HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  素敵な里川で小規模OMA ~numassan(さん)入魂記念・前編~

素敵な里川で小規模OMA ~numassan(さん)入魂記念・前編~

11月15日(土)

待ちに待った小規模OMA(O:大人の M:水 A:遊び)。そして、前回の大規模OMA以来、すっかりZacco FFにハマってしまったnumassan(さん)(以下、“さん”無しで表記させて頂きます)が新調されたBlue Heron numa Zacco special、そして、numassanご自身がデザインされたリール、ライン、おまけに極小ネットまで・・・、その全てへの入魂を見届けることができるであろう記念すべき日。

今回の釣行は、カチーフさんの『Gran LussoさんのHome Riverに行ってみたい』とのご発声に端を発してようやく実現。もちろん、ガイド役はGran Lussoさん(以下、GLさん)。前夜の北海道の悪天候で帰還が危ぶまれた私だったが、何とかこの日を迎えられることになり、もう前夜の機内からウキウキ気分だった。

電車で向かった私は、numassanの愛車にて途中駅でピックアップ頂いた。まさにピーカンの秋晴れ。カチーフさんとご一緒させて頂く釣行でここまでの好天は久しぶり・・・いや、もしかしたら(もしかしなくても・・・)初めてか!?  『けど、釣り場に近づくと暗雲がやってくるんですよね~』・・・、そんな会話をしつつ、朝から3人でいきなり笑いあう。

その後、GLさん宅にて合流。そして、4人で楽しいドライブの始まり。車内には心地良い良質なカントリーミュージック風。私が大好きなキャロル・キングっぽい声。後からnumassanに伺ったら、中村マリさんとのことだった。なんでも、この日のためにnumassanはいろいろと選曲して下さったらしい。ナイスな選曲ありがとうございました!!


楽しいおしゃべりで、あっという間にH川に到着。まずは、numa Zacco specialを皆で手に取り私のBlue Heron #1と振り比べ。この時点でカチーフさんの“ド変○・Blue Heronロッド”(・・・と私は愛情を込めて、あえて呼ばせて頂いている)はまだ“お預け状態”。何でも第二部でのお愉しみとのこと。
20141115_01_GL.jpg (GLさん撮影)

ドライフライを結び、いよいよnumassanが実釣開始。柔らかい竿なのに、いきなり綺麗なキャスティングでフライをピンポイントに投じるnumassanはさすがベテラン Fly Fisher。GLさんと私は最初からnumassan専属カメラマンに徹し、GLさんに至っては未だに竿すら繋いでいない。そんな光景をカチーフさんが背後からパチリ。
20141115_02_Kerchief.jpg (カチーフさん撮影)

numassanが攻めているポイントはどうも反応が渋い模様。その間にようやくGLさんも竿を繋ぎ、私はフライを結んだ。そして、二人のタックルがセットされた時点で、実績のあるポイントへnumassanを誘導させて頂いた。
20141115_03_numassan.jpg (numassan撮影)

3台のカメラと6つの眼に見つめられながらのnumassanの一投目。さぞや釣りにくい状況だったに違いないが、いきなり反応が。そして、数キャスト目で、めでたくフッキング。numa Zacco specialが良いカーブを描いている。皆で、『やったぁ!!』、と歓声を上げた。
20141115_04.jpg

ウェットを流したまま、見事に入魂を果たしたnumassanを撮影していたら、なんと私にも小型のカワムツがヒット。
20141115_05_GL.jpg (GLさん撮影)

二人の同時ヒットを、これまた背後からカチーフさんが撮影。専属カメラマンに徹するGLさんの勇姿が見事に写っている最高の構図!!
20141115_06_Kerchief.jpg (カチーフさん撮影)

満面の笑みのnumassanを満面の笑みで眺めながら、GLさんと二人で最大限のお祝いのメッセージを贈った。早速、『空飛ぶオイカワ』、を撮影されるnumassanをパチリ。
20141115_07.jpg

『こっち向いて~』、とのnumassanに声をかけられGLさんとツーショット。奇抜な発想・・・水槽越しの愉しい構図の写真になった。
20141115_08_numassan.jpg (numassan撮影)

その後も、快調に釣り続けるnumassan。私は竿を河岸に置いて既におしゃべりモード。『Zacco FFは面白すぎる。もっと早く始めれば良かった』とおっしゃるnumassan。そうそう・・・Zacco FFにハマってしまう方々は皆同じことをおっしゃる。私も例外なくそのうちの一人・・・

そんなnumassanをパチリ。本当に素敵な笑顔。モザイクをかけるのが憚られる・・・
20141115_09.jpg

カチーフさんもGLさんもドライで爆釣状態。ならば私も・・・ということでドライに結び換え、幸先良く良型のオイカワとご対面。
20141115_10.jpg

その後、更に下流に進まれたカチーフさんを追って、秋晴れの長閑な光景の中を3人で愉しく散歩。そして、橋のすぐ下流にカチーフさんを発見。
20141115_10_2.jpg

再び、4人で仲良く竿を振る。これぞ、Zacco FFの醍醐味。相変わらず快調のnumassan。
20141115_11.jpg

numassanの少し下流で竿を振る私。
20141115_12_numassan.jpg (numassan撮影)

同じようなポイントで私も数尾を追加。
20141115_13.jpg

少し下流でGLさんが大爆釣しているらしく(後で聞いたら3キャスト3連チャンだったとのこと)、カチーフさんが遠くで手招きしている。ダウンでドライを流しつつ、GLさんに近づくnumassan。
20141115_14.jpg

プールのようなポイントでライズ連発。我々の目の前でカチーフさんが良型ヒット。負けじと竿を振るnumassanと、それを見守るGLさんと私。この日のほのぼの感が伝わってくる素敵な一コマを、カチーフさんが切り取って下さった。
20141115_15_Kerchief.jpg (カチーフさん撮影)

気が付いたらもう13時過ぎ。カチーフさんの一声で、まずは第一『T』の部が終了。
20141115_16.jpg (numassan撮影)

皆で仲良く橋を渡り・・・
20141115_17.jpg

GLさんHome Riverに感謝して別れを告げた。前回も心底思ったことだが、本当に素敵な里川。
20141115_18.jpg

そして、『K』の部に突入。向かった先はGLさんが前々から気になっていたラーメン屋。美味しいラーメンと餃子を摂取しつつ、皆で大満足。
20141115_19.jpg

再び、numassanの愛車で向かった先はT川。ここでもめでたく、numassanは2河川でのダブル入魂となった。詳細は後編にて・・・
20141115_Tamagawa_02.jpg

(後編に続く)




スポンサーサイト
Comment
リョウ
あかん,あかんがな・・・・
(続きは後編へ)
駆けつけて頂き、嬉しかったぁ
Green Cherokeeさん、こんばんは。
入魂釣行に遠路はるばるご帰還いただいき、深く厚く感謝いたします。
事前はハラハラ、ワクワク、釣行後は余韻を引きずって仕事が手につかない状態。
私もそれほどあの日に集中しておりました。というか大げさですが賭けておりました、新境地を開くんだって。
だから半端なく嬉しかった。
皆さんのおかげですよ、ホント。
リョウさん、こんにちは。
アハハ! 新種のコメントの仕方ですね~♪
では、私も (続きは後編で・・・) (^^ゞ
numassan(さん)、こんにちは。
後編にもメッセージありがとうございます。後編の方に纏めてコメントさせて頂きますね!!
GreenCherokee さん、こんにちは!
ふだん二人で行くH川、H堰とは違うシーンにただただ感激でした。
本当に楽しかったですね。これもGreenCherokee さんのお陰です。
ラーメンも良かったですね。おつきあいください有り難うございます。
昨日、NさんからさらにH川情報仕入れました。また行きましょうね!(^^)
Gran Lussoさん、こんばんは。
改めまして、先日は素敵で、且つ、完璧なガイド役、本当にありがとうございました。お蔭様で、まさに極上の一日になりました。
もちろん、二人で行くGLさんHome Riverも物凄く素敵なのですが、今回はカチーフ隊長とnumassan(さん)とご同行させて頂いたならではの展開になりましたよね。
身近なHome River、独りでも楽しい、常連メンバーとも楽しい、新メンバーを加えても楽しい!!、気の合う色んな仲間と十人十色的な愉しみ方がある、ということなんだと思います。
それにしても、GLさんHome Riverは最高です!! これからもたくさんお付き合い頂きたく、よろしくお願いします!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク