HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  楽しかったOMA!!

楽しかったOMA!!

10月4日(土)。

先日の東京への台風襲来の日に事もあろうか北海道は北見に出張を入れてしまい、危うく東京都内難民になりそうになり、終日台風に翻弄されて疲労困憊・・・。 そんな訳で、遅ればせながら私自身が待ちに待ったOMA釣行記。
20141004_03_20141008225947690.jpg

既に皆様のブログで有名になりつつあるOMA・・・。 

O:大人の 
M:水 
A:遊び


名付け親はfarwaterさん。毎度の笑える話以外にこの手の略語の発想にも抜群のセンスを持つお方。過去に開催されたTNK(T:釣って N:飲んで K:食う!)の折、NKの部で盛り上がっている最中に命名された。折しも、OMAの原型は、私が過去の渓流釣行時にふいに口にした、『大人の遠足』、であることは実はあまり知られていない・・・(笑)。

今回、名付け親のfarwaterさんはご多忙で不参加とのこと・・・。毎度の爆笑トークを楽しみにしていたので残念極まりなかったが、釣りの部では、なんと総勢11名のZacco Fly Fishing愛好家がKAZ川に集まった。

幹事役の①jetpapaさん。Zacco FFの草分け的な存在であり、KAZ川のRiver Keeper。

そして、TNK隊長の②カチーフさん。なんとカチーフさんはこの度、第一回TNKのオリジナルメンバーである③かっしーさん、そして、フィッシングショーで私もお世話になったバンブービルダーである④工房渡辺さん を連れだってご参加。

更に⑤wind knotさんは、初参加の⑥Numassanを連れ立ってのご参加。wind knotさんの古くからのご友人かと思いきや、ブログ上でお知り合いになり、当日が初顔合わせとのこと。

そしてお馴染みの、K川のRiver Keeperである⑦mihiroさん、⑧ダブルさん、⑨ナシオさん、H堰のRiver Keeperである⑩Gran Lussoさん。皆々様に番号を振らないと人数もわからない程の盛況な会になった。

Officialには13時集合ということだったが、何でも午前10時から竿を振っていた某wkさんもいらっしゃったとか・・・(笑) 私はナシオ号に便乗させて頂きKAZ川に到着。後発隊が、既に竿を振っている先発メンバーに手を振ってご挨拶。
20141004_01.jpg

さすがのmihiroさん。開始早々から私の真横で爆釣。
20141004_04.jpg

Tの部はお久しぶりのダブルさん。なぜか私とは、NKの部での出会いの方が圧倒的に多い・・・。久しぶりの釣行で、いきなり良型のオイカワを連発していた。
20141004_05.jpg

今回私はBass Busterに徹するべく、ジョニー印・愛竿バンブーは背中のザックに仕舞ったまま、最初からのべ竿でミャク釣り。しかし、オイカワかカワムツに餌を取られてばかり。バス用に大きな針にして臨んだので無理もないか・・・

バスのアタリもないまま、上流部にて先発隊に合流。工房渡辺さんにご持参頂いたプロトタイプも含む素敵なバンブーロッドを皆で触りまくる至福の時。
20141004_09.jpg

実は前回のKAZ川釣行の際、如何にもバスが居ついていそうなポイントを調査してあった。その確信のポイントにミミズを流すと、わずか数投目で大きなアタリ。魚が走りまくり、魚を取りこもうと思ってしゃがんだ瞬間に、再び瀬に走られ慌てているところをmihiroさんに激写された。
20141004_10m.jpg (mihiroさん撮影)

何とか無事に取り込んで安堵の表情の私。何とか『ボ』逃れ&Bass BusterのMission達成。更に良型のSmall Mouse Bassを一尾追加。この時点でもう既にお腹いっぱい。
20141004_11m.jpg (mihiroさん撮影)

ここでmihiroさんに、『フライタックルのまま餌釣りでバスを釣ってよ!!』、と私から無茶振り。最初は渋っていたmihiroさんだったが、私のしつこいリクエストに渋々、針とガン玉、そしてミミズを付けて、巧みなラインメンディングを決めつつ、ここぞというポイントにミミズを流す。

すると・・・爆釣に次ぐ爆釣!! 一投一尾で魚を掛けまくる。写真では分かり難いと思うが、満月にしなるmihiroさんの愛竿。
20141004_12.jpg

爆釣が止まらないmihiroさん。魚をかける、かける、かけまくる!! 小型のニゴイを釣ったmihiroさん。
20141004_15.jpg

私はバスを捌くことに徹した。まだ捌ききってないのに、新しいバスをゲットするmihiroさん。一尾、お腹が大きく膨らんだバスの腹を割いてみたところ、オイカワと思われる魚がコロンと出てきた。
20141004_16.jpg

mihiroさんのあまりの爆釣振りに地元の子供達が集まってきた。mihiroさんを囲む子供達。
20141004_18.jpg

そんな微笑ましい光景を見守るメンバー。何ともほのぼのとした素敵な光景。
20141004_19.jpg

最初はおっかなびっくりバスを触っていた子供達も、次第に慣れて来て、私の元にバスを持って来てくれるようになった。そんな光景をNumassanが撮影。子供達を優しい笑顔で眺めるNumassanの表情を見て、お初の顔合わせだったが一瞬にして魅了されてしまった。
20141004_22.jpg

相変わらず爆釣のmihiroさん。ニゴイを釣ったりフナを釣ったり・・・、本命(?)のオイカワまで釣っていた。子供達は満月に曲がるmihiroさんの竿を凝視しつつ、次は何かと興味津々。

『KAZ川に元から居る魚は返してあげるんだよ』、と子供達に教えると、バスが釣れると、『この魚は持ち帰るんだよね?』、と聞いてくる。そこで、あえて子供達に聞いてみた。

GC  :おじさんはこの魚を美味しく食べるために今から殺すんだけど、血を見ても大丈夫?
Kids  :血なんか慣れっこだよ。いつも転んで膝から血を流しているよ
GC  :これからナイフで魚を殺すけど、見ていて大丈夫?
Kids  :大丈夫、大丈夫、見てみたい!!

子供達の目の前でエラにナイフを入れて、まずは流水に晒して血を流す。

GC  :こうして最初に血を流しておくと、魚をさばく時にあまり血が出ないからね。
Kids  :へぇ~っ!!

そして、子供達の目の前で頭とハラワタを一緒に外す。すると子供達は、『胃袋はどれ? 何が入っているの? 心臓はどれ?動いてるの?、あっ、これウ○チだぁ!!』、と大はしゃぎ。

こんなやり取りを私自身も楽しんだ訳だが、きっと子供達はKAZ川を更に身近に感じてくれたことだろう。本当は食べるところまで経験させてあげたかったが・・・

さて、私が二尾でお腹いっぱいになった後、mihiroさんはなんと8尾も追加。魚を捌くのもかなり忙しかった・・・ (^^ゞ
20141004_23.jpg

バス以外にも相当魚をかけていたので、子供達を相手に休む暇もなかったmihiroさん。額にうっすら汗をかいていたことを私は見逃さなかった。mihiroさんも楽しかったに違いない。子供達のmihiroさんへの最後の一言は『また来る・・・?』だった。この短い一言が子供達の気持ちを物語っている。

帰りしな、一人のFly Fisherに遭遇。なんとKingfisherさん。Zacco FFの世界でもLegend(伝説)の御方。お目にかかれてとても光栄だった。少し緊張しながらご挨拶を済ませた。
20141004_24.jpg

続いてお楽しみのNKの部。NKの部の数時間前からドリンクを一切補給しなかった私。もちろん、美味しくビールを摂取するため。しげさんも合流され、あーだこーだの楽しいフライ談義、瞬く間に時間だけが過ぎて行く。楽しそうなメンバー達。
20141004_25.jpg

幹事役のjetpapaさん。この度は最初から最後まで、何から何まで本当にお世話になりました!!
20141004_29.jpg

結局、毎度お決まりのガストでの二次会にも参加。プラントFさんも合流され、更に盛り上がる。まさに後ろ髪を引かれる思いで皆に別れを告げた。

さて、持ち帰ったバス達はどうなったか・・・? スズキの仲間であるバス、美味しくない訳がない。実は過去に数回バス釣りをしたことがあったが、綺麗な水で釣ったバスは全て胃の中に収めて来た。

という訳で、まずは定番のムニエル。今回は拙宅の猫の額程の花壇で栽培したスィートバジルを使ってみた。もちろん美味しい。
20141004_30.jpg

後日、同じくスィートバジルを使ってピラフ風にしてみた。見た目も料理法もチャーハンだが、これまた、塩コショウだけの味付けの中、淡白な身の甘味を感じる素敵なシロモノになった。予め香ばしくなるようにバスを炒めておくことで、更に美味しくなる。
20141004_31.jpg

まだ数尾残っている。さてさて、どうやって食べようか・・・!? (^^ゞ まだまだ楽しみは続く。

当日のOMAの模様は、私のfacebook繋がりの海外の友人からも着目されていて・・・、いよいよ、TNK&OMAもInternationalになりそうな予感。長く続けていればきっと、海外の友人も参加してくれる日がきっと来るような気がする。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

幹事役のjetpapaさん、そして、馴染みのメンバーに初顔合わせだった皆々様。当日は楽しい時間を共有させて頂き、本当にありがとうございました。もう本当に・・・楽し過ぎました。

またご一緒させてください!! よろしくお願い致します!!

今日は月食の日。仙台にてブログアップ。
20141008_gessyoku.jpg









スポンサーサイト
Comment
ウマソー
こんにちは
OMAバスバスターお疲れ様でした。
シェフぐりちぇろの面目躍如ですね。
ピラフもウマソーです。
葱生姜焼きもどうなるんだか楽しみです。
こんにちは。
当日はいろいろお世話になりました。ありがとうございました。
「長く続けていればきっと…」・・・いつまでもずぅ~っとやり続けましょう!
とりあえず次回もよろしく(笑)。
Green cherokeeさん、こんにちは。
ブログの各記事を読ませていただくと、「愛しき身近な里川と自然」のタイトルがよ〜く伝わってくる素敵な内容だなと感じます。
Bass Busterの最中、mihiroさんが次々に抜き上げ、子ども達が集まってのぞき込んでいる様子に見入っておりました。うちの息子もいい顔していたなぁって思い出しましたよ。
私はヤマメ・イワナだけをを追っかけてきましたが、Zaccoという世界に触れ新鮮でした。
次回がもう楽しみです、よろしくお願いいたします。
堪能させていただきました
くやしいけど,ブログだけで充分堪能しました。
フライでバスも練習して,いずれ参加させていただきます。

GreenCherokeeさん こんにちは
いやー、楽しかったですね。
お料理流石ですね。
私も料理好きなので、釣れたらいろんな調理法を探して見たいです。
Green Cherokee さん、おつかれさまでした!
mihiro さんには脱帽もんですね。下流にいたのでその妙技を垣間みることできなかったけど、今度フライでスモールバスのときは見に行こうっと(^^) また釣って食して最後まで責任を果たすGreen Cherokee さんにも感服です。今度スモールバス料理のレシピも掲載するのもいいんじゃないでしょうか。ブログをご覧になる方々の参考になると思いますよ!
心底
感服しました。
君は凄い。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ポツポツ降ってきた時はどうなることかと思いました。
毎回ハラハラさせてくれますね。

最後にぐりちぇろさんがフライフィッシングをするのを見たのはかれこれ1年前になりますかね。
もうよく覚えてないです。確か左利きでしたよね?
追伸
2枚目の写真、コレ↓っぽくてカッコイイです。
://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/photo/000/002/475/679/2475679/p2.jpg
20世紀少年のアレ。
 バスバスター
 ありがとうございました。
 今年もバスバスター活動は続いていましたが、釣った魚のアップは今回が初めて、まして、お料理まで追加何て最高です。
 僕はへたくそでなかなか釣れないんですが、精進します。
wind knotさん、こんばんは。先日は本当にありがとうございました!!
OMA Bass Buster...などと称して、久しぶりにのべ竿でのミャク釣りを愉しみましたが、実は単にBassを酒のツマミにしたかっただけなんです。それほどまでに美味い魚なんですよね~♪
Bassがこれだけ勢力を増してきた以上、駆逐するまで駆除するのはとても難しいことだと思います。けど、せっかくなら、釣りも食味も楽しみ、ほんの少しだけ駆除にも寄与できれば・・・と思ったりしています。
カチーフさん、こんばんは。先日は本当にありがとうございました!!
『ずぅ~っとやり続けましょう!!』・・・嗚呼、素敵なメッセージ。もちろんやりましょう!! そのためには体力維持、そして、健康な肝臓の維持・・・!? (^^ゞ
Zacco FF ... 高齢になっても安近短の散歩を兼ねて遊べますよね。我ながら良い趣味を持てたと思っています!!
Numassan(あえて、さんは付けません (^^ゞ)、こんばんは。先日は本当にありがとうございました。
Numassanの子供達を見つめる眼・・・優しかったですね。子供達を撮る光景・・・、今回の私の一番のお気に入りの写真になりました。
我が身近な川は真冬でもドライでZacco FFが楽しめる素敵なFieldです。是非、今期から一緒に愉しみましょう!! 
そして時折、釣りの合間に色んなところに眼を向けると、身近な自然に様々な発見があり、こちらも愉しめますよ!!

リョウさん、こんばんは。
当日の楽しかった様子、しっかりと伝わりましたでしょうか・・・!?
リョウさんに奈良からお越し頂ける日を楽しみにしています!! もちろん、NKの部もMustです!! (^^ゞ
ナシオさん、こんばんは。先日は本当にありがとうございました!!
冗談抜きで・・・Bassは美味いです。まだ10代の頃、椎名誠さんやカヌーイスト野田知佑さんの本の大ファンで、ほぼ全ての本を読み漁りました。そこで野田さんが、”腹にセリを詰めて丸焼きにすると美味い”、と言うシーンが何度か出てきます。いずれ、直火でどーんと焼いてみたいと思っていますが、その前に、どーんっていうサイズのBassが釣れないとダメなんですが・・・(^^ゞ
Gran Lussoさん、こんばんは。先日は本当にありがとうございました!!
Bassのヒキは流石に強かったです。のべ竿で久しぶりに強いヒキを体験できて楽しかったですよ。
釣って愉しく、食べて美味しい。それに少しだけ駆除に貢献・・・。こんな釣りも悪くないですよね。
Bassのレシピですか・・・、何せ、ガサツな男の料理なもので・・・ (^^ゞ
ま・さん、こんばんは。コメントありがとうございます!!
凄い・・・なんてことは全然ないと思いますが、確かに、Bass釣って食べる記事をブログに書く人は少数派かもしれませんね・・・ (^^ゞ
2014.10.09 ( Thu ) 18:50:41にコメントを頂けた御方、こんばんは。素敵なメッセージを本当にありがとうございました!!
国内外来魚と国外外来魚・・・、専門書も出ているので読んでみたいと思っています。KAZ川にいつから居た魚なのか・・・、そのタイミング如何によっては、オイカワもカワムツも国内外来魚になるんですよね、きっと。中途半端な知識ではダメだと思っており、ちゃんと買ってちゃんと読破してから、いずれ拙ブログでも記事を書いてみたいと思っています!!
それから、ホタテの話を良くご存知で・・・。(もしかしたら私のお知り合いの方ですか・・・!? (^^ゞ )
この話を聞いた時、私もとても違和感を感じました。そんなことなら、サケの放流の方がよっぽど不自然だと思っています。北海道は釧路湿原の鶴の増加も同じで、人間が手を加えると結局はバランスが崩れてしまうのですよね、きっと・・・
おまけに、裏側にお金の流れがあったりするともう・・・って感じで、違和感だけでなく更に不快感が増すばかりですね。増してや、生き物相手のお金だと・・・
ダブルさん、こんばんは。先日は本当にありがとうございました!!
あれ、ポツポツなんてしましたっけ? ライズが始まっただけですよ、きっと~。いや、もしかしたらダブルさんご自身が雨男では・・・!? (どの口が物申す・・・ってか!? (^^ゞ )
私の利き手・・・? そのうちFVFFの掲示板に、麻丘めぐみさんの替え歌でご報告申し上げますね~♪
ダブルさん、再び、こんばんは。
20世紀少年のアレ・・・風の写真、当日の役者さん達がカッコ良かったからでしょう、きっと!!
私の後ろ姿だと、親父の哀愁・・・って感じです。おまけにfarwaterさんに撮影されると尚更・・・ (・・;)
jetpapaさん、こんばんは。改めまして、先日は幹事役から当日の細やかなお気遣いに感謝申し上げます。本当にありがとうございました!!
Bass Busterの一員としてどうなるかと思いましたが、なんとかMission Completeできました。けど、実は単にBass釣りを愉しみたかっただけだったりします。
おまけに食べて美味しい魚なので、釣りと食味の双方を愉しめて、ほんの少し駆除に貢献できれば・・・というつもりで、すっかり堪能させて頂きました。
はっきり申し上げて、『釣り』として楽しい釣りですよね!! mihiroさんもすっかりハマってしまったようで・・・ (^^ゞ
ところで、KAZ川でのBass釣りは、一年中楽しめるのでしょうか? 四季を通じて調査釣行してみたくなってしまいました (^^ゞ
こんにちはー!
カチーフさんトコから辿って来ましたー。
ご挨拶が遅くなってスミマセン(汗)。
平日は帰りが遅くて、なかなか追っ付きません(滝汗)。

先日は楽しい時間をありがとうございました。
新入りなのに温かい輪に加えて頂き、疎外感なんぞこれっぽっちもありませんでした。

それにしてもいっぱい釣りましたねー。(凄)
その場に居たかったですよ!
今度はフライ揚げてる、、、じゃなかったw、振ってる姿を見せて下さいwww
またよろしくどうぞ。m(_ _)m
かっしーさん、こんばんは。先日は本当にありがとうございました!!
二尾目のBassが良型で、寄せては逃げられ・・・を繰り返し、どっと疲れが出て、すぐにお腹いっぱいになってしまいました。その後はmihiroさんの若手パワーが炸裂し本当に凄かったです。竿が曲がってない時がないくらいでしたよ!!
私はFly Fishingよりフライ揚げる方が得意かも・・・!? (^^ゞ
こんな私ですが、今後ともよろしくお願いします!!
こんにちは
コメントが遅れてしまいましたm(_ _)m

当日はお世話になりました!
バスを釣っては渡し、釣っては渡し。。。
すべて任せきりにしてしまってすいません(汗
おかげさまでとても楽しむことができました!

次回のTNKでもよろしくお願いいたします。
mihiroさん、こんにちは。先日は本当にありがとうございました!!
すいません・・・なんてとんでもない!! こちらこそ、mihiroさんの爆釣をすっかり満喫させて頂きました。そして、僕のお酒のツマミをたくさんゲットしてくれてありがとうございました!!
先日OMAが終わったばかりなのに、次回のTNKが待ち遠しいですね~♪
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク