HOME   »  出張ついでの釣り  »  ヤマメの皮を被ったオイカワの乱舞 ~札幌・TH川にて~

ヤマメの皮を被ったオイカワの乱舞 ~札幌・TH川にて~

8月28日(木)。

釧路市内で3件の客先仕事を済ませ、札幌丘珠空港行きのプロペラ機に飛び乗った。予定より一便早く乗れたため、丘珠空港に到着したのはまだ17時前。

『もしかしたら日没に間に合うかも・・・』

独りほくそ笑み、バスと地下鉄を乗り継いで、札幌市はTH川(我がポイントのレパートリーに加わったためイニシャルで記載させて頂く)のいつものポイントに到着したのは18時前。この日の日没時間は18時18分。上手く行けば30分近くは竿を振ることができる・・・

河岸に愛用カバンのRIMOWAを置いて、竿を繋いだ。まだ明るいうちに・・・と思いつつ、我が旧宅(背後の茶色のマンション)をバックに、ジョニー印・愛竿バンブーを記念撮影。
20140828_01.jpg

さて、実釣開始。もちろん、ワイシャツに革靴スタイル。とりあえず目の前のプールのような部分にドライフライを投じると・・・わずか3投目で、ウー様(たぶんエゾウグイ)とご対面。この後すぐにもう一尾追加。
20140828_02.jpg

次に、水深10cmもないだろうと思われる浅い瀬にフライを投じると、先ほどよりも派手な出方で、しかも少し強いヒキ・・・。手元に寄せてみたら、なんと小さいながらもヤマメ!!!
20140828_03.jpg

周囲の景色も手伝い、一見するといつものY川やK川よりもむしろ汚い川に見えてしまうのだが・・・こんな街中でヤマメが釣れてしまうなんて!!!

安堵して、夕暮時のTH川を撮影。
20140828_04.jpg

まだ何とかドライフライが認識できる明るさだったので、あと一尾・・・とフライを投じること十数投目、再び、ヤマメとご対面。暗かったのでストロボ撮影。
20140828_05.jpg

ホテルから徒歩7分。立ち並ぶビルや渋滞の車を眺めつつもヤマメが釣れてしまった、究極の『安近短』なヤマメのポイント・・・。そもそも、jetpapaさんからヤマメが釣れることをお聞きしてなければ、この川で釣行することもなかったかもしれない。過去のjetpapaさんの冒険心溢れる調査釣行に感謝。

帰り際、愛用のRIMOWAを撮影。スーツの上着をかけたままでも大丈夫なくらいに、風のない穏やかな夕暮時だった。
20140828_07.jpg

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

翌朝AM6時前。出勤前の朝練釣行。気温は16℃で何とも清々しい。

TH川上流を臨み、ジョニー印・愛竿バンブーと記念撮影。
20140829_01.jpg

さて実釣開始。生憎、フロータントをホテルの部屋に忘れてきてしまった・・・。最初はドライを結んだが、昨日ヒットしたポイントでは無反応。そのうちフライも沈みがちになってしまったのでウェットに結び換えた。

そして少し下流のポイントにフライを流した途端・・・ウー様(エゾウグイ?)がお出ましに・・・。
20140829_02.jpg

同じポイントを少し瀬寄りに流してみたところ、先ほどよりは強めのヒキ。しかも、魚が走る。これはもしや・・・? と思ったら、やはり!! この日もヤマメとご対面できて急速に安堵。
20140829_03.jpg

手のひらで優しく包み、記念撮影。
20140829_04_20140903175748cfa.jpg

ちなみに、釣れたのはこんなポイント。上流で工事が入っているのか、水は少し濁り気味。
20140829_05.jpg

陽が昇り、抜けるような青空になってきた。
20140829_06.jpg

再び、ウェットを流すと、かなりの頻度でバイトがある。そして、こんなヤマメや・・・
20140829_07.jpg

こんなヤマメも。
20140829_08.jpg

めでたく『ツ抜け』達成のヤマメ。
20140829_09.jpg

朝陽に額の部分を照らされた、小さいながらも綺麗なヤマメ。これ以上の幼児虐待は止めるべく納竿。
20140829_10.jpg

帰りしな、ジョニー印・愛竿バンブーと記念撮影。
20140829_11.jpg

河川敷はアカツメクサ(正式名:ムラサキツメクサ)が満開。
20140829_12_20140903212421cec.jpg

この後、数分後にはホテルに戻り、シャワーを浴びて朝食を済ませ、地下鉄で時間通りに会社へ。朝練でかなりリフレッシュできたお蔭でその後の仕事も極めて捗り、夕方には有意義な客先面談も終えて、気持ち良く次の目的地の山形に向かうことができた。

ホテルから超『安近短』なポイントでヤマメ釣り・・・いや、もしかしたらヤマメの皮を被ったオイカワだったのだろうか・・・? こんなことを書いては何だが・・・正直、オイカワよりも簡単に釣れてしまったような気がする。

次回のチャンスに恵まれたら、少し大きめのフライで、もっと瀬の部分を流してみたい。これだけチビヤマメが群れているのだから、きっと流芯には良型のヤマメも潜んでいるかもしれないから・・・





スポンサーサイト
Comment
 
 流石ですね。
 僕はそれなりに釣れましたがツ抜けはなかったです。
 流心をウェットで流したら尺物が!
 そんな妄想と期待を膨らませながら次回の出張はと考えている時の顔は幸福そのもので緩んでいるんでしょうね。
 釣り人の幸せで贅沢な時です。
こんばんは。
こんなに贅沢な一時を味わったら、私だったらその後の仕事なんか絶対無理。ヤマメの姿が焼きついて仕事になりません。たぶんサイズアップを目指して延々と釣ってると思います(笑)。
その後しっかりとお仕事片付けたGreencherokeeさん、尊敬します。
Green Cherokee さん、こんばんは!
カチーフさんのおっしゃるとおり! よく仕事が捗りましたねー。ぐりちぇろさんはオンとオフの切換えが上手なんでしょうね。さすが釣りも仕事もできる男は違いますね(^^) 朝日が眩く照らされた街の川によくこんなにヤマメいましたねー。こんな川、青山にも欲しいです。今月は仕事がぎゅーぎゅー。息抜きしたい。。。
もしかしたら・・・
おはようございます。
この流れの何処かに、この子達のお父さんやお母さんがいるのでは???
なんて考えてしまいました^^
皆さんと同じく、仕事になりません。
こんにちは。

素敵です!
GreenCherokeeさんの、魚への愛情と釣りへの情熱を感じました(^-^)
スーツ姿でヤマメ釣りなんて、この日本で一体何人が経験しているのでしょう!?

皆さんと同様、僕もその後は全く仕事にならない自信があります!!
ウェットの釣り
ぼくはウェットの釣りをほとんどやったことがありません。このシーズンオフは,オイカワやニジマス相手に努力します。

jetpapaさん、こんにちは。
jetpapaさんからの情報のお蔭で、楽しく釣ることができました。ありがとうございました!!
小物ばかりでしたが何とかツ抜けできましたが、正直な話、魚が群れていたようなので、投げた分だけ釣れてしまう、って感じでした。
今年の私の渓流FFの目標は『ツ抜け』でしたが、今回の釣りはカウント外・・・にしたいと思います。 (^^ゞ
カチーフさん、こんにちは。
朝から釣っても、ちゃんと9時過ぎには会社に行けてしまうくらい、安近短なポイントでした。
釣行後はしっかり気持ちを切り替えて仕事しましたよ!! けど時折、思い出してはニヤニヤしていましたが・・・ (^^ゞ
Gran Lussoさん、こんにちは。
いやいや・・・仕事できる人はきっと、誰にも邪魔されない朝の貴重な時間帯は、釣りなんかしないで仕事していると思います・・・ (^^ゞ
こんな素敵なポイントが青山になんかあったら・・・それこそ仕事にならないですよね・・・ (・・;)
仕事が落ち着いたら、また是非ご一緒くださいね!!
しげさん、こんにちは。
そうですね・・・ 絶対にお父さんやお母さん達がいるはずです。革靴でなんか釣行しないで、しっかり装備して探検してみたいのですが・・・ (^^ゞ
今年中にあと1~2回くらいはこのポイントに行けると思っています。またレポートしますね!!
co-dropさん、こんにちは。
あははは・・・ (^^ゞ 確かにワイシャツに革靴スタイルで釣りしている人なんて、きっと以前のjetpapaさんと私くらいかもしれません。それもZaccoならまだしもヤマメが釣れてしまうなんて・・・ (^^ゞ
釣りの腕はさておき・・・釣りへの情熱はきっとco-dropさんと同じくらいに熱いと思っています!!
リョウさん、こんにちは。
私は元よりミャク釣り派だったので、ウェットでの釣りは結構しっくり来ます。ツンツン・・・ってアタリが何とも言えなく好きです。
フライを乾かさなくても良い・・・という付加価値も、これまた好きです。ものぐさでお恥ずかしい限りですが・・・ (^^ゞ
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク