HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  秋の気配 ~GLさんHome Riverにて・前編~

秋の気配 ~GLさんHome Riverにて・前編~

遅ればせながら、10月12日(日)の釣行記・前編。

先日の愉しかったOMA(O:大人の M:水 A:遊び)の帰り道、Gran Lussoさん(以下、GLさん)と、『そろそろGLさんHome Riverで秋の気配を感じてみたいな・・・』、などと会話していて、この三連休での釣行を目論んでいた。そんな会話の末、然るべきタイミングで私が発した『無言のお誘い』は、GLさんブログにて既にご紹介された通り(笑)。

しかし、最近のGLさんのお仕事は超多忙なご様子で、生憎、釣行前日の土曜日も急遽お仕事とのこと。可愛いお嬢様達がいらっしゃることも存じているので、せっかくの三連休(いや、GLさんご家族にとっては二連休)の1日を奪ってしまって良いものか躊躇し、強引なお誘いスタイルの割には少し遠慮がちにしていた。土曜日のそんな折、お忙しいお仕事の合間を縫ってGLさんから、『行きましょう!!』、とのご連絡を頂戴することに・・・。その背景には、何ともご理解のある奥様にも感謝感謝・・・

そんな過程を経て、GLさん宅の最寄駅にてピックアップ頂き、再びGLさんのHome Riverに訪れることができた午前8時頃。先日の台風の影響で大増水だったが水はクリアそのもの。最初、GLさんは増水に怯んでいらしたが、こんな時は岸寄りの草付近に魚が付いていることを過去に経験していたので、『大丈夫、きっと釣れますよ』、と声をかけつつ、二人で竿を繋いだ。
20141012_01.jpg

最初に水温を測ってみたところ、なんと13.6℃で意外な低さに驚き。上流のダムの底から放出される水はすっかり冷え切っているからだろうか・・・? ダムを作ることで生態系がすっかり変わってしまう・・・、昔、何冊もそんなことが書かれている本を読んだ。ブナの原生林のような自然のダムなら大歓迎だが・・・
20141012_02.jpg

水温は低いが、まずは前記事でもご紹介させて頂いた“老眼用ビッグアイ”のドライを結んでみた。私が巻いたゴミみたいなフライだが半ば強引にGLさんにも進呈し、二人とも同じフライでスタート。最初は渋めの反応だったが、何とか良型のオイカワとご対面。
20141012_03.jpg

夏の色が取れた銀色が眩しい、”秋の気配”を感じる綺麗なオイカワ。思わずアップで撮影。
20141012_04.jpg

この後、すぐにウェットに結び換えたところ、途端に反応が数倍増。“なるほど、今日はウェットか・・・”、ということで、GLさんにご報告。そして、ウェットに変えたGLさんも爆釣モードに。愛竿インファンテが曲がっている。
20141012_05_2014101621244238a.jpg

良型のオイカワにニンマリされるGLさん。
20141012_06.jpg

今回、“wind knotさんのオイカワ満員御礼の画”、に触発されて、GLさんが小型水槽を持参されていた。そして、良型のオイカワのみ選んで水槽に入れて行くことにした。
20141012_06_GL.jpg (GLさん撮影)

私は少し離れたところで大型の魚を狙うべく、ハス用に巻いた#16のウェットに変更。良型のウグイでもかからないかな・・などと期待したが、喰ってくるのは良型のオイカワばかり。それでもどの魚もヒキが強く、最高のヒトトキを愉しむことができた。
20141012_07.jpg

時折、GLさんの近くに戻っては観察水槽をお借りして撮影。
20141012_08.jpg

再び、GLさんの愛竿がしなる。私が愛着を込めて”鋼(ハガネ)”と呼ばせて頂いているロッドで、この曲がり!!
20141012_09.jpg

我が愛用のAMIYA印・オイカワネットをお渡しして、優しく掬い終えたところを記念撮影。
20141012_10.jpg

そして、お決まりの観察水槽へ。
20141012_11.jpg

私は再び上流側に戻り、飽きない程度にオイカワに遊んでもらい、ようやく念願のウグイをヒット。これにて納竿を決意し、GLさんの近くに戻り昼食用の湯沸かしの準備。
20141012_12.jpg

せっかくなので、ジョニー印・愛竿バンブーをGLさんに振って頂いた。生憎、魚の反応が悪くなってきた頃で、更に、フライも#16なので小型のオイカワはフッキングしない。時折、魚の反応を愉しんで頂いたが残念ながらフッキングに至らず。

GLさんブログによれば、『鬼教官みたい・・・』、とのクダリもあるが実際は決してそんなことはなく、竿も持っていないので腕を組んでいただけ。 ・・・と言うのも、フライ初心者の域から未だに脱することができない私は、そんな自分を十二分に理解し、大変請謁ながら気づいた点だけを“丁重に物腰柔らかく”アドバイスさせて頂いた次第(← 決して嘘を書いてないですよね・・・GLさん!!??)。
20141012_12_GL.jpg (GLさん撮影)

お湯も沸いたところでカップラーメンの昼食。ほぼ満員御礼になった水槽と共に記念撮影されるGLさんをパチリ。満員御礼になることを想定して、魚が息苦しくならないように、“ブクブク”、まで持参されていた魚想いのGLさんには感心しきり・・・
20141012_13.jpg

私は、GLさんの素敵なHome Riverを背景に記念撮影。それにしてもあっという間に、カップラーメンの温かさが心地良い季節になってしまった。
20141012_14.jpg

その後はスイーツ付きの野点コーヒータイム。
20141012_15.jpg

(酒飲みにもかかわらず・・・)スイーツを頬張る私をGLさんに撮影頂いた(いや、不覚にも撮影されてしまった・・・)。
20141012_15_GL.jpg (GLさん撮影)

最後に、愉しい思いをさせてくれたオイカワ&ウグイを優しくリリース。水槽を持ち上げた瞬間、中の魚達が暴れて溢れ出す水・・・まさに満員御礼。
20141012_16.jpg

駐車場に向かう道すがら、GLさんより、『せっかくなので、もう一本の僕のHome Riverも見るだけ見て行きませんか・・・?』、と超素敵なご提案を頂き、ワクワク気分で束の間のドライブ。そしてこの後、何とも心底素敵な小河川を見ることになる・・・

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

『秋の気配』 オフコース
 ~ farwaterさんにお送りします。当日は直前のお誘いで大変失礼致しました・・・ 
     次回は是非ご一緒くださいね♪ ~




(後編に続く)







スポンサーサイト
Comment
やっぱりええ思いをしたはりますなあ。
ぼくはこの冬は,管理釣り場でニジマス相手にニンフの釣りをがんばってみるつもりです。

こんにちは。
こうして釣果と風景見ると、すぐにでも行きたくなるなぁ…。広い川で思いっきりロングキャストして、遥か彼方のミッジドライにバイト! …そんなシーンに憧れます(笑)。
あのお誘いはインパクト大ですよ。
でもTNKの人ならだれでも分かるメッセージかも!ですね(^^)
本格的に寒くなる前にもう一度行きたいですね!
リョウさん、こんばんは。
増水の大河川でしたが、とても楽しい思いをさせて頂きました。 (^^ゞ
小河川編もこれからアップしますので、お楽しみに~♪
私は管理釣り場の経験はゼロに等しいので、是非、コツをご教授くださいね!!
カチーフさん、こんばんは。
カチーフさんの変○ロッドなら、きっとバットから曲がるような魚ばかりでしたよ。良いシーズンのうちに是非ご一緒したいです!!
思いっきりロングキャスト・・・、フライが見えないですよ。あっ、そもそも私の場合、ロングキャストできませんでした・・・ (^^ゞ
Gran Lussoさん、こんばんは。先日はありがとうございました!! 楽しかったですね~♪
また無言のメッセージ送りますので、お付き合いよろしくお願いしますね (^^ゞ
GLさんHome Riverを訪れたい人がたくさん居ますね。是非、良いシーズンのうちに皆でワイワイと釣りに行きたいですね!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク