HOME   »  釣り全般  »  少年時代を過ごした故郷の川との再会 ~冬のTNG・後編~

少年時代を過ごした故郷の川との再会 ~冬のTNG・後編~

1月10日(土)の釣行記。後編。
20150110_15.jpg

生憎、生命反応がゼロだった我が故郷の川を後にして次なるポイントへ。しかし、明確なホソの情報が得られないまま不安いっぱいで目的地に到着。

Google Mapで調べてみると確かにホソらしきものは存在する。しかし、歩けど歩けど干からびたホソばかり。良さげな用水路もあるのだが、どれだけ覗いても魚らしきものが見当たらない。強風吹きすさぶ中、3人で相当の距離を歩いたものの、結局、目ぼしいポイントを見つけられず、3人のモチベーションは限りなくゼロに・・・

FW:釣りを止めてうどん屋にでも行こうか・・・!?
GC:メシ食って、ギターカラオケにでも行きましょう!!
JN:ね~、川鵜さん、ここに魚は居るの・・・!?


ジョニーさんに至っては、とうとう、羽を乾かしていた川鵜にまで声をかけ始める始末・・・。ちなみに、ジョニーさんによれば川鵜からの回答は、“初めて来たけど魚は居なかった。濡れ損だったよ・・・”、とのこと。ジョニーさんのこのセンス、何とも言えず良いなぁ・・・と思う。

いよいよ駐車場に戻りかけたその時、顔が真っ黒に日焼けした初老の男性が突然声をかけてきた。

『タナゴだろ?この用水路には魚はいないよ。ここはもっと水が減ってからだ。あっちに行けば大勢いるよ・・・』

まさに女神様の到来。3人で丁重に御礼を述べ、歩き疲れていたはずなのになぜか3人とも足早に駐車場に戻り、目的のポイントに向かった。

そして、我々の眼に飛び込んできたのは、こんな光景・・・。おじいちゃん達が並んで竿を出していた。一同、『そうか、ホソはホソでもこんなホソだったのか!!タナゴのポイントは』、と声に出さず固唾を飲んだ。
20150110_07.jpg

見ず知らずの他人への声掛けを全く躊躇しないジョニーさんと私は、早速、おじいちゃん達に話しかけて情報収集。見かけに因らずシャイなfarwaterさんは聞き役・・・(笑)。

そんなことをしていたら、わざわざポイントを空けてくださったのか、おじいちゃん二人が納竿し車に戻って行った。彼らを見届けた後、なぜか車に向かってダッシュするfarwaterさん。そんな光景を見て、ジョニーさんと二人で大笑い。もちろん、我々も走り出す寸前だった。

早速、仕掛けを投入するfarwaterさんとジョニーさん。
20150110_08_20150113230826fa0.jpg

私も仕掛けを調整した後、いざ実釣開始。
20150110_09.jpg

しかし、予想に反して反応は激渋。farwaterさんとジョニーさんにはそれなりに反応があるらしいがフッキングせず。私は生命反応ゼロ。そのうち、気の良さそうなおじいちゃんがジョニーさんの元へやってきた。

老人:釣れるかい? どんな針を使っているの?
JN:タナゴ針です
老人:タナゴ針にもいろいろあるんだけどなぁ・・・
JN:初めてなんで良くわからないんです。全然釣れなくて・・・『もうどうして良いのかわからないんです・・・』


ジョニーさんのこの言葉がおじいちゃんに火を付けた。自然と数人のおじいちゃん達が集い、ジョニーさんにあれこれアドバイスしている。

老人達:今のはアタリだよ!!
JN:えっ?こんなに小さいんですか?
老人達:今以上に大きなアタリなんか無いよ・・・。目印が動いたと思ったら何でもアワセること!!


そしてとうとう、女神様はジョニーさんに微笑んだ。
20150110_10_201501132308265a6.jpg

一尾目はかわいいマブナ。“小鮒釣りしかの川~♪”のマブナ。ウン十年振りに拝むことができた。早速だが、ジョニーさんの観察水槽をお借りして、『空飛ぶマブナ』を撮影。他人の目線を顧みず撮影していたら、“早く撮影終えなよ、恥ずかしいから・・・”、と、意外にシャイなfarwaterさん。そんなやりとりをする我々の影も既にかなり長くなっていた。
20150110_11.jpg

その後、私にも待望の一尾目のマブナが。ただ正直に言えば、釣ったよりは“釣れてしまった”という方が正しいかもしれない。慌てて観察水槽にリリースし写真は無し。

そして、再び、女神様はジョニーさんに微笑むことに。『タナゴだぁ!!』、とジョニーさんが叫んだ。近くに駆け寄って行って撮影。沈みかけた夕陽に映えるタイリクバラタナゴ。
20150110_12.jpg

早速、観察水槽へ・・・。『空飛ぶタナゴ』にしたかったのだが、ただの『冬枯れの田んぼのタナゴ』になってしまった・・・
20150110_13.jpg

撮影を終えて釣りを再開した時、名人級のおじいちゃんが私の下へやってきた。つい先程まで好調だったポイントに移動しろ、とおっしゃる。そして、“この餌を使ってみな”、と黄色い練り餌を差し出して下さった。良い香りがして、“サツマイモですか?”、と聞いたところ、思いもよらない回答が返ってきた。企業秘密だと思うので、ここでの言及は避けたい。

こんなやり取りをしていた時のおじいちゃんの顔は、“息子や孫を見る笑顔そのもの”、だった。ここの常連さんは老人ばかり。彼らから見れば、我々3人はまだまだ息子同然なのだろう。

名人おじいちゃんのアドバイスでタナも調整し、餌の付け方も目印の位置も変えてみた。その途端、いきなり反応が・・・。そして、目出度くマブナを追加。

おじいちゃん達もこぞって納竿し我々3人だけに。帰りしなに100尾以上の獲物がリリースされたためか、何故か反応が良好になってきた。真剣にウキを見つめるお二人。ジョニーさんに至っては、もう椅子に座ることすら忘れている。
20150110_14.jpg

ジョニーさん絶好調。再び、タナゴを釣り上げた。
20150110_16.jpg

まだ一尾も釣れず、あ~だの、う~だの、ちっきしょ~だの・・・珍しくブツブツと口数が多い(なるほど・・・釣れない時にブツブツうるさいとfarwaterさんに言われてしまう私はこんな感じなのか・・・笑)farwaterさんにも、ようやく女神様は微笑んだ。マブナを釣り上げモザイクをかけるのが憚られるくらいの満面の笑顔。
20150110_17.jpg

観察水槽もだんだん賑やかになってきた。この後、ジョニーさんは更に調子が乗って来て数尾を追加、farwaterさんはクチボソを一尾追加し、観察水槽もほぼ満員御礼になり納竿。
20150110_18.jpg

帰りしなに、不思議なご縁のお蔭でようやく出逢えたホソを振り返った。
20150110_19.jpg

冬の間、このホソにおじいちゃん達はほぼ毎日通っているとのこと。季節と共にポイントは移動するらしい。寒空の下、とても高尚とは思えない話題でおしゃべりを楽しむおじいちゃん達を見ていて、とても朗らかな気分になることができた。加齢と共に腕が上がらなくなりFly Rodを振れなくなる日が訪れても、タナゴ釣りならまだまだ遊べるだろう。和気藹藹のTNKメンバー同士、こんな歳になる日を皆で元気に楽しく迎えられたら・・・と心底思った。

初体験の『冬のTNG』。思いがけない女神様の到来により、何とかタナゴ(釣ったのはジョニーさんだが・・・)にご対面することができた。北風が吹きすさぶ中、良くぞここまで終日釣りに没頭できたと思う。TNG=T:とんでも N:ない G:Guys(奴ら)!! 最後は3人でこんなネタで笑いあった。

帰り道の17時過ぎ、ジョニーさん郷愁のうどん屋にて皆で暖を取った。考えてみれば、これが昼飯だった・・・(笑)
20150110_20.jpg


farwaterさん、ジョニーさん

初の『冬のTNG』、お蔭様でとても楽しい思い出になりました。モチベーションの浮き沈みが激しい一日でしたが、そんな状況でも3人での会話は本当に楽しかったです!!
また是非ご一緒しましょうね。次回は、おじいちゃん達に御礼の差し入れ持参で行きましょう!!




スポンサーサイト
Comment
おはようございます。(^_^)
意外とシャイなfarwaterです。
楽しかったあの日がよみがえってきました。
禁漁中はオイカワに加えタナゴで盛り上がりましょう!
後半も、楽しく拝見させて頂きました。
初めてタナゴ釣りに行った、3年前思い出しました。
最初は、当たりを取るのが難しいのですよね。これが、面白さを増していると思います。
次回は、極小と言う針で試して見て下さい。
また、寄らせて頂きます。
こんにちは。
前後編合わせてたっぷり楽しませていただきました。
偶然とはいえ、おじいちゃんの女神様?との出会いは運命を変えましたね。
それにしてもFWさんの茶目っ気ぶりには、相変わらず爆笑です。
おじいちゃんたちがいなくなるのを見届けて車にダッシュ!
最高です!
また行きたい!!
GreenCherokeeさん
こんにちは。
わたしも青春時代にアルバイトしていたうどん屋にいけたり。。。(笑)
ポイントは小鮒釣〜りし。。。なんて想像を超えた側溝でした。今度は教えていただいた方々へ、差し入れ持っていきたいですね。
おじいちゃん達の姿は行く末のTNKを想像したりして。やっぱり釣りはいいなぁとおもいました。
私はあれからなんだかタナゴがいとおしくなってしまい、
下火だったタナゴ竿とタナゴ浮きを作り始めてしまいました(爆)


いいなー、いいなー。
今度連れってくださいよ(^^)

後半も最高です!

こんばんは。

えーっ!
こんなところにいるんですか???
ちょっとしたショックを受けました!

これはこれで、また凄い釣りの世界ですね。

いつも通り、とても楽しそうな様子がビシビシ伝わってきました(^^


GreenCherokeeさん 、こんにちは。
楽しそう〜、いいなぁ。
私もやってみたい!
連れてって〜
こんばんは。
どんな釣りでも、場所、仕掛け、エサなんだというのが、記事を拝見していてよくわかりました。
針といえば、知り合いのタナゴオジサンから「極小に研ぎ出した針があって、それを使うと釣果10倍! でも、値段も○倍!!」とか^^;

冬の楽しみが増えましたね!^^
こんばんは。
いいですね~タナゴ釣り。
私も一度やってみたいと思ってました。
是非一度連れてって下さい。
 
あと、かなり気を使って写真を加工されてますけど、釣り場の写真の掲載は気をつけてくださいね。
タナゴのポイントは些細な情報からでも判別されて、根こそぎにされてしまう事があるそうなので。。
GreenCherokeeさん こんばんは
皆さんでもあたりがわからないほどの繊細な釣りなのですか。
面白そうで、奥深そうですね〜。
またみんなで並んでワイワイと釣りできるのがいいですね。
寒いけど熱い
良い釣りですね~。
現場のお爺ちゃん達って一見取っ付き難い様に感じるんですが、
こちらから先方の土俵を借りて教えを乞うみたいなかたちになると、
意外にフレンドリーなモンですよね。

それにしてもポイントの規模・様子が予想外でした。
こんなトコに居るんですか。。。
んもうアレですね、”水が有ったら疑え”の世界ですねw

それにしても、、、ですよ。
wikiでタナゴを見たら、埼玉県は”絶滅”って書いてありましたよ(泣)。
シドイ、、、シド過ぎる。。。_| ̄|〇
意外にシャイなfarwaterさん、再び、こんにちは。
楽しく読んで頂けて何よりでした!! 
冬のTNG・・・また一つ愉しみが増えました。これはFFよりも長く、よぼよぼになるまで楽しめそうな感じですね。
1シーズンずつ経験値を積んで楽しい晩年を迎えたいものです・・・なんて言う前に、今年は渓流FFもたくさん行きましょうね!!
kumaさん、再び、こんにちは。
極小・・・ですね。了解しました。繊細なウキや目印を巧く活用することで、更に面白くなりそうな釣りです。ヒキを愉しむよりは、魚をかけるまでのプロセスが楽しい釣りみたいですね。
今後、kumaさんのブログで学ばせて頂きつつ、いろいろと経験してみたいと思います!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
wind knotさん、こんばんは。
女神様との出会いは全てを変えてくれました。感謝感謝です!!
farwaterさんの猛ダッシュは初めて見たような気がします。意外にも俊敏でした (^^ゞ けど、その気持ち、物凄く理解できました。私もダッシュする寸前でしたから・・・!!
ジョニーさん、こんばんは。先日は本当にありがとうございました!!ジョニーさんにご同行頂けて楽しみも何倍にも膨らみました!!
タナゴタックル再燃ですか・・・それは最大の収穫でしたね!!お手製タックル持参で御茶菓子も持って、おじいちゃん達に御礼再訪しましょう!!
Gran Lussoさん、こんばんは。
この超繊細な世界・・・、目から鱗が落○川状態です(←ダブルさん作) (^^ゞ
何より・・・釣りは超真面目、けど、お互いに身を寄せ合っているのでおしゃべりはそのまま愉しく・・・その割には相手の顔を一切見ていない・・・という特殊環境での愉しみがあります。
是非ご一緒しましょう!!
co-dropさん、こんばんは。
まさに、『えっ!?』、という場所でした。ホソというよりはただの側溝でしたから・・・ (^^ゞ それにしても、本当に繊細な釣りでした。
farwaterさん・ジョニーさん・GCのトリオ、もう会話が途切れることがないんですよね。おじいちゃん達にご迷惑がかからないようにヒソヒソしゃべったりしていたのですが、釣りしながらヒソヒソなんて・・・これまた超繊細な独特の世界ですよね!!
numassan(さん)、こんばんは。
Zacco FFを始めたばかりのnumassan(さん)に、新たな愉しみが早々に加わりそうですね。是非ご一緒しましょう!!
この釣りはZacco FF以上に末永く続けられそうです。タナゴは激減の昨今ですが、居るところには居るみたいなので、ポイント探しも愉しみながら経験値を積んでみたいと思います。
しげさん、こんばんは。
タナゴのような口が小さな繊細な魚が故に、道具も餌も釣り方も超洗練されている感じでした。そんな世界を垣間見れて本当に良かったと思います。
早速、farwaterさんが超スペシャルな仕掛けを入手されたようですよ!! お値段聞いて驚きました・・・ (^^ゞ
JICKYさん、こんばんは。
子供の頃に経験した魚でしたが、タナゴを専門に狙おうとすると、ここまで奥深い世界があったとは・・・本当に驚きました。
ポイントが明かされないように気を付けましたが、確かに、少しの情報から予想付いたりしますものね。ご指摘ありがとうございます。以後、もっと気を付けますね!!
近いうちに是非ご一緒しましょうね!!
ナシオさん、こんばんは。
本当に超繊細な釣りでした・・・ アタリを目敏く感じとり魚をかけるまでが命って感じの釣りでした。
その繊細さとは裏腹に、釣り友が肩を寄せ合うような距離に居る・・・ヒソヒソ話でも声が通じ合う・・・独特な環境でした。
願わくば、我々だけで愉しめるようなポイントを探し、爆笑しつつお茶飲みながら釣りを愉しめるのが夢ですね!!
かっしーさん、こんばんは。
おじいちゃん達は実は最初からフレンドリーだったんです。ジョニーさんが更に良い雰囲気を作って下さいました。
記事には書かなかったですが、実は一番ベテラン級の名人おじいちゃんを私が独占してしまったんです。(^^ゞ 練り餌を頂くだけでなくポイントまで譲って頂いて・・・・、実は後から知ったのですが、farwaterさんから羨望の眼差しで見られていた模様です・・・(^^ゞ
埼玉県で絶滅とは、きっと純国産のタナゴかもしれませんね。ヤリタナゴとかタイリクバラタナゴが居るポイントはきっとたくさんあることでしょう。
一緒に良いポイントを探したいですね!! お付き合いよろしくお願いします!!
Nさん、こんばんは。初めまして!! そして、こんな辺境のブログをご訪問頂き、本当にありがとうございました。
そうですか・・・ABUのCardinal繋がりですね!! こんな古いリール使って英国で鯉を釣って愉しむ人が居るなんて事実、面白いですよね。
早速、貴ブログを訪問させて頂きました。いきなりヨダレが出てきました・・・(^^ゞ 何となく住んでいらっしゃる場所が想像できます。
是非、リンク頂けましたら大変光栄に存じます。こちらもリンクを貼らせて頂きたいと思います!!
では、今後ともよろしくお願い致します!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Green Cherokeeさん、こんばんは!

僕がお世話になっている池に集まるおじい様方も
タナゴだけでなくいろんな釣りを伝授して下さります。
ネットや図書館で借りてくる釣りの本では得られない知識
をたくさん・・・。
新しいポイントに、人との出会い、そしてお魚とご対面!
最高ですね!
TNG後編をみて、僕も海ばかりでなく昼間にも釣りがしたくなりました~(^^)v
ヤマメ愛くん、こんばんは。
まさに、『生きた知識』、というやつですね。そんなface to faceのアドバイスは本当に有難いものです。まったりとした釣りの良さは、まさにコミュニケーションの愉しみ、そして人との出逢いだと思っています。たくさんの釣り人と出会い、たくさんの”人となり”を見ることができて、面白い会話、つまらない会話も含めて、一つ一つが自分の肥やしになったりするのだと思いますよ。
部活が落ち着いたら(まだまだ数年落ち着かないよね・・・ (^^ゞ)、ゆっくりご一緒しましょう。川も魚も逃げないからね!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク