HOME   »  渓流FF  »  mihiroさん、私を渓流に連れてって! ~後編~

mihiroさん、私を渓流に連れてって! ~後編~

6月1日(日)の釣行記の後編。
20140601_13.jpg


昼食が終わっても13時過ぎ。夕方からZacco FFの部を予定していたが、当日は快晴の猛暑日・・・こんな陽射しに曝された釣行はさすがに辛い。ということで、時間潰し&避暑も兼ねて山間のCaféに向かった。前回もご紹介させて頂いた、蔵を改築したCafé。しかし、門を潜ろうとすると定休日の表記が・・・。とは言え、Caféの中は何だか賑やかそう。

店の庭に居らしたCaféママのYさんに良く似た女性が、“今日はお休みなんです”、とのこと。“あっ、ならば帰りますね。Yさんによろしくお伝えください”、と告げたところ、“Yの妹です。今、姉を呼んで来ます!”、そしてすぐに店の外に出てきて下さったYさんより、“騒がしいですけど、宜しかったら寄って行ってください!”、という流れに・・・。聞くところによると親族総出の法事が終わった直後らしく、皆でYさんの絶品コーヒーを満喫されている最中だった。
20140601_15.jpg

皆さんにご挨拶して、遠慮がちに隅のテーブルに座り、コーヒーがダメなmihiroさんは“ほうじ茶”(←若いのに渋い!!)、私はブレンドを注文。外は猛暑なのにエアコンを利かせる必要性もなく蔵の中は涼しく快適。そのうち親族の方々が母屋の方に移動し、Caféの中は我々2人とYさんだけになったので、満を持して・・・、“利き水セット”をお願いした。

この地区のとても美味しい水道水(山から引いている)、そして、すぐ目の前の沢の湧水の飲み比べ。Yさんが悪戯っ気を出して、“どちらが沢の水か当ててみて”、とおっしゃる。ちなみに、mihiroさんは即答で正解。そんな舌を持ちつつも酒を飲まない主義を貫いている彼、何とももったいない・・・(あっ・・・、そもそも未成年でしたね・・・ (^^ゞ)

あまり長居も禁物・・・、利き水を終えてお暇した。目の前の沢で、親族のお二人が川遊びしている。上流の女の子のところに行けずに白いスピッツがわんわん吠えている。何とも夏らしい素敵な光景だったので、思わず撮影してしまった。どれだけ吠えようとも誰も文句を言わない環境・・・犬も伸び伸びして見える。
20140601_16.jpg

再びmihiro号にてドライブ。目指すはZaccoで埋め尽くされた里川。未だ猛暑の15時前に到着したが、川面はライズで溢れていた。これは釣れない訳がない・・・、ということで、早速、魚をかけまくるmihiroさんをパチリ。見事な赤不動(婚姻色のカワムツ。Named by jetpapaさん)をかけていた。
20140601_17.jpg

この里川ではウェットウェーディングで釣行したが、足元が何とも心地良い。一投一バイトの状況だが、なぜかなかなかフッキングしない。それでも飽きない程度に釣れてくるカワムツ。既に夏の陽射しがネットを通過して素敵な格子模様のカワムツが出来上がった。
20140601_18.jpg

Zaccoの部もしっかり堪能して17時前に納竿。脱渓時に速乾パンツに留まったカワゲラをmihiroさんに指摘され、思わず撮影。
20140601_19.jpg

そして再び、mihiroさんの運転で家路に付いた。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

早朝から夕方遅くまで、渓流釣行にランチにCaféに・・・そして里川でのZacco FF。何とも盛りだくさんで旺盛に遊んだ一日。帰路の途中、初心者ドライバーにも関わらず、落ち着いて安定した運転をしてくれるmihiroさんを頼もしく眺めつつ、こんな写真を撮った。
20140601_driving.jpg (ガラ携で撮影)

大昔、スキーが大流行していた頃、“私をスキーに連れてって”、という映画があった。全編においてユーミンこと松任谷由美さんの曲が流れスキー場の音楽の代名詞のようになり、どこのスキー場もリフト待ちの列で人が溢れ返っていた時代があった。映画の中で、“おんな26、いろいろあるわ!”、と素敵な笑顔で言い放ち車(確かトヨタのセリカだっただろうか?)を爆走させた原田貴和子さん(この映画では姉妹で出演)が懐かしい。

映画は以下の動画のような形でスタートするのだが、当日早朝、mihiroさんにこれから渓流に連れていってもらう、”うきうき感”、はまさにこんな感じだった・・・、ということで、今回の釣行記のタイトルはこの映画に因んで付けさせて頂いた。


mihiroさん運転の助手席でそんな頃の郷愁を感じつつ、何ともお気楽で快適で、そして、ちょっと親心を擽られるような素敵な一日になった。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

mihiroさん
当日は本当にお世話になりありがとうございました。念願のイワナとの対面も果たしてくれて案内役としても大いに嬉しかったです。そして何より、mihiroさん運転での初渓流釣行にご一緒させて頂き、とても光栄でした。また行きましょうね!!





スポンサーサイト
Comment
こんにちは!
凄い!!!
ドライブ、山女魚、岩魚、蕎麦、山の幸、カワムツ、ほうじ茶、さらには吉牛^^
盛りだくさんな渓流デビューですね。
これもGreen Cherokeeさんのガイドあってのことと思います。
さすが“わたスキ世代”です!(僕も同い年ですが^^;)

それにしても、渓流デビュー戦にしては釣りすぎではないでしょうか?^^;
やっぱりmihiroさんは釣りカンが抜群なんですね。
私もつれてって
こんばんは。
なんとも素敵な釣行記ですっかりなごませてもらいました。

mihiroクンはイワナ初めてだったのですか?
しっかり2目釣り上げるなんてさすがです。
山間の蔵カフェでの利き水もいいなあ。
こんばんは

当日はとてもとても楽しい盛りだくさんな1日をありがとうございました!
おかげさまでイワナも釣り上げることができました!
ちなみに、イワナは初めてなのではなく、ヤマメよりイワナのほうが好きなだけです(笑

素敵な河川を紹介していただいたので、何もできないかもしれませんが、気持ちはあの河川を傷つけることのないような釣行を心掛けたいと思います。

またよかったらご一緒してください!
しげさん、おはようございます。
ちょっと欲張り過ぎでしたでしょうか・・・!? (^^ゞ
実はmihiroさんにとっては初渓流ではないのですが、彼の運転で行く渓流釣行がお初だったのです。
とは言え、いわゆる源流釣行(的な)釣りは初めてだったので、それなりに苦労しつつもしっかりと楽しみ、そして着実に釣っていました。さすがの釣り勘に脱帽でした!!
わたスキ・・・懐かしかったでしょ!! (^^ゞ mihiro号では私のお気に入りのsky.FMがずっと流れていたのですが、その一方でずっと、”サーフ天国スキー天国”、が頭の中を過っていました・・・ (^^ゞ
wind knotさん、おはようございます。
mihiroちゃん(←wind knotさん流 (^^ゞ)は、実は以前にもイワナをしっかりと釣っていました。けど、広大な河川だったようで、今回のように木の枝にフライを引っかけたり堰堤を巻いたりしたのは初めてだったようです。
利き水・・・彼の舌は大したものでした。コーヒーも絶品なので、是非、wind knotさんも、”渓流+蔵カフェ+α”にも、お付き合いくださいね!!
mihiroさん、おはようございます。先日はありがとうございました。
初イワナではないことは、もちろん知ってますよ。けど、釣行記は初渓流っぽく読めちゃいましたね・・・ 失礼しました。 <m(__)m>
”またご一緒してください”・・・ではなく、今度は、”おじさんチーム”、を連れて行ってもらいたいと思っていますので、何卒よろしくお願いします!!
 mihiroさんのブログにも書かせていただいたのですが、オイカワFFの成果が十分に発揮されたようでとてもうれしいのです。
 一日十分に溪に遊び蕎麦を喰らいお茶をしてしまいにはzaccoFFで〆る。
 人生の楽しみ方を若くして覚えてしまったmihiroさん、今後の発展が楽しみなのです。
 
Green Cherokee さん こんにちは

とても素敵な渓ですね!
絶品コーヒーにそそられます。
私も是非、飲みに行きたいです!
あっいや、釣りに行きたいです(笑
jetpapaさん、こんにちは。
小さな渓で8ftの竿でしたので、さすがのmihiroさんも苦労されていましたが、そこは感の良いmihiroさんなので色々と克服し着実に魚をかけていました。オイカワで百戦錬磨の経験が、まさに渓流でも生きたんだな!!、と確信しました。
今後mihiroさんは、渓流釣行もたくさん経験を積んでいくことと思います。私の歳になる頃はどんなFly Fisherになっているのでしょうか!!?? (^^ゞ
今後の発展が本当に愉しみですね!! 
ナシオさん、こんばんは。
もちろん、絶品コーヒー飲み&釣り、は必須ですよ!! おじさんチームだと、ここに、啜り(野点コーヒー)&浸かり(温泉)、も加わります。(^^ゞ
いったい、いつ釣りするんでしょうか・・・!!?? ってくらいのペースが程良いんですよね・・・ (^^ゞ
是非、ご一緒しましょう!!
mihiroさんは,実際に息子世代ですね。
うちには20歳凸凹の娘が3人もいます。
釣りに興味を持っていた3女も今はバドミントン一筋で,一緒に行ってくれません。

こりゃ孫を仕込むしかないかなあと思ってはいるのですが,それは見果てぬ遠い夢です。


こんばんは。

なんとも心暖まる同行釣行記です(^-^)
GreenCherokeeさんの優しさ満載ですね。
mihiroさんもたいそう楽しかったことでしょう!
大切なものが受け継がれて行く感じがしました(^-^)
Green Cherokee さん、こんばんは。
ステキなブログですね!拝読させていただきました。
1日は暑かったけどZaccoたちの活性が高かったみたいですね。写真がとても印象的でした。またお邪魔させていただきますので、これからもどうぞよろしくお願いします。
リョウさん、こんばんは。
実は、mihiroさんのご両親は私より年下です・・・ということで、まさに息子世代なんですよね (^^ゞ
我が家には高2の娘と中1の息子が居ますが、海の防波堤の五目釣り以外はいま一つ興味が無いみたいです。カミさんは餌師としてイワナ経験者(藪沢なのに、結構釣ってました)ではありますが・・・、ちなみに『釣れない』FFは大っ嫌いらしいです(←トラウマにしたのは私のせいです・・・)。
ところで、”今日も孫はジジと近くの川へZacco FFに・・・”、なんて日が来たら、これはこれで最高ですね!!
co-dropさん、こんばんは。
身に余る嬉しいコメント・・・ありがとうございます!!
受け継ぐ・・・なんて大それたものではなく、実は、どうせ行くならたくさん愉しまなきゃ!!、って単純な気持ちなんですよね・・・ (^^ゞ
渓流釣行って、これだけ自然に囲まれた場所ですので、必ず野草や木の実があるんです。これを愉しまない手はないですので、是非、釣行の際は周囲にも目配せしてみてくださいね!!
+αの愉しみとしては、この時期・・・mihiroさんも私も大好きな生き物も居たりしたのですが・・・尻尾をタッチして終わりにしました(猛毒なので・・・ (^^ゞ)
Gran Lussoさん、こんばんは。ようこそ、拙ブログへ!!
Gran Lussoさんのブログにはjetpapaさんのブログから飛んで行かせて頂きましたが、Zaccoを愛するお気持ちを大いに感じられて心から好感を持ちました。お互いにZacco FFの愉しさを少しでも発信して行ければ良いですよね!!
ところで・・・XJ(Jeep Cherokee)にお乗りだったとは・・・何ともただならぬご縁を感じます。
そのうち、Gran Lussoさんのホームリバーにもお邪魔させて頂きたいと思っています。ちなみに、すぐ近くのAS川やAK川には時々出没するのですが・・・ (^^ゞ
機会があれば、是非、我が身近な川にもお越しくださいね。しっかりとご案内させて頂きますので!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク