HOME   »  出張ネタ  »  一足早めの冬風景

一足早めの冬風景

11月14日(金)

網走市内で二日酔い気味で目覚めた早朝。夕方に東京都内で重要な仕事が予定されていたが、女満別空港発・羽田行きがまさかの満席で、前日からオンラインでキャンセル待ちしていたが、あえなくNG・・・

『これはマズい・・・』

代わりに電車で移動・・・なんて選択肢は存在しないエリア。その後、色々とルートを検討した結果、オホーツク紋別空港発の便が唯一、次の約束までの時間に移動できる手段だということが判明。可及的速やかにレンタカー屋をWEBで物色し、何とか軽自動車を確保。網走からオホーツク紋別空港までの道のりは約100km。北海道ならあっと言う間に到着できる。午後イチの便だったが、それでも安全を見越して朝9時過ぎにはレンタカー屋を訪れた。

強風だったが晴天の網走市内。軽自動車でトコトコとゆっくり走り、時折、景色を楽しむ最大のチャンス到来。まずは、能取湖畔にて。
20141114_01.jpg

続いて、サロマ湖。まるで海のような汽水湖。大昔、地元メンバーを加えて湖畔でキャンプを愉しんだことがある。大ぶりのホタテ貝の差し入れが嬉しかったことを思い出した。食べきれないくらいの量だったが・・・
20141114_02.jpg

極めて順調なドライブで、あっという間にオホーツク紋別市内に到着。空港近くの丘の上でオニギリ休憩。地球が丸く見える丘。雲の隙間から入り込むスポットライトのような陽射しが左から右に移動していく光景を、車の中からのんびりと眺めた・・・と言うのも、外気温は3℃・・・
20141114_03.jpg

さて、海に下るまっすぐな道を通って、空港に向かうとするか・・・
20141114_04.jpg

平和な時間が過ぎたのはここまで。この後、事件は起きた。かねてからの強風で、紋別発・羽田便に天候調査が入っていることは、ドライブ中の携帯メールへの告知で知っていた。すぐに東京に居るチームメンバーに電話を入れ、最悪の事態を想定しておくように、と指示を入れていた。

『けど、この程度の風なら、何とか飛んでくれるさ・・・』

気楽に考えつつ、紋別空港が近づいてきた折、上空を旋回するANA便が見えた。早く降りて来て欲しいものだと見上げていたのだが機体が見えなくなってしまった。

その直後、再び、携帯メール。そこには、衝撃の、『欠航』、という文字が・・・ (大汗)  『や、ヤバイ、ヤバすぎる・・・・』。すぐさま、チームメンバー(WC:White Cherokee)に電話。

GC:『胸に手を当ててシカと聞いて欲しいんだけど・・・ なんと欠航になっちゃった・・・』
WC:『あ”~っ・・・  (無言の数秒) 』

こんな時は文句を言ってもどうにもならない。物わかりの良いWCは、しばしの無言の後、『後はこちらで何とかします』、と力なく答えて電話を切った。

その後、長蛇の列が消化されるのを待ち、カウンターでいろいろ聞いてみたが、天候不良による欠航の時は、航空会社からは何の補填もされない。すぐに、レンタカー屋に戻り、今しがた返却したばかりの軽自動車を再び借りた。オホーツク紋別空港から旭川空港に行くことを心に決め、憂鬱な気分でいざドライブ再開。

物凄い強風だったが、景色を見る分には気持ち良い光景。この時点で少し雪が舞っていた。
20141114_05.jpg

そして、舞う雪の量も次第に増えてきて、あっという間にこんな光景となり・・・
20141114_06.jpg

峠に差し掛かる頃にはこんな感じに・・・。FFの軽自動車でこの先、進めるだろうか・・・?
20141114_07.jpg

そして、外気温マイナス5℃の、すっかり根雪の雪道になってしまった。
20141114_08.jpg

終いには吹雪になってしまったが、何とか夕暮時に旭川市内に。
20141114_09.jpg

猛吹雪の旭川空港に到着する頃は、既に真っ暗・・・
20141114_10.jpg

滑走路は除雪作業継続で、一向に搭乗アナウンスが流れない・・・  どうしても帰りたいのに・・・
20141114_11.jpg

それでも何とか50分遅れの最終便は無事に東京に向けて飛び立ってくれた。総走行距離250km。夏の北海道なら4時間くらいで余裕で走れるが、全行程の半分近くが雪道で、さすがに疲労困憊・・・
20141114_MAP.jpg

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

どうしても帰りたかった理由・・・ それはこんな釣行が待っていたから。後日にブログにアップさせて頂きます。

20141115_Tamagawa_02.jpg





スポンサーサイト
Comment
お疲れ様,この時期に雪道走行だなんて,何もなくて良かったです。
まあ,帰ってからの楽しみが待っているんだから,泳いでも帰ってきたでしょうね。

「諦めて温泉でも浸かって…」なんて言ってゴメンなさい。
だってホントに帰って来られるなんで思ってなかったし…(笑)。
翌日、好天で良かったです(爆)。
こんばんは。
前半の写真はあーいいなあ北海道!
という感じで見ていましたが、後半は雪道にGreen Cherokeeさんの焦る心が投影されているかのようですね。
ともあれ無事でなによりでした。
zacco fishingのお楽しみが待っているとはいえ、あまり無理はしないほうが・・・とも思いますが
(´∀`)
GreenCherokee さん、こんばんは。
写真だけみたらボクの好きな荒涼として
凍てつくも美しい北の大地が…と思っていたんですが、
本文を拝読してみるとこれはツライなぁと。なによりご無事で良かった。
そんなご苦労は神様にも届いたんでしょうね。
翌日のH川は極上の釣行となりましたから。
おはようございます。
場所が場所だけに、簡単に別ルートで帰ってこられないですね(^_^;)
素晴らしい写真ばかりですが、1枚目の写真が特に好きです^^
こんばんは。
Greencherokeeさん
こんばんは。相変わらず忙しそうですね。
充実したオフを送っていらっしゃいますね。
私もようやく平穏に戻りました。
北海道は私も好きです。
女満別からレンタカーを借りて旅をしたことがあります。いまのあるのかなぁ。。。
ガリンコ号(氷爆船)。そこから知床に回りました。最近は気象も安定しないので読めませんね。
無事に帰還し、楽しみな釣りも。。。
近くお会いできることを楽しみにしております。
リョウさん、こんばんは。
札幌在住時代は雪道を毎日のように運転していたのですが4WDでしたし、さすがに軽自動車ではかなり神経使いました・・・ (・・;)
泳いで帰る勢い・・・アハハ、仰せの通りです。 (^^ゞ
カチーフさん、こんばんは。先日は本当にありがとうございました!!
いやはや、物凄い吹雪で、私も同日二度目の欠航を覚悟しました・・・
けど、帰って来れて、そして、釣行当日に雨雲呼び込まなくて、本当に良かったです!! (^^ゞ
wind knotさん、こんばんは。
我が緑チェロキーとは全く異なる軽自動車の2WDだと、かなり神経使いました。轍や段差にめちゃくちゃ弱いですね・・・
凄い吹雪でしたし、日曜は室蘭に移動でしたので、このまま旭川に泊り週末は北海道残留かぁ・・・と覚悟したのですが、何とか飛行機が飛んでくれて良かったです。
お蔭で、翌日はとても楽しい釣行になりました。釣行記、お楽しみに~♪
Gran Lussoさん、こんばんは。先日は本当にありがとうございました。
お互いにチェロキーに慣れた身体での、軽自動車での雪道はさすがに辛かったですね。予期せぬ雪道運転に追い込まれてしまったので仕方なし・・・でした。
けど、真面目な話、帰還できて本当に良かったです。おっしゃる通り、翌日は極上の釣行になりましたから!!
しげさん、こんばんは。
おっしゃる通り、場所が場所だけに・・・でした。苦労して移動した割には仕事的には実りなく・・・超がっかりでした。
けど、お蔭で、一枚目の写真のような雄大な大地をドライブできたので、善しとしたいと思います。 (^^ゞ ちなみに、実物は写真の何倍も綺麗でした!!
ジョニーさん、こんばんは。
冬の知床を船で周遊・・・羨ましいです!!ちなみに私は、これだけ北海道に行ったり住んだりしていながら、実は生まれて一度も流氷を見たことがなく・・・
実は今、網走の仕事が佳境で、もしも幸運な方向に進めば、真冬も網走に通うことになりそうです。そんな状況になれば良いのですが、世の中、そんなに甘くない現状です・・ (^^ゞ
さてさて、超多忙な日々を経て平穏に戻られたとのこと、是非、秋の身近な川でZacco FFにご一緒くださいね!!
Green Cherokeeさん、こんにちは。
前日にこれほどのご苦労があったとはつゆ知らず、ノー天気な私はルンルン気分でラインを巻いておりました。深夜、パジャマ姿でメールを拝見し、羽田に到着したことを確認した時は本当に嬉しかった。
明日はグリチェロさんと釣りに行ける!まるで恋人とデートできるようなウキウキ感でしたね(爆笑)
ありがとうございました。
ブログUPしました!
numassan(さん)、再び、こんばんは。
いやはや、執念で帰って来ました・・・なぁ~んて!! (^^ゞ けど飛行機が飛び立ってくれた時点から、まさに私もウキウキ気分でした!! そして、お蔭様で極上の一日になりました。本当にありがとうございました。
素敵な釣行記、当日をリアルに思い出しつつ、読ませて頂きました。私もこの週末でアップさせて頂きますね!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク