HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  晴天の身近な川でまったりと・・・

晴天の身近な川でまったりと・・・

遅ればせながら、5月11日(日)の釣行記・・・の前に・・・

連日の札幌での仕事で、最終日(5月9日)は韓国からの御一行様と終日同行。午後遅めから時間が空き、小樽水族館裏の祝津の岸壁を見に行った。雨天だったが久しぶりにスケールの大きな景色を見ることができたので、写真を貼っておきたい。
20140509_Otaru.jpg

その後はベタな観光をしたりして・・・、Team Dinner+αで夜遅く仕事も終了。
20140509_Sapporo_beer.jpg

翌朝10日(土)朝は肌寒い札幌で起床。試しにホテル至近の豊平川にて凍えつつ竿を振ってみたが、強風に加え、雪シロの影響で水も濁り気味。こんな状態なら、早く帰宅して身近な川に行った方がマシと決心し、ジョニー印・愛竿バンブーの記念撮影だけして、すぐに納竿。
20140510_1.jpg

イタドリ。まだまだ成長はこれから。北海道のイタドリはとにかく大型。ちなみに、フキノトウも拳くらいの大きさがあり、食べ応えがある。
20140510_2.jpg

その後、フライトを早めて午後に帰宅したものの、かなりの強風にめげて、この日は釣行を断念、翌日に期待し、惰眠を貪った。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

日付変わって11日(日)の午後。抜けるような晴天の釣り日和に。試しに、mihiro師匠に声をかけたところ快諾、愛車・緑チェロキーでsky.FMのSmooth Jazzを聞きながら、共にY川に出向いた。何でもmihiroさんは、午前中に既にK川で釣行してきたとのこと。

早速、竿を振り始めるmihiroさん。
20140511_01_20140524095741d8c.jpg

とにかく気持ち良い晴天。こんな空の下で川に立ち、竿を振っているだけで気持ちが和らいでくる。
20140511_02_20140524095742c93.jpg

しかし・・・なぜか肝心な魚の反応がほぼ皆無に等しい状態。釣りを諦め、カナヘビを捕獲するmihiroさんをパチリ。爬虫類系が大好きなmihiroさんは、この手のものにすぐ手が伸びてしまうNice guy。思わず笑顔がこぼれる瞬間を撮影。
20140511_03_20140524095744277.jpg

そして、小さなライズが散見されるポイントに移動後、試しにウェットを流してみたところ、何とか一尾をゲット。
20140511_04.jpg

お腹でっぷりの綺麗な良型オイカワ。
20140511_05.jpg

すぐに、mihiro師匠も一尾目をゲット。
20140511_06.jpg

その後も再び反応がイマイチとなり・・・、上流側にポイント移動。本当に久しぶりに訪れた上流側の大好きなポイント。しかし、随分と流れが変わってしまい、砂利でできた岸にも雑草もかなり伸びていた。私より少し下流側で果敢に竿を振るmihiroさんをパチリ。
20140511_07.jpg

mihiroさんのすぐ上にウェットを流してみたところ、ブルブルと妙に元気に暴れる魚体が。。。ウェットを咥えていた魚はなんと鮎。すぐにmihiroさんがご自慢のデジタル一眼で撮影してくださった。
20140511_08.jpg

もちろん、解禁前のタイミングなので釣ってはいけない魚。しかし、それを知ってか知らぬか・・・なぜか当日は鮎釣師がやたらと多かった。確信犯的に釣りしているのであれば、やっぱり考え直して頂きたいもの。実際に鮎を釣ってしまった私も同罪なのかもしれないが、釣れてしまったものは仕方ないので、とにかく魚へのダメージを与えないように気配りながら、最大限に優しくリリースした。
20140511_09.jpg

鮎の遡上のせいなのかどうかはわからないが、肝心のオイカワやカワムツの反応は今ひとつで、薄暗くなるまで竿を振るmihiro師匠も不完全燃焼のまま納竿。
20140511_10.jpg

私はと言えば、納竿前ぎりぎりでようやく当日二尾目のオイカワをゲット。これを、”弟子's Luck”、というのかもしれない。
20140511_11.jpg

爆釣を期待して訪れた割には極めて渋い状況ではあったが、晴天の下、暗くなるまでのんびりまったりとmihiroさんとおしゃべりを楽しみつつ、楽しい釣行になった。

mihiroさん
かなり前の釣行記となってしまいましたが、当日はありがとうございました。その後、sky.FMを楽しんでいますか? (^^ゞ
また同行お願いしますね。今度は婚姻色オイカワのご自慢の水槽も見せてくださいね。




スポンサーサイト
Comment
国中(くんなか)をうろうろ・・・
朝からの仕事が早く終わり,
オイカワは何処にと,
国中の河川をうろうろ・・・
しかし,奈良盆地の河川は,苗代つくりのために
あっちこっちで堰止めされ,見える生命体はコイのみ・・・
明日は猪名川オイカワ道場をのぞきに行くつもりですが,jetpapaさん不在の猪名川,なんとなく力が入りません。



Y川のオイカワ、ご機嫌斜めでしたか。
しばらく行かなかったうちに河畔の緑がすごく濃くなりましたね。
久し振りに行ってみたくなりました。ご機嫌いいといいなぁ。
こんにちは

当日はありがとうございました。
不完全燃焼でしたが、とても楽しい釣行でした!
カナヘビとも触れ合うことができましたし!(笑

sky.FMは、おかげさまでとても楽しませていただいています。
こちらこそ、またご一緒させてください!
リョウさん、こんばんは。
奈良の河川も何だか不調みたいですね。安近短で素敵なポイントが見つかると良いですね!!
猪名川は爆釣だったりすると良いのですが・・・、jetpapaさんの後任として、是非、関西メンバーで盛り上げてくださいね!! 
カチーフさん、こんばんは。
昨日(日曜)も調査に行ってみましたが、Y川のZaccoは完全に不調みたいです・・・代わりに鮎が至るところで飛び跳ねていました。と言っても、なかなか毛ばりは咥えないようです。ちなみに、オランダ仕掛けの鮎師は爆釣していました。解禁前のはずなのですが・・・(汗)
この時期、やっぱりK川に軍配が上がるようですね。やはり、鮎が影響しているのでしょうか・・・???
mihiroさん、こんばんは。
昨日もありがとうございました!! やはり師匠と弟子の腕の差歴然でしたね・・・ (・・;)
次は渓流ですね!! 是非ご一緒しましょう!!
おはようございます。

相変わらずいろいろなところを飛び回っていらっしゃいますね(^-^)
先日のfarwaterさんとの釣行のときも、GreenCherokeeさんは今どこにいらっしゃるのですか??から会話が始まりました(笑)!
どうぞお体にはお気をつけください。

ティペットホールダーはもう使われましたでしょうか?(^-^)
二度の釣行で使用していますが、まとめたティペットが暴れることもないですし、捨てるときも簡単!なかなか良いですよね!
co-dropさん、こんばんは。
お心遣い頂き、本当にありがとうございます。ちなみに、今日は石巻、明日は室蘭で・・・、金曜に札幌から東京に戻る予定です。(^^ゞ
さてさてティペットホルダーですが、未だ袋に入ったままで、パッケージからも外してないです。次回の渓流の時に入魂(ティペットのクズを・・・!!)したいと思っています (^^ゞ
ところで、farwaterさんとの渓流釣行、釣果も素晴らしく、且つ、本当に楽しそうでした!! 道中の会話から爆笑の連続ですものね!! (^^ゞ
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク