HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  雨の中のY川釣行記

雨の中のY川釣行記

7月1日(日)。

早朝の釣行を目論んでいたものの見事に寝過ごし、午前は野暮用ばかりで時間が過ぎ・・・いざ、釣行できるタイミングになった時は、既に雨が降り出していた。

しかし、昨夜は深夜まで仕事だったし、今日はやっぱり行きたい! しかも、どうせ行くなら誰かと行ければ・・・そんな気持ちの中、試しにmihiroさんにメールしてみたら、瞬く間に二つ返事で、『行きたいです!』、との返信。ならば、『カッパを着てGo!』、ということで、共にY川に向かった。

mihiroさんの昨日の釣行記によれば、オイカワ999匹目だったとのこと。1000匹記念を共に味わいたい・・・そんな気持ちがあったのも事実である。しかし、ここではあえて触れないので、本日の詳細については彼自身のBlog Updateを待ちたいと思う。

さて、雨のY川。水量も水質もばっちり。おまけに他の釣り人は誰も居ない。雨もさほど強くなく、返って
心地よい雰囲気。川を独り占め(二人占め?)しているようで、気分は最高。

ちなみに・・・、本日もカメラ不携帯。途中で気づいたが後の祭り。最悪、生活防水の携帯電話で撮れば良いや、的な投げやりな考えで、道中を急いだ。カメラ云々はともかく、とにかくただ、釣りに行きたかった・・・これが正直な気持ちである。

mihiroさんにとっては今年二度目のY川。一度目の時は、見事にマルタを釣り上げたが、オイカワはまだだった
はず。釣行回数的には私の方が上なので、ちょっぴり先輩気取りで、いつもとは逆の立場になって、ポイントを紹介しつつ彼に先行頂く。私は上流側から少し間を置いて、ウェットを流すことにする。

カッパを着て奮闘するmihiroさんの勇姿。
2012_0701_1.jpg

結局、mihiroさんとの腕の差が露呈する大差の結果になったのだが、それでも、楽しく釣ることができた。婚姻色には出会えなかったが、それなりの良型が釣れたので、携帯で撮影をTryしてみた。まずまずの出来だったので、貼ってみたい。

水面すれすれの写真2点。悲しいかな、ストラップの端がすべての写真に入ってしまった・・・
2012_0701_2.jpg

2012_0701_5.jpg

手のひらでの写真。露出がイマイチ・・・おまけに、ストラップの端が邪魔!
2012_0701_4.jpg

水中に浸した写真。ちょっと変わった雰囲気になった。
2012_0701_3.jpg

やっぱり、Y川の神様は毎度ながら歓迎して下さるようで、今日もとても楽しい釣行となった。改めて、身近でありがたいFieldに感謝。

mihiro師匠、お疲れ様でした。また、行きましょう!
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク