HOME   »  釣り全般  »  滔々と流れる釧路川 2014 ~予告編~

滔々と流れる釧路川 2014 ~予告編~

11月2日(日)。

待ちに待った釧路川釣行の初日。しかし生憎の雨で気分も滅入り気味・・・

最近はほとんど雨が無く減水気味で魚の反応も今一つとのこと。恵みの雨になってくれるかと期待したが、他のメンバーも今一つの結果で、釣れるのは落ち葉ばかり・・・。 それでも、どうにか小型ながら(ここ釧路川では50cmを超えないとネットで掬ってすら貰えない・・・。尺3寸とか大声で叫んでみたが誰も相手にしてくれなかった・・・)、ツ抜け一歩手前で終了できた。

20141101_Amemasu.jpg

明日はどうにか雨は上がる予報だが、何でも11m/secの風が吹くらしく、今年の釧路はどうやら修行の模様・・・。
期待できる続編になるかどうかは神のみぞ知る状況ではありますが、続編をご期待ください。



スポンサーサイト
Comment
こんにちは。
尺で小型とはなんとも豪快、しかもツ抜け寸前とはすばらしい!
北の大地、雄大さを感じますね。
50超えないと…なんて。
シビアな条件にもツ抜けとはさすがですね。
本編も楽しみにしております。
こんにちは。
尺3寸では誰も…
なんと恐ろしき北の大地でしょう!
しかもツ抜け!!!
羨ましすぎます^^

熊さんにお気を付けください。
続編も楽しみです^^
こんばんは。
いいですねアメマス、羨ましい限りです。この時期も楽しめる北海道は魅力(でもかなり寒そう…)。
続編も期待してますよ(^O^)/
wind knotさん、おはようございます。
小型とは言え、尺オーバー(と書くと何となく気持ち良い!)がまずまず出てくれました。元より私は小魚フェチですし・・・ (^^ゞ 
ただ、鋼のようなロッドなので、ヒキ味は単調ではありますが・・・ (^^ゞ
Gran Lussoさん、おはようございます。
このスケールの大きさは、釧路川ならではですね。湿原の中を音も無く流れて行く時の光景、まるで日本とは思えない雄大さです。
本編もお楽しみに~♪
しげさん、おはようございます。
きっとしげさんのテクニックならダブルツ抜けできたと思いますよ!!
今年はミズナラも豊作だったようで熊も喜んでいるようです。熊の代わりに河岸にはたくさんの鹿が出てきました。雄鹿の角がとても立派でした・・・
numassan(さん)、おはようございます。
釧路川では四季を通じて釣りを楽しめます。12月に入るとイトウには更に良いシーズンになるようですが、ガイドやラインが凍ってしまい難儀するようです・・・ (・・;)
続編も今夜くらいにアップしたいと思っています!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク