HOME   »  渓流FF  »  2014解禁釣行 ~本編~

2014解禁釣行 ~本編~

4月5日(土)

毎度ながらfarwaterさんからお声掛け頂き、今季初の渓流に解禁釣行!! 更に、毎度恐縮ながら早朝にfarwaterさんに拙宅までお迎えに来て頂き、助手席に踏ん反り返って馬○話をしていたら、あっという間に目的地に到着。

早速、残雪の渓で竿を振るfarwaterさん。
20140405_01.jpg

私も負けじと竿を振る。
20140405_01_fw.jpg  
(farwaterさん撮影)

しかし生憎、反応はかなり渋い状況。farwaterさんの竿にも反応は少ない模様。
20140405_03.jpg

こんな清々しい空の下、気分は最高なのだが・・・できれば、魚に出会いたい・・・
20140405_02.jpg


その後、上流に親子連れを発見したため、そのまま静かに脱渓。次なる本流のポイントを目指した。

気分一新で釣り再開。
20140405_03_fw.jpg
(farwaterさん撮影)

数は多くないものの、先ほどの沢よりはかなり反応が多く見られるようになった。何度か『あ“~っ!!』という悔しい経験の末、ようやく竿先に確実な魚の反応が・・・

慎重にネットイン。釣れて来てくれたのはヤマメ。大きくはないが、私にしては、紛れもなくまずまずの型。
20140404_05

顔のアップ。オデコの傷が艶めかしい。
20140405_05.jpg

上流側を見ると、farwaterさんが同じポイントをしぶとく狙っていた。しばらく様子を眺めていたところ、いきなり竿が大きくしなった!!
20140405_06.jpg

『やりましたね~っ!!』と大声をあげつつ近づいてみたところ、良型のヤマメ。
20140405_06_fw.jpg
(farwaterさん撮影)

ニンマリとされるfarwaterさんをパチリ。モザイクをかけることを憚られるくらいに笑顔が素敵です、farwaterさん!!
20140405_07.jpg

その後、farwaterさんの後ろを続いたのだが、幸運にももう一尾を得ることができた。一尾目よりも模様が綺麗なヤマメ。嬉しい・・・
20140405_08.jpg


毎度、farwaterさんと二人の釣行では、オイカワであろうが渓流であろうが、ついついまったりモードになってしまい、釣りとおしゃべりが同等(いや、おしゃべり>釣り)になることが多いのだが、さすがに今回は解禁釣行とあって、おしゃべりも疎かに・・・特に私は目を吊り上げて釣行してしまった。その結果、いざお別れする段になって、何だか今日は話足りないよね~、みたいな話に・・・

更に・・・渓流以外の写真が皆無・・・、これは紛れもなく、周りに夥しく自生していた山菜に眼が向かなかった証拠。これは、私的には不覚でもったいない春の楽しみ方・・・

とは言え、帰路のドライブでは、二人でリトルインディアンの替え歌を口ずさんだり(あえて内容は言及しないが・・・超くだらない割には楽し過ぎた・・・)、アメリカンドッグを二人で頬張ったり(センスの無いケチャップとマスタードの塗り方は私です)、お約束の楽しいおしゃべりは怠らなかった二人。
20140405_09.jpg

farwaterさん
毎度ながら今回も甘えっぱなしで申し訳ありませんでした。次回は二人で爆釣しましょう!! (いや、私に構わずfarwaterさんだけでも爆釣してください・・・ (^^ゞ )





スポンサーサイト
Comment
解禁釣行本編、キター!!
首を長くして待っていました(^-^)

毎度のことながら、farwaterさんとの楽しい一日の様子が伝わってきます。

確かに、Green Cherokeeさんにしては珍しく、春の足下の写真がありませんでしたね(^-^;
先日のイワナ釣りでは山菜の写真をたくさん納めているとのこと。楽しみにしています!
こんにちは。

farwater & Green Chrkee のまったり系コンビと、もう一組の Sさん & Cさんの源流獣系コンビがいつも好対照で楽しいです。
しかし、今回はいつになく真剣モードが漂い、お二人のコンビも獣系への変身を予感させますね。
自宅から・・・
こんな素敵な溪,自宅からの時間はどれぐらいなのですか?

ぼくも過去のホームリバー周辺を散策していきます。こんなに水量豊かな溪はないのですが,藪沢を探りたいなあと思っています。

単独釣行になりますが,気を付けていきたいと思っています。


Green Cherokeeさん こんばんは

Green Cherokeeさんが草木や風景写真を忘れるとは・・・
純粋に釣りだけを楽しみ、とても濃密な時間を過ごされたのですね!
farwaterさんの笑顔がステキです。
楽しすぎる時間が伝わってきます。
先日の釣行時、「気分一新で釣り再開」の写真(5枚目)でGreencherokeeさんが立っている、まさにそこでヤマメがヒットしました!!
 釣れましたね!
 farwaterさんの笑顔千両ですね。
 山菜なしのブログ初めて?

 こんな釣りが楽しいですね。
co-dropさん、こんばんは。
解禁釣行から記事をアップするまでに、実に3週間も要してしまいました・・・ <m(__)m>
当日はご想像通り、farwaterさんと夫婦漫才的に愉しんで来ました!! (^^ゞ
それにしても、自分でも笑ってしまうくらいに山菜の写真が皆無でした。イワナの渓の記事ではたくさんアップしますのでお楽しみに♪
wind knotさん、こんばんは。
おっしゃる通り、”まったり系”のコンビですが、farwaterさんはしっかり獣偏釣行の御経験者ですよね。
私もいつかは、小獣への変身の真似事くらいはしてみたいと思っています。(^^ゞ
リョウさん、こんばんは。
あえて、”それほど遠くないです”、とだけ回答させて頂きますね。 (^^ゞ
まだホームリバーと言える程は通えてないですし、他の渓をたくさん知っている訳でもないのですが、とても大好きな渓の一つです。
藪沢の単独行、お気をつけて!! 爆釣をお祈りしています!!
ナシオさん、こんばんは。
純粋に釣りだけを楽しみ濃密な時間・・・と言いたいところですが、解禁釣行で『ボ』で終わるのは絶対にイヤ・・・という意識が先立ち、結果的に眼を釣り上げて釣行してしまいました・・・ (^^ゞ
farwaterさんの笑顔、最高でしたよ。モザイクかけるのが凄くイヤでした・・・ (^^ゞ
カチーフさん、こんばんは。
確かそのポイントにもフライを流したはずですが、きっと毎度ながら魚を散らしてしまったのかもしれません・・・ (^^ゞ
今年はこの渓で、昨年以上の結果を出したいと思っています。ここでは、『ツ抜け』なんて言いませんので・・・ (^^ゞ
jetpapaさん、こんばんは。
farwaterさんの笑顔は千両万両でした!! そして、こんな釣りスタイルが本当に大好きです!!
確かに山菜なしの渓流釣行記事は初めてかもしれません・・・ (^^ゞ 素直に反省し、イワナ編ではたくさん写真を載せたいと思います!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク