HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  farwaterさんと久しぶりの我がHome Riverへ

farwaterさんと久しぶりの我がHome Riverへ

11月22日(土)。

farwaterさんからかなり久しぶりの嬉しいお誘いを受けた。

FW : 『久しぶりにお茶しない?』
GC : 『あの~、釣りは??』
FW : 『え~、釣りなんかやるの??』
GC : 『・・・』

毎度のこんなやりとりを経て、待ちに待った当日を迎えた。めでたく釣りも(ほんの少し)愉しむことにして、朝からウキウキ気分。自転車のペダルを漕ぐ足にも力が入る。途中、逸る気持ちを抑えつつ、いつもの大好きな栗林を撮影。まだ毬(イガ)は樹にくっ付いていた。
20141122_01.jpg

かなり久しぶりの我がHome Riverに到着。少し前に到着されたfarwaterさんは、近隣の子供(小学校一年生)を相手にされていた。farwaterさんとのご挨拶代わりに固い握手とハグを交わした後、『この年頃にしては物怖じしない子だよね』、とfarwaterさんがおっしゃった。もちろん彼のキャスティングはめちゃくちゃで、投げる度にフライが草や地面に引っ掛かり、farwaterさんは辛抱強くほどいてあげたりされていた。
20141122_02.jpg

程なくして、予想通りティペットまるごとブレイク・・・。この失敗経験を記憶に残してもらうべく、『ほら、ラインが切れちゃって、フライも無くなっちゃったね・・・』、と彼にラインを間近で見せてあげると、小1の彼はすぐさま、“おじさんは竿を持って来てないの?”、と聞いてきた。そして代わりに、ジョニー印・愛竿バンブーをケースから出して繋いだ。

しかし、下手にキャストされて今度は愛竿がブレイクしてしまっては大変なので、彼に竿を握らせ手を添えながらキャスティング練習開始。独りで投げさせてみたのだが、どうしても手首を後ろに大きく返してしまうため、12時の方向に手を添えて、“ここにぶつかったら、それ以上後ろに手を振らないようにしようね・・・”、とアドバイス。そして、どうにかキャスティングも様になってきた。

我々のそんな様子を見つつ、とっとと納竿されるfarwaterさんを抜かりなく撮影。モザイク処理してしまったが、『え~っ、もう納竿? 自分自身で何回投げたの~っ?』、という私のツッコミを聞き流しつつ、顔は妙にニヤけている。
20141122_03.jpg

彼も何とか一人で少しフライが遠くに飛ぶようになり、ちょっと目を離してfarwaterさんと会話していた折、farwaterさんが、『おっ!? 釣れた!!』、と声を上げた。思わず彼を振り返ってみると見事にフッキング。ラインを手繰り寄せるように急かして、どうにかオイカワとご対面。そして、『良かったね~』、と声をかけ記念撮影。嬉しそうな彼の表情。
20141122_04.jpg

その後、何回かアタリはあるもののなかなか魚が乗らない。そのうち彼は何度も喉が渇いたと言い出し、我々の時間も限られていたので、『よし! 残り20回投げてダメだったら終わりにしようね・・・』、と告げてカウントダウンしながらキャスティング。残念ながらそのままフッキングせずに終了。

いつもの退渓地点まで3人で河岸を歩く途中、フライを欲しい、と彼が言う。そのあたりに落ちている樹の棒にラインを結んで投げてみたいとのこと。『ちゃんとお父さんに相談して竿を買ってもらいなよ。その時にフライはちゃんとあげるからね・・・』、と返したのだが、ちょっとモゴモゴと話し始めた内容はどうやら複雑な家族環境の様子・・・

退渓地点近くに来た時、彼は河岸にある梯子状のステップを上がりたいと言う。高さもそれなりにあり落ちて怪我でもされたら大変なので、farwaterさんと共に下で様子を見守っていた。無事に登り終えて歩道に出たことを確認し、気を付けて道路を渡るように声をかけてから我々も歩道に上がった頃、彼は我々を待っているかと思いきや、既に30mくらい先に居て遠く小さくなっていった。子供なんてそんなものだし、釣りを教えていた間に感じた些細な違和感も、“ま、小さな子供だしな・・・”、くらいにしか思っていなかったのだが、さすがに挨拶もなく消えていった彼には違和感を覚えざるを得なかった。farwaterさんも、『懇切丁寧に教えてもらった割には、挨拶がないよね・・・』、とポツリ。

少なくとも、我が子が同じようなことをしたら強烈なお叱りを受けることは免れないのだが・・・、次回に彼と出逢う機会があったら、単に子供扱いせず、共に釣りを愉しんだ仲間として、挨拶と感謝の気持ちを伝える大切さくらいは教えてあげたいと思う。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

その後は近くのファミレスの“いつもの席”で、毎度の楽しいおしゃべりタイム。まだ話し足らない状況だったが昼時となり、すぐ隣のラーメン屋に移動。この店は以前にも掲載したことがあるが、ラーメンどんぶりの中にも釣りの世界が封じ込められている。もちろん、この店を発見したのは他でもないfarwaterさん。
20141122_05.jpg

せっかくのfarwaterさんとの愉しい時間もあっという間に終了。午後に予定があった私は、後ろ髪を引かれる思いでお別れした。その後、farwaterさんはY川でジョニーさんとZacco FFを満喫されて帰られたとのこと、久しぶりの釣行で充実した一日になって良かった、良かった・・・

farwaterさん
先日はかなり久しぶりに我がHome Riverに二人だけでしっとりと・・・のはずが、思わぬ子供の出現に翻弄されちゃいましたね・・・。 けど、その後はお茶にラーメンに、とても楽しい時間を過ごすことができました。
次回も釣りは程々に・・・ (^^ゞ、またご一緒くださいね!!








スポンサーサイト
Comment
おはようございます。

久しぶりのデートで、farwaterさんへの溢れんばかりの愛情がブログから伝わってきました(^-^)
早々に納竿されるfarwaterさんにも笑っちゃいました(^-^)

今日は待望のTNKですね。
参加できないのが誠に残念です!
(毎回思いますが)次の機会には是非参加したーい!!
こんばんは。
本日のTNK、またまた楽しすぎましたね。
ありがとうございました。

子供に大人の尺度で期待を寄せてはいけないのかもしれませんね。
親切でやさしい大人もいるということがなにかの気づきになってくれたらいいですね。
co-dropさん、おはようございます。
はい・・・ (^^ゞ 久しぶりにfarwaterさんとのツーショットをしっとりと愉しませて頂きました。
ちなみに、昨日のTNKでのfarwaterさんは、NKの部で絶好調でしたよ!! Tの部は・・・ある意味、歴史的な快挙を成し遂げられました・・・ (^^ゞ
wind knotさん、おはようございます。
TNK、毎度ながら楽しかったですね!! お酒残ってませんか!? (^^ゞ
昨日、jetpapaさんとこの子の話題になったのですが、やっぱり気づいた大人がちゃんと伝えてあげないことがいけないこと、だから大人の責任だ、という話になりました。
そのまま挨拶ができない大人になっても困りますし(そういう大人も多いですけどね・・・ (^^ゞ )、次回、彼に会う機会があればちょっと意識して伝えてみようと思います。
いつのまに・・・
おはようございます。
いつのまにこんな記事アップしてたんですか?

まぁ、人生のんびり行きましょうね^^。
??さん、こんばんは。何となく誰だかわかりますが・・・ (^^ゞ
釣りはまったりで、人生ものんびり・・・と言いたいところですが、お互いに人生の折り返し地点過ぎちゃってるので、もっともっとたくさん釣りに行きましょうね!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク