HOME   »  釣り全般  »  2014年第一回TNG Meeting ~釣果はさておき爆笑釣行~

2014年第一回TNG Meeting ~釣果はさておき爆笑釣行~

6月15日(日)

兼ねてよりジョニーさんよりTNG Meetingにお誘い頂いており、人生二度目のテナガエビ釣行と相成った。当日のメンバーは、farwaterさんJICKYさん親子、そしてジョニーさん親子。しかもmihiroさんがスーパーミラクルで突如参戦する・・・という嬉しいハプニング付き。釣行の様子は既に皆様のブログで詳しく記載されているので、当日の写真を眺めつつ、簡単に振り返ってみたい。

期待を胸にポイントに移動するチームTNGの面々。
20140615_01.jpg

幸先良いスタートを切ったのは、JICKYさんの息子さん。
20140615_02.jpg

farwaterさんにもアタリが・・・と思ったらヌマチチブ。以後、ヌマチチブが連発することになり、めでたく、“チチブ祭り初代会長”、にご就任。
20140615_03.jpg

チチブ祭り会長が皆を撮影する姿を・・・を撮影する私。
20140615_04.jpg

息子さんの快釣とは裏腹に、苦戦を続けていたジョニーさんにも待望のアタリが・・・? ・・・と思ったら、『チチブだぁ~っ!』、の叫び・・・
20140615_05.jpg

しかし、さすがのジョニーさん。手を伸ばせば尺近い見事なテナガをゲット。こんな大きなテナガを見たのは初めての経験だった。
20140615_06m.jpg

その頃、私にも初物が・・・。しかし、このテナガを最後に、本人の意向とは裏腹に、なぜかチチブ祭りに強制参加させられることに・・・
20140615_06_2.jpg

この頃、皆が唖然となる嬉しいハプニング。申し合わせた訳でもないのに、なぜか突如、mihiroさんが現れて、鳥肌が立った。彼のブログのタイトル通り、まさに以心伝心とはこのことかも・・・
20140615_07.jpg

それにしても渋い・・・。なかなか釣れない御一行。
20140615_11.jpg

一方、私は・・・、未だチチブ祭り継続で苦笑い・・・!?
20140615_09.jpg

私の真横で、当日初のテナガを釣り上げたfarwaterさん。
20140615_10.jpg

その後もテナガをゲットし、チチブ祭りの私と乾杯のポーズ。farwaterさんの誇らしげな左手に、ほのかな悔しさを感じる・・・  (^^ゞ
20140615_mihiro_camera.jpg (mihiroさん撮影)

その後、束の間だが活性が上がった時があり、超真剣にウキを見つめた。皆はそれなりにテナガを釣り上げていたが、私のウキは一向に動かない・・・。もはやヤケクソ状態となり、とある替え歌を口ずさんでいたら、mihiroさんから失笑を買うことに・・・。

この時、サビだけ口ずさんでいた私の替え歌が、その後、farwaterさんが抜群のセンスで見事な歌詞を完成。ブログの読者からの賞賛のコメントも含め、是非、farwaterさんのブログをご訪問ください。

そんな爆笑トークを楽しんでいた折、farwaterさんに大きなアタリ。これはデカい!!、と皆が期待した直後、なんとギル様がお出ましに・・・。“これ、リリースしちゃいけないんだよね・・・”、などと話している矢先、見事に帰還されてしまった。
20140615_12.jpg

渋い状況ながら、正午過ぎまで釣りに没頭した面々。釣りは渋くとも、猛暑の青空の下、子供達も交えて釣りを楽しみ、そして、毎度ながらのfarwaterさんとのバ○話を満喫できた楽しい楽しい釣行となった。

当日ご一緒させて頂きました皆様、本当にありがとうございました!!

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

もう一つ、とても嬉しいハプニング。

当日、ジョニーさんが、待ちに待ったクイズの粗品であるお手製のGrooveStoveを持参下さった。これだけで十分に嬉しいのに、なんと、ダイソーのマグカップ、そして、そのマグにシンデレラフィットする“あずき”の缶詰まで・・・トリプルの嬉しさ!! しかも、良く見ると、将来はマグの蓋になってくれる“あずき”缶詰の取っ手用磁石(缶詰に付着しているもの)まで!!
20140615_14.jpg

ストーブ部分のアップ。20140615_15.jpg

そして、何とか蓋になってくれた“あずき”缶詰。
20140615_15_2.jpg

ジョニーさん、本当にありがとうございました。渓流でのコーヒータイム、今からとても楽しみです。大切に使わせて頂きます!!

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

更にもう一つ・・・。これは子供達からの父の日のプレゼント。感謝感謝・・・。遠い夢ではあるが、これでいつの日か、尺イワナを計測してみたい・・・
20140615_16.jpg





スポンサーサイト
Comment
おつかれさまでした。
暑い中お疲れさまでした。
やはり皆さんであつまると話題も豊富で楽しいですね。恥ずかしがりやの息子も最後には楽しそうでした。
100均マグは直に錆びますので是非お米を炊いてみて下さい。コーティングされ錆止めの効果があるようです。私も先日試してみましたので後ほどアップします。炊飯がこんなに簡単にできるんでおどろきました。
こんばんは^^
フタ完成おめでとうございます。
父の日のプレゼントいいな~。
こんばんは。
テナガにチチブ、まったり系の見本のような釣りで楽しそうです!
それにしても替え歌の威力にはまいりました(大笑)
こんにちは

先日はありがとうございました。
まさかお会いするとは思っていませんでした!

当日はいまいちな釣果でしたが、みんなでわいわい楽しい一日でした。
次こそは爆釣できるテナガエビ釣行になってほしいですね。
またよろしくお願いします。
経験無し
テナガエビ,釣ったことがないんです。
鯛釣り用のシラサエビはすくったことはあるんですが・・・・
奈良県でも釣れるのかなあ?


こんばんは。
先日はありがとうございました。
単独だったら早々撤退していたくらい釣れませんでしたが、皆さんと一緒だったので楽しく遊ぶ事が出来ました。
またよろしくお願いします。
ジョニーさん、こんばんは。
釣果は・・・でしたが、皆でワイワイと楽しかったですね!!
改めまして、Groove Stove+おまけの品々、本当にありがとうございました。お米コーティング、本使用前にしっかりと対応させて頂きますね!!
farwaterさん、こんばんは。
どうにか蓋も完成し、後は渓流でコーヒーを淹れるだけ~♪ 更にまったりとしてしまいそうです・・・ (^^ゞ
フライリールのメジャー、いつの日か30cmより先の目盛を使ってみたいです・・・ (^^ゞ
wind knotさん、こんばんは。
おっしゃる通り、これ以上のまったりな釣りはあまりないかもしれませんね・・・ (^^ゞ
替え歌の威力、ダブルさんの掲示板にフルコーラスバージョンがアップされ・・・ もちろん既に、通しで歌ってしまったのは言うまでもありません!! (^^ゞ
mihiroさん、こんばんは。
当日は本当にミラクルな出会いで・・・、まさに以心伝心でしたね!! それに帰りは送って頂き、ありがとうございました。
さてさて、今シーズンはいま一つのTNGですが、次の機会は訪れるでしょうか・・・!? また釣れなくて、帰りにカラオケ行っちゃったりして・・・。その時はもちろん、テナガ森明菜を爆唄ですね!! (^^ゞ
リョウさん、こんばんは。
テナガですが、wikiによると以下の通りのようですよ。きっと奈良にも居るはずですよね!!
‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
熱帯から温帯に広く分布するが、熱帯ほど種類が多い。たとえば日本の九州以北では通常テナガエビ、ヒラテテナガエビ、ミナミテナガエビの3種しか見られないが、南西諸島では前述の3種を含めた9種が分布する。
体長は5cmほどのものから20cmほどのものまで種類によって差がある。成体は全身が緑褐色-灰褐色だが、若い個体は半透明の体に黒いしま模様があり、スジエビ類に似る。若いテナガエビとスジエビは目の後ろにある肝上棘(かんじょうきょく)の有無で区別でき、スジエビには肝上棘がない。
一番の特徴は和名通り長く発達した鋏脚だが、これは第1歩脚が大きいザリガニやカニなどと違って第2歩脚が大きくなったもので、よく見ると大きな鋏脚の内側にもう1対の小さな第1鋏脚がある。成体のオスの鋏脚は種類によっては体長よりも長いが、メスや若い個体は細く短い。この脚は餌をつかんだり、他の個体を排除するのに用いる。水底を歩く時には大小2対の鋏脚を前に突き出し、後ろの3対の歩脚で移動する。
‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
JICKYさん、こんばんは。
渋い状況でしたが、それでもそれなりの結果を出してしまうJICKYさんには相変わらず脱帽でした!!
今シーズン中に、せめてあと一回くらい・・・(!?)、ピンピンッってアタリを味わいたいところですが・・・ (^^ゞ 
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク