HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  1st TNK Meeting

1st TNK Meeting

7月7日(土)。七夕。生憎の雨模様。
カチーフさんの御発声で、farwaterさんと私で、愛しのY川にて、私にとっては初回となるTNK Meetingが開催された。

TNK、何とも魅力的な響き。
『T』・・・釣って
『N』・・・飲んで
『K』・・・食う!
カチーフさんご自身が命名されたそうである。無類の酒好きの私に、これ以上魅力的なイベントはそうそう見つからない。

私はお昼過ぎまで所用があり、その後、バス→電車→バス、と乗り継いで遅れて参加させて頂いた。ちょっとした小旅行みたいな気分で、移動も全く苦にならなかった。

無事にY川のK公園近くに到着した頃、雨脚も強まり、且つ、凄い風が吹き出した。こんな中で釣りになるのかな・・・と思いつつ、雨風の中をてくてくと川沿いの歩道を遡上。S橋近くでお二人に合流できた時には、”何とも凄いお二人だなぁ・・・”、と鳥肌ものだった。雨の中のお二人の勇姿に、後光が射しているように見えた。
20120707_1.jpg

『もしかしてドライですか?』、と開口一番に伺ったところ、『もちろん!』、との返答。まさに、お二人はFly Fishermanの鑑。この雨の中、ずぶ濡れになりながら、且つ、ウェットフライを持参しながらも一度も浮気せず、ただひたすらドライを投げて結果を出す意気込みに感激。『男は黙ってDry』、を文字通り実行されているのである・・・

しかし当の私は、確実に釣れるウェットを選択させて頂いた。素人の域を全く脱っせていないので、この程度のハンディはお許し頂きつつ・・・毎度のmihiro100均special #18を結ぶ。もちろん、狙うべきは韋駄天さん。

その後、3人で上流に移動。途中で、雨の中をテンカラを振るJICKYさんに遭遇。本日二度目の、まさに鳥肌もの!。根っからの釣り好きなんだなぁ・・・と心より敬服。御本人のブログに釣行記がアップされているので、是非ご一読をお勧めします。

さて、過去の経験上、絶対に裏切られたことのない大好きなポイントで、数投目で良型のオイカワをゲット。
20120707_03.jpg

更に続け様に、良型のオイカワを追加でき安堵。
20120707_04.jpg

既に夕方で、雨模様のため十分な光量も無く、厳しい条件ではあったが、一応、いろいろと撮影してみた。真冬以来、久しぶりにオオカワジシャとオイカワのコラボレーション。
20120707_05.jpg

試しに、水中撮影にトライしてみた。しかし、光量が足らず、何度撮影してもこの程度。
20120707_08.jpg

やむなく、ストロボを使用。まるで夜に釣りをしているような写真になってしまうが、そこそこ綺麗に撮影できた。
20120707_07.jpg

同様にストロボを使用し、こんな写真も撮影してみた。再び、オオカワジシャとのコラボ。
20120707_06.jpg

撮影終了し、オイカワを流れに戻した頃、しばらく下流で釣りをしていたJICKYさんがちょうど上がって来られ、雨の中のおしゃべりタイム。JICKYさんは私と同じS40生まれ。釣りだけでなく、野山や山菜・キノコもこよなく愛すNice Guyである。

おしゃべり後、JICKYさんがカチーフさんの様子を見に行かれたので、再び、ウェットを流してみる。程なくして、強いアタリ。なかなか流れの中から顔を出してくれない。釣れてくれたのは、先ほどより大きな婚姻色の韋駄天さん。しかし、魚を掴もうと思って水中から持ち上げたところ、見事に針を外して去っていった。ということで、残念ながら写真はなし。

韋駄天さんで満足してしまい、この時点で、私の中の『T』は、ほぼ終了、すぐ下で釣りをしていたカチーフさんのキャストを拝見させて頂く。超スローな竿に超ロングティペットで、とても綺麗なキャスト。時折、バックハンド(と言うのだろうか?)で華麗な竿さばきで、続けて、オイカワを釣り上げていた。ちなみに、私が合流させて頂く前に、全く同じ仕掛けで30cm強の鯉をかけ10分を超えるやり取りしたそうな・・・恐るべしカチーフさん。
20120707_2.jpg

その後、雨脚も強くなり、17時過ぎに納竿。雨の中を3人で仲良く歩き、下流の駐車場へ。ずぶ濡れの状態で車に乗せて頂き至極恐縮。カチーフさんのご自宅に車を戻し、歩いて2分の中華料理屋に到着し、いよいよ、『NK』、の部に突入。

実はずっとペットボトルを持ち歩いていたのだが、栓すら開けなかった。もちろんBeerを美味しく飲むために・・・。そのことを暴露したら、『駄目だよー、ちゃんと水分補給しなきゃ!』、とfarwaterさんに大笑いされてしまった(笑)。

とても素敵な中華料理屋だった。坦坦麺だけで30種類くらいあるらしい。どの料理もとても美味しく、とにかくBeerが進む・・・
20120707_09.jpg

このお店お勧めの、牛モツの四川風炒め。美味しかった・・・
20120707_10.jpg

生憎の雨だったが『T』の部もそれなりに充実し、『NK』の部ではたくさん語らい、最高の1日になった。カチーフさんが駅までわざわざ見送って頂き、改札越しに手を振ってお別れ。逆方向の電車に乗られたfarwaterさんとも、線路越しに手を振ってお別れした。
20120707_11.jpg

カチーフさん、farwaterさん、本当にありがとうございました!
JICKYさん、次回は『NK』の部もご一緒しましょう!
スポンサーサイト
Comment
 こんばんは。
昨日はありがとうございました。
あいにくの天気でしたけど、皆さんとお会いできて嬉しかったです。
私もちょっと鳥肌立ちましたよ。(笑)
早速今日教えていただいたウエットの釣りを試してきました。
まだまだ試行錯誤中ですが、どうにか魚をかけることが出来て良かったです。また教えてください。

あ、今度はぜひ「NK」の方もご一緒させてください。(笑)
GreenCherokeeさん、昨日はありがとうございました。
天気には恵まれませんでしたが、とにかく楽しかったです。
よく考えたら私の釣果はイマイチでしたが、そんなことはどーでもいい(!)くらい楽しい夜でした。
第2回、やらなきゃいけませんね。また企画しましょう。
次回はJICKYさんにもぜひお越し頂いて4名で開催ですね。
よろしくお願いします。
JICKYさん、こんばんは。
あの雨の中を独り、竿を振るJICKYさん、カッコよかったですよ。まさに鳥肌ものでした。
ウェットでの爆釣、良かったですね。
次回は是非、『NK』の部にもご参加くださいね!
カチーフさん、こんばんは。
こんな楽しい会が開催できたのは、カチーフさんの御発声のお陰です。本当にありがとうございました。
釣果から言えば、私が一番ダメダメでした。型が良かったのが救いなだけで・・・
次回、好天の日に開催できると良いですね。是非、第二回、やりましょう!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク