HOME   »  釣り全般  »  桧原湖ワカサギ釣行記 ~後編~

桧原湖ワカサギ釣行記 ~後編~

2月21日(土)の釣行記後編。

ポツポツのペースだが順調に尾数をあげるJ嬢。
20150221_P01.jpg

J嬢の魚籠、Cさん製作。写真左上にフックリリーサーが付いている。鉛筆用のサックで製作したとのこと。
20150221_P02.jpg

まだ一尾も得ていない私。もちろんビールを我慢できる訳でもないので、『ビール飲んで運気を変える!!』、と高らかに宣言してプシュ―と開栓。『やっぱり~』、と声が聞こえる・・・ (笑)

仕事のパートナーでもあるMくん。ポツポツと釣れている。名人級のCさんは両刀使いで常に穂先を動かしつつ攻めの釣り。ちなみにCさんはビールのピッチも速い。常日頃、瞬きしている間にジョッキが空になる勢い・・・、と良く賞賛させて頂いている私。私の顧客でもあるCさんから、私が仕事で借りを作る度に『ビールジョッキで返すから!!』と告げるのだが、きっと10杯くらい奢らないと返済できないような気がする・・・ (笑)
20150221_P03.jpg

ちょうどこの頃、私もようやく極小サイズの一尾目をゲット。写真も撮らず魚籠に入れてしまった。

なかなか一尾目が遠かったIさん。『アタったかも!!』と叫んで穂先を見つめる。今回の運転手を務めて頂いたIさんはノンアルコールビール(皆で飲みまくって大変申し訳ありませんでした・・・)。
20150221_P04.jpg

Iさんの一尾目。まずまずの型のワカサギにニンマリ。この後もIさんには良型が続いた。
20150221_P05.jpg

数尾ながら私も何とかワカサギをゲットでき、ワカサギのペースよりはビールのペースが速いので・・・、ちょっとトイレ休憩。申し分ない晴天の下、トイレすら絵になる?
20150221_P08.jpg

磐梯山の勇姿をバックに・・・
20150221_P07.jpg

小屋からは時折笑い声が聞こえる。
20150221_P06.jpg

当社の期待の新人のKくん。ようやっと一尾目をゲット。彼もこの後、なぜか良型ばかり続いた。
20150221_P09.jpg

一方で私の穂先はピクリとも動かない・・・
20150221_P10.jpg

そんな私を見て、Cさんが超高級穂先を貸して下さった。私の物の数倍はするお値段の穂先。この後、微妙な穂先の動きを感じ取れるようになった。
20150221_P11.jpg

ちなみに・・・、晴天の日は釣果は悪いと言われる。群れが光を嫌って深い位置に移動してしまうとか・・・。尚且つ、昼間は全くダメとのこと。全員のアタリがピタリと止まり魚探に魚影も無し。そんな訳で皆でお弁当タイム。名物の温かいソースかつ丼がスノーモビルで運ばれてきた。ちなみに、私はTシャツにフリース。おまけに、後ろの窓も少し開けるくらい、暖かな日だった。もちろんストーブも早々に消していた。
20150221_P12.jpg (Mくん撮影)

結局、皆で夕方まで頑張り、何度か群れがやってきたタイミングもあったが、結局、爆釣とはならず・・・。それでも、名人級のCさんは59尾、J嬢やMくんも30尾程度、とまずまずの結果。一方の私は8尾で惨敗・・・。100尾を超える収穫物はIさんがお持ち帰りになり唐揚にしたところ、家族の箸ががんがん飛び交い瞬く間になくなってしまったとのこと・・・(笑)

桧原湖にしては激渋の釣果。それでも、申し分ない晴天の下で雄大な景色に囲まれ、楽しい仲間と心地良い一日を過ごすことができた。最後にメンバーを記念撮影。お願いしてもないのに皆ピースを決めてくれて面白い!!
20150221_P13.jpg

結局、仙台駅で新幹線に乗ったのは20時過ぎ。ほぼ徹夜状態で終日遊び、帰宅した頃には泥のように疲れていた・・・。実は週初めの日曜日に新千歳空港で空港難民になったことも手伝い、その後も東奔西走のハードな一週間で身体はボロボロだったが、どうにか楽しい締めくくりができた。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お世話になりました皆様へ

楽しい一日をご一緒させて頂き、本当にありがとうございました!!
次回こそは数倍の釣果が得られるように頑張りたいと思います。そのためにも、穂先・・・どうしようか悩んでます(笑)。








スポンサーサイト
Comment
こんにちは(^^)
楽しそうな雰囲気が伝わる記事でした。
最大の敗因は、願をかけたにもかかわらず、ビール飲んじゃったことでしょう(笑。
Green Cherokee さん、こんにちは!
farwater さん、うまい!(笑) 確かにそうかもしれませんね(^^)
『ビール飲んで運気を変える!!』や “ワカサギのペースよりはビールのペースが速いので・・・” とかGC節満載な釣行記で読んでて元気いただきました! やはりCさん同様の高級穂先じゃないですか?
farwaterさん、こんばんは。
最大の敗因は・・・まさに言わずもがな・・・ですね・・・ (-_-;)
Gran Lussoさん、こんばんは。
正直、穂先の差って凄かったです。タナゴの世界みたいに超繊細なアタリを見逃さずに、間髪入れずにアワセを入れることをできる人こそが釣果が伸びるようです。
Cさんは誰よりも多くビールを飲み、誰よりも多くワカサギを釣っていました。さすが名人級でした・・・ (^^ゞ
素人がビール飲んじゃうと、ただの呑兵衛で終わるようです・・・ (-_-;)
そこは、
GreenCherokeeさん!
多分、呑みが足りないんだと思います!
酔えば酔うほど強くなる!
あ~羨ましい(笑)
実に楽しそうですね♪
うおさん、再び、おはようございます。
ワカサギ釣りって攻めの釣りなんですよね。餌をいろいろ変えてみたり、常に誘いを入れたり・・・このあたりを疎かにするとダメみたいです。何より穂先への注意を怠ると全くダメみたいです。
お酒を飲み進めるごとにその全てが疎かになる・・・、という自己分析は一応できてまして・・・ (^^ゞ
こんにちは。
桧原湖のワカサギ釣り、すっかり見落としていました。
前後編を通じて、氷上ワカサギ釣りの楽しさが伝わってきました。
私も一度はやってみたい釣りなのですが、雪の中桧原湖まで行くのはたいへんですね。
敗因は飲んじゃったから?
ぐりちぇろさんに限ってはそんなことはないでしょ。
きっとハードな仕事の疲れが出たんですよ。
そういうことにしておきましょう(笑)。
wind knotさん、こんばんは。
な、なんとお優しいコメント・・・ <m(__)m>
酔っぱらったりはしなかったのですが、穂先への集中は散漫になってしまいました・・・。これが敗因間違いなしです・・・ 
あっ、やっぱり元を辿るとお酒ですね・・・ (^^ゞ
Green Cherokeeさん、こんにちは。
ついにプシュきましたね〜♪
読んでいて私もビール飲みたくなりましたよ。
釣りは通常車で出撃なので、こういう大名釣りは憧れますね。
皆さんでワイワイ楽しめるのがいい。
8尾なら十分じゃないかもしれませんが、自慢じゃないけど私なんか初氷上ワカサギで1尾でしたからね(爆笑)
次回は超でなくても是非高級穂先を!
numassan(さん)、こんばんは。
ご想像の通り、ワカサギの前にプシュ―でした (^^ゞ 運転手をして頂いたIさんのご厚意に甘え、他のメンバーでプチ酒盛り状態でした・・・ (^^ゞ
今週、CさんとJ嬢に再会してきたのですが、皆でリベンジを誓いあいました。”今年の来シーズン”で勝負をかけたいと思います!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク