HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  夏休みPart1のシメはやっぱりZacco FF

夏休みPart1のシメはやっぱりZacco FF

8月3日(日)の釣行記。

つい一昨日にナシオさんとGran Lussoさん(以下、GLさん)との楽しかった渓流釣行(当該記事参照)を終えたばかりなのに、この日は身近な川での朝練を目論んでいた。しかし、目覚まし通りに起きることができずに断念・・・とは言え朝6時過ぎには起床し、まだ家族が寝静まっている時間を満喫しつつ、すっかり底を尽きたZacco用のフライを巻き足したりしていた。

フライを巻いていると、結局は釣行したくなってしまう・・・。朝食も終えてダラダラと過ごしつつ、夕まずめに身近な川にでも繰り出そうかと思っていた朝9時頃、一通の着信メール。発信元はGLさん。

『朝練、釣れましたか?僕は夕方にHome Riverにでも出勤しようと思います!』

こんなメールを頂戴してしまったら、やっぱり行かねばならない。『お付き合いさせて頂いても宜しいですか?』、と返信したところ、『ならばお迎えに行きますよ』、との有難いメール。しかし、拙宅までわざわざお越し頂いても来た道をまるで逆戻りになってしまうので、GLさん宅最寄の西武線の某駅にてピックアップ頂いた。たまには釣り道具持参で電車に乗るのも悪くない。

GLさんの愛車Picassoで我が娘が通う高校の真横を通り過ぎ、途中、ホームセンターに立ち寄ったりして、陽も傾きかけて少し猛暑が和らいできた夕方にGLさんのHome Riverに到着。鮎釣師が数名、河岸には若い男女のチームが一組、BBQを楽しんでいた。場所柄からか、夕暮れ時の散歩を愉しむ外人家族も見受けられた。そんな時分なので、水面を覗くとライズが散見された。
20140803_01.jpg

我が身近な川とは規模が異なる大河川。しかし、所々に良い流れの筋があり、広い川の中に複数の小河川があるような雰囲気。こういう川だと伸び伸びと竿が振れ、且つ、Zacco FFの醍醐味である、複数人で並びながらの釣りが楽しめる。

GLさんに促されて、遠慮なく先行させて頂く。
20140803_01_GL_Photo.jpg (GLさん撮影)

すぐに小さなカワムツとご対面。
20140803_02.jpg

ふと隣を見ると、GLさんが私の3倍速くらいでスピードで爆釣中。さすが、Home Riverを知り尽くしたGLさん。
20140803_03.jpg

その後、少し下流に移動されたGLさん。相変わらず、ドライ一筋で3倍速をキープしつつ爆釣中。
20140803_04.jpg

最初からウェットで通した私だが飽きない程度に釣れ(GLさんよりは低速だったものの、自分的には満足できるペースで・・・?)、強めのヒキの後に顔を出したのは14cm程度のオイカワ。AMIYA印・オイカワネットと愛竿Blue Heronで記念撮影。
20140803_05.jpg

GLさんの観察用水槽をお借りして、オイカワを入れてみた。生まれて初めて観察用水槽に入れたオイカワを撮影する私を、GLさんがパチリ。
20140803_06_GL_Photo.jpg (GLさん撮影)

せっかくなので、GLさんHome Riverを背景に記念撮影。
20140803_07.jpg

以前、jetpapaさんが試みていらした、“水面での観察用水槽&愛竿”、もトライ。残念ながら、私の写真は構図がイマイチだった・・・
20140803_08.jpg

撮影に嵩じる私をGLさんがパチリ・・・。改めて写真を見ていると、何だか腰が痛くなる・・・ような気がする。
20140803_08_GL_Photo.jpg (GLさん撮影)

撮影に嵩じていたら、GLさんがすぐさま隣で良型のオイカワを釣り上げ、観察用水槽に仲良く入れてみた。幼い頃の我が子達が狭い浴槽に向き合って入浴していた頃を何となく思い出した。
20140803_06.jpg

その後は久しぶりにドライに結び換え、遠くのライズを狙って良型のオイカワとご対面。
20140803_09.jpg

まずまずのカワムツも。面白い写真が撮れないか期待して、あえて、水の中に少しだけ魚を浸けてみた。
20140803_10.jpg

相変わらず爆釣街道まっしぐらのGLさん。橋の上にはギャラリーも。
20140803_10_2.jpg

ドライでも気持ち良い出方の魚をかけることができたので、再び、ウェット(mihiro100均specialビーズヘッド)に結び換え、様々な釣りを試してみた。面白かったのは、瀬の脇の淀みの先にフライを落とし、いわゆる“ヒキモノ狂”スタイルで三角波を立ててフライを派手にリトリーブすると面白いように魚がかかったこと。サイズは10cm程度のオイカワばかりだが、竿を立てている最中に水面に波紋が広がり、ドライと同じような感覚で魚が喰う瞬間が見えて、且つ、ブルブルとした手応えが間髪入れずに伝わってくる・・・。しばらくの間、このスタイルの釣りを満喫してしまった。

さて、そろそろ納竿近くの時間となり、最後に韋駄天さんでも釣りたいな・・・と思いつつ、瀬のど真ん中にフライを流していた折、本日一番の強いアタリが。瀬の速い流れも手伝って、愛竿Blue Heron #1がバットのすぐ先から曲がる勢い。

釣れてきてくれたのは、先ほどと同サイズ14cm程度のオイカワのオス。残念ながら韋駄天仕様にはなっていなかったが、再び、GLさんの観察用水槽をお借りして記念撮影。オレンジの尻鰭が美しい。
20140803_11.jpg

AMIYA印・オイカワネット&愛竿Blue Heron・・・、GLさんHome Riverを背景に記念撮影。ちゃんと水槽を水平にすれば良かった。ローアングルの写真は失敗ばかり・・・ (汗)
20140803_12.jpg

夕暮れ時の河岸で、二人の愛竿を記念撮影して納竿。
20140803_13.jpg

再び、GLさんの愛車Picassoに乗せて頂き、意外にも近距離に位置していた某ショッピングモールに送り届けて頂き、GLさんとお別れ。そして、このモールで買い物中のカミさん&子供達と合流、更には近所に住む義父も呼び、家族5人で食事を愉しんだ。

farwaterさんとの天空の渓、ナシオさん&GLさんとの束の間渓流釣行、そして、やっぱりシメはZacco FFということでGLさんのHome Riverでまったり釣行・・・。私の夏休みPart1は、めでたくも心底楽しい釣行三昧となった。夏休みPart2以降はどうなるか未定だが、再び、愉しい釣行を是非とも実現したいと思っている。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

当日の朝のフライタイイングにて。実は少し前に、ひょんなことをきっかけに面白い発見をしてしまった。バイスの先にPCを置き、Powerpointをスライドショーモードにして、マテリアルの状況に応じて背景の色を変えることで、断然にDetailが見易くなるということ。

背景が黒だとマテリアルの色や固定の具合がはっきり見え・・・
20140803_14.jpg

背景が白だと、シルエットがはっきりして、スレッドの位置や全体の姿形が良くわかる・・・
20140803_15.jpg

ちなみに、これって既知のことなのだろうか・・・!? 私としては自ら為し得た大発見なのだが・・・(笑)







スポンサーサイト
Comment
 充実の夏休みでしたね。
 バックライトの活用、僕もやってみます。
 川の中の観察水槽と竿ですが、韋駄天さんの元気が良すぎて飛び出すのを防ぐため竿を乗せただけで何も考えてなかったです。
 今日は朝から降ってます。
 釣りは無理なのでブログサーフィン!
ええ思いを・・・
この土日,台風による警報が出っぱなしで,
外には出られません。
鹿角をもそもそと触っているだけですわ。

jetpapaさん、こんにちは。
観察用水槽・・・初めてでしたが、愛するオイカワの詳細がアリアリと分かり、芸術的な鰭の色や模様をすっかり堪能させて頂きました。自分で工作も良いですが、上州屋さんとかでも売っているようなので今後機会があったら覗いてみたいと思います。
台風一過で底石ピカピカの川が待ち遠しいですね。いましばらくは台風の被害が大きくならないことを祈り、お互いに静かにしていましょう。
リョウさん、こんにちは。
実は私、明日は昼から奈良で仕事なんです・・・が、果たして行けるのでしょうか・・・!? (・・;) 交通網が麻痺していないことを祈っています。
ところで、いよいよ鹿角職人の域に達して来たのでは!!?? (^^ゞ リョウさんの製作記、引き続き楽しみにしています!!
こんばんは。
zaccoに渓流にランチ…盛りだくさんな夏休みpart1ですね!
part2は、さらにパワーアップすることと楽しみにしています^^

写真の件ですが、理由が二つあるのかな?と思いました。
一つめは、「背景が黒だと人間の目は鮮明に、シャープに見える」ことが理由でしょうか。
僕のブログの背景を黒にしているのは、実はそれを狙ってます。
二つめは、カメラの露出計の誤解です。
オートで撮影すると、黒いものは明るく、明るいものは暗くしようとカメラが勝手に働くので、記事の写真ようになります。
ピンスポ測光、中央部重点測光、マルチパターン測光などで変わりますが、いずれも露出補正したり、わざと利用して撮影します。
すいませんm(_ _)m
写真好きなもので、長コメになってしまいました。

<追記>
と先ほど書きましたが、写真ではなく見え方(目)の話でしたね^^;
早とちりしてしまいました(; ̄O ̄)…コメント編集
おはようございます。

パワポのアイデア、素晴らしいと思います!
早速パクらせていただきます(^-^)/

パラシュート系のフライで、最後に暴れ毛をカットしますが、あれにいつも難儀しています。目の錯覚?でカットしたい毛の位置が良くわからないのですが、背景の工夫で改善できるかも!と思いました。
ありがとうございますm(_ _)m
Green Cherokee さん、こんばんは!
相変わらず素敵な写真と文章で期待を裏切らないですね!
いつも行っている勝手知ったるこの場所も誰かと行くと新たな発見があるもんなんですね。ボクも夏休みPart1だったんですけど、そのシメでGreen Cherokee さんとオイカワ・セッションできて最高でした! 機会があえばまた行きましょう! ありがとうございました!
しげさん、こんばんは。
はい、お陰様でかなり盛りだくさんな夏休みPart1になりました!!
私のコンデジでは、あえて中央部重点測光を選んでいます。魚の眼にピントと露出を併せフォーカスロックして構図を決めています。ちなみに、このカメラ(Lumix)の特性なのか、基本はアンダーで露出を合わせています。本当はフルマニュアルで露出を合わせられるデジカメが欲しいですが・・・ (^^ゞ
ちなみに、仕事でも医用画像を扱っており、見せる時は必ずバックは黒にしています。この狙いはしげさんと全く同じですね!! (^^)v
今回は偶然、私の眼に優しくDetailがはっきりする方法を見つけてしまいました。実は・・・きっかけは、夏休みなのに無理やり電話会議を入れられてしまい、パソコンを見ながら(WebExと言って、相手のPC画面のデスクトップが共有されます)、やってられね~って感じで、彼の説明をイイカゲンに聞き流しつつフライ巻いていたんです。その時に、”あれ?普段よりフライが観易い・・・”、って気付いてしまったんですね~、これが!!
超不真面目に端を発したこの発見、かなり自分的には気に入っています・・・ (^^ゞ
co-dropさん、こんばんは。
名付けて、”パワポ姑息テクニック”、是非、試してみてくださいね。表裏が白黒の紙のボードを用意しても良いかな・・・とも思っていました。けど、片づける時に邪魔になりますよね・・・ (^^ゞ
私の場合、こんな姑息な手を使っても、co-dropさんみたいな繊細なフライは決して巻けないところが悲しい限りです・・・ (・・;)
Gran Lussoさん、こんばんは。
GLさんの釣行記、本当に素敵でした。勝手知ったるHome Riverが、ふだんと違った心浮きたつホームリバーに・・・、なんて素敵な表現なんでしょう!! 私の釣行記の比じゃないと思いました!!
Soloも良いですが、Duo Sessionも良いですね。時にはBig bandでのSessionも・・・!? (^^ゞ
GLさんHome Riverの四季を感じてみたいです。また是非、同行お願いします!!
こんにちは。

広々としたいい川ですね。
ここならほんとうに伸びのびとロッドが振れて1日遊べそうです。
観察ケースのオイカワもきれいでお見事です。
こんばんは。
楽しい大人の夏休み特集みたいです。
Gran Lussoさんのホームとのこと。気持ちよさそうな流れですね。
渓流も良いけれど、ちょっと行って釣れるながれに足まで浸して。。。
気持ちいいですよね。
wind knotさん、こんばんは。
広々としていますが、流れが変化に富んでいてポイントがたくさん含まれていて・・・、まさにZaccoパラダイスって感じでした。
観察用水槽、良いですよね。実は今日もfarwaterさんをお招きしてGLさんと釣行したのですが、韋駄天さんを入れて思わず見惚れてしまいました・・・ (^^ゞ
ジョニーさん、こんばんは。
長旅お疲れ様でした。ロングドライブでさぞやお疲れのことでしょう。ゆっくり休まれてくださいね!!
さてさて、大人の夏休みPart1をすっかり愉しんでしまいました。Part2, 3...と続けたいところですが、あっという間に8月も中旬を過ぎてしまいましたね・・・ (^^ゞ
本日もこのポイントに釣行してきました。曇りがちで陽射しも弱く、流れに足を浸けながらすっかり避暑気分・・・すごく気持ちが良かったですよ。韋駄天さんともご対面できて楽しい一日になりました!!
GreenCherokeeさん 再びこんばんは

翌々日もGranLussoさんとご一緒されてたのですね。
この川も釣行プランにあった川ですよね。
とても楽しそうな感じがしますね、是非いってみたいと思いました。
観察用水槽で写真撮るのも面白そうですね。
欲しくなってしまいましたf^_^;
ナシオさん、再び、おはようございます。(^^ゞ
実は・・・昨日もこのポイントに行ってしまいました。(^^ゞ 水質が綺麗で、そして、人数が多くても皆が見える範囲内で、とあるポイントではすぐ隣に並んでおしゃべりしながら(farwaterさんが隣でツッコミが煩いので、これ見よがしに目前で釣りました!! (^^ゞ )・・・釣りを楽しめる本当に素敵なポイントですよ。次回は是非ご一緒しましょう!!
観察用水槽・・・私も近いうちに入手したいと思っています!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク