HOME   »  野草/キノコ  »  束の間の野草探索(青森空港編)

束の間の野草探索(青森空港編)

7月5日(木)。青森市内で寝覚めた朝。外は雷雨。

昨夜は、青森市内では超お気に入りの、『樽』、というお店で、21:30と遅いスタートとなったが、美味しい魚に舌鼓を打った。お通しは、しゃきしゃきのワカメにウニ載せ。おまけにサービス?で作りたてのイカの塩辛(しかも、大きなゴロ入り)。そして刺身盛り合わせは、わさび以外はすべて青森産とのこと。それなりにお酒も頼んで、3000円/人だった。青森に行く機会がある方、絶対にお勧めです。

相変わらずの、iPod Touchでの撮影で写真品質は悪いが、せっかくなので貼っておこうと思う。
Taru_1jpg.jpg

Taru_3.jpg

Taru_2.jpg

さて、今朝になり、再び、『樽』、の前を通り、空港へのバスに乗る頃には何とか雨も小降りになり、青森空港に到着した時には、晴れ間まで挿してきた。
Taru_4.jpg

搭乗までは40分くらいあったので、先回の秋田空港と同様に、空港前の道をほんの少し散策してみた。散策したのは、空港出口の交差点のフェンスの裏あたり。
2012_0705_1.jpg

すぐに眼に入ったのが、夥しい量のワラビ。既に、藪の状態。誰も採取したりしないのだろうか? きっと、別にこの場所で採らなくても、他の場所でもっと状態の良いワラビをたくさん採れるのだろう・・・
2012_0705_2.jpg

続いて、ハンゴンソウ。久しぶりのご対面。苦味の強い山菜だが、しっかりアク抜きすると、シャキシャキとした歯ごたえが楽しめるオツな一品。と言っても、食べるのは若芽の時だが・・・
Hangonsou_2012_0705.jpg

ウドも、まさに、『ウドの大木』、に近い状態になっていた。
Udo_2012_0705.jpg

冒頭のフェンスの真横の地面には、こんなワラビが仲良く並んでいた。まだ美味しく食べることができるサイズ。しかし、今日も帰宅できないので、そのままスルー。
Warabi_2012_0705.jpg

そのすぐ脇には、綺麗なアザミの花。ちょうど、蜂が蜜を吸いに来ていたのでパチリ。
Azami_2012_0705.jpg

わずか10分の野草探索。探索した距離、わずか30m。しかし、たかが10分、されど10分。この10分で、疲れた身体が少し癒されたような気がする。

青森→大阪→横浜、と移動した1日だった。土曜日には楽しいイベントを予定している。あと1日、ここ横浜で頑張るとしよう・・・
スポンサーサイト
Comment
野草は難しいね
あいかわらずハードだけど、ちょっとの時間でうまくリフレッシュしてるね。見習わねば。でも野草はわかりませんw
青森は今はなき日本海の乗り継ぎで駅前にちょっと出たぐらいしかないね。あそこまで行くと北海道が目の前なので・・・
BroadBeanさん(というかSちゃん)、おはよう。
野草を見分ける方が、鳥を見分けるより楽かも・・・
そういえば、日本海もそうだけど、青函連絡船、懐かしいよね。函館山が見えて来た時の高揚感が何とも言えなく良かったな・・・
相変わらず、野外サバイバル能力は健在だね!
Ikedaくん、コメントありがとう。
お陰様で、大学時代よりも、サバイバル能力だけは確実に向上してるよ。年の功ってヤツかな・・・
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク