HOME   »  釣り全般  »  桧原湖ワカサギ釣行記 ~前編~

桧原湖ワカサギ釣行記 ~前編~

2月21日(土)。

兼ねてより予定していた氷上ワカサギ釣行の日。結局一睡もせず、仙台市内のいつもの仕事場近くに皆で待ち合わせたAM3:30。総勢6名がIさんの超快適な車に便乗させて頂き、向かった先は桧原湖。車中ではワカサギ釣りのDVDなどを観賞しつつ、イメージトレーニングに余念がない面々。

昨年に訪れた岩手県の岩洞湖に比べたら圧倒的に近い桧原湖。あっと言う間に到着し、近くのコンビニでビールだのツマミだのを入手、夜明けと共に湖岸に降り立った。

まずはレストハウスで入漁券等を購入し、湖畔への坂道を下る。ここで転んで怪我などしたらこの先は全く楽しめないので、心なしか慎重に下った。
20150221_01.jpg

今回ご一緒させて頂くのは、昨年の岩洞湖でご一緒させて頂いたワカサギ釣りベテランのCさん、北海道のイトウ釣りの名士に殿堂入りを果たした我が飲み友でもあるJ嬢、我が重要顧客としていつもお世話になっているIさん、そして仕事のパートナーであり昨年も岩洞湖で釣りを共にしたMくん、そして、新入社員のKくん。一同にスノーモビルが率いるソリに皆で乗り込んだ。
20150221_02.jpg

このソリがなぜか定員オーバー。誰か一人前に乗って!、とのドライバーの声に、我先に手を挙げた私。そんな私をMくんが撮影。
20150221_03_M.jpg

雪原をスノーモビルが進む。風は冷たいが、ニケツで載せて頂いた人生初のスノーモビル。むしろ心地良く楽しい。
20150221_05.jpg

楽しいツーリングもあっという間に終了。今回の隊長でもあるCさんが小屋をご案内。
20150221_06.jpg

とりあえず、誰がどこに座ろうか・・・皆で討議中。
20150221_07.jpg

すぐ隣にはトイレも完備!!
20150221_08.jpg

夜明けの清々しい山々。心が洗われる。
20150221_09.jpg

『はぁ~、会津磐梯山はぁ、たからのぉ~お、ほら、や~ま~よぉ~♪』。懐かしいCMを口ずさみながら、壮大な磐梯山を拝みつつ深呼吸。
20150221_10.jpg

さて、いよいよ実釣開始。手際良く準備を進めるJ嬢。隣りにはなんと石油ストーブ!!
20150221_11.jpg

瞬く間に仕掛けを投入し、魚籠代わりのバケツに水を入れようとするJ嬢。
20150221_12.jpg

隊長でありベテラン釣り師でもあるCさんは、小型ながら瞬く間に一尾目をゲット。
20150221_13.jpg

いつも共に仕事をしているMくんも幸先良くゲット。
20150221_14.jpg

魚をかけたメンバーは、早速、缶ビールをプシュッとやり始めた。魚が釣れるまでは栓を開けられない・・・という暗黙の雰囲気が立ち込める中、とにかく私は穂先に集中・・・
20150221_15.jpg

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

その後は結局、激渋の一日になってしまったのだが・・・、後編に続きます。








スポンサーサイト
Comment
Green Cherokee さん、こんばんは!
あらら! 〝釣れるまでは栓を開けられない〟とはぐりちぇろさんには正に苦行ですね。。。早速も続きが気になるー!

妻には完全のそっぽ向かれるけどボクは大の雪景色好き。夜明けの写真と磐梯山の雪景色の写真、いいですねー。凛とした冷たさの空気のなかに身をおいて眺めてみたいものです。
後半も楽しみにしております!
 雪の中、転げまわるのは大好きですがじっと釣りはだめなんです。
 この先のグランデコは沖縄夫婦を山頂まで連れて行きふうふう言いながら下ろしました。
 檜原湖の氷の上は未経験です。
 周りの流入河川が大好きです。
 昨年夏は3回行ってしまいました。
 お友達とのワカサギ楽しいですね。
 釣った、粉つけて揚げた、食べた、美味しい、ビールもう一杯!
 これも止められませんね。

 ちなみに宮沢湖でも、名栗湖でもワカサギ釣れます。
 僕は名栗湖仕様は海釣りの投げ浮子にワカサギ仕掛けを付けて沖狙いです。
 棚が合えば入れ食い!
 入れ食い!
 何て魅力的な言葉なんでしょう!
 この一言で釣り人はコロッと転がされてしまうんですね。
Green Cherokeeさん、こんにちは。氷上のワカサギ釣り、私には信州白樺湖でのほろ苦い思い出です。凍結の道をジムニーでノロノロ降って帰りました。あの空気感、たまりません。清々しい山上の空気と一面の銀世界は素晴らしい風景でした。
ワカサギ、天ぷらで食べたかったなー。(寂しくコンビニ弁当のみ、笑)
続編が楽しみです!
Gran Lussoさん、こんばんは。
まさに苦行の修行でした・・・いや、拷問でした・・・ (^^ゞ
早朝の凛とした凍てつく空気は気持ち良かったのですが、この日の日中は異常なくらいに暖かく、Tシャツにフリースだけで外を歩けるくらいでした。
後編は、『釣果』以外を・・・お楽しみに (^^ゞ
jetpapaさん、こんばんは。
悲しいかな、『入れ食い』とはかなり程遠い結末でした・・・ (T_T)
天気も最高、仲間も最高、ビールも最高、お弁当も最高・・・、後は釣果だけだったのですが・・・ (^^ゞ
numassan(さん)、こんばんは。
冬の白樺湖、良いですね!! 大昔はジムニーで、2年前は愛車・緑チェロキーで行きました。年越しを過ごしましたが、近くに綺麗な渓流も流れていました。(^^ゞ
ワカサギ天ぷら美味しいですよね!! 昨年の岩洞湖の時はしこたま賞味させて頂いたのですが、今年は・・・ (T_T)
全てが
GreenCherokeeさん
おはようございます。

スノーモビル、釣り小屋、釣りながらの缶ビール。
全てが楽しそう!そして素晴らしい景色。
自分は本格的なワカサギ釣り未体験なので興味津々、楽しく拝見しました。
さらに記事は後編に続く!楽しみに待ってます。
〝釣れるまでは栓を開けられない〟
次回TNKでもやりましょうか!!!
うおさん、おはようございます。
私も実は人生で二度目だったりするのですが・・・これまた繊細な釣りなんです。魚さえ居れば着底と同時に食っているはず、とのことなんですが、それが穂先にアタリが出なくて・・・
だからこそ、魅せられた方達はより繊細な穂先を買ってしまうらしく、師匠級のCさんもたくさん穂先を持っていました。
後編ではこのあたりもご紹介させて頂きますね。
カチーフTNK隊長、おはようございます。
いやです、絶対にイヤ!! たとえそれが隊長命令でも・・・ (^^ゞ
度々すみません
GreenCherokeeさん
斜め横から失礼します。すいません。この場をお借りします。
カチーフ隊長!まだTNK入隊希望の身ですが、いつか入隊させて頂けた時にそんな縛りはいやです(泣)
干からびて死んでしまいます(泣)
どうかお慈悲を(泣)
(´;ω;`)
うおさん、おはようございます。
うおさんも呑兵衛みたいですね。カチーフ隊長はとてもお優しい方なのできっと大丈夫でしょう・・・!!??
うおさん、おはようございます。
うおさんものんべえみたいですね。カチーフ隊長はとてもお優しい方なのできっと大丈夫でしょう・・・!!??
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク