HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  祝・うおさんBlue Heron 入魂の儀

祝・うおさんBlue Heron 入魂の儀

3月22日(日)

文句なしの晴天。4月下旬とも思えるような暖かい日。河岸のフジザクラ(マメザクラ)も満開。
20150322_00_mihiro_san.jpg (mihiroさん撮影:トリミングさせて頂きました)

既に同行メンバーのブログでも詳細がご報告されているが、この日は、うおさん初のBlue Heron Rodの記念すべき入魂となる日。numassan(さん)から光栄にもお誘い頂き、いつもの川に出向いた。実は約束の時間に30分遅刻してしまったのだが、何と心優しい皆様(+ ナシオさんmihiroさん)はスタンバイした状態で河岸でお待ちくださっていた。スタート時点から何とも恐縮・・・

さて、早速、うおさんの記念すべき初キャスト。心優しきメンバーは、誰も川に入らず、河岸からカメラを構えて記念すべきタイミングを待つ・・・ うおさんにとってはかなりのプレッシャーに違いないが、これも何だか儀式のようなものか・・・!?
20150322_01.jpg

メンバーからは『戦場カメラマン』と愛情たっぷりで呼ばれたmihiroさん。ベストな構図のためには河岸に寝そべることも辞さない好青年。
20150322_02.jpg

私はメンバーとおしゃべりを愉しみつつ、河岸のカラシナや・・・
20150322_03.jpg

イタドリの芽を撮影したり・・・、もう完全にマッタリモード。
20150322_04.jpg

うららかな春を思わせる暖かい陽気にもかかわらず、魚の反応は激渋状態。それでも、記念すべきタイミングは着実に訪れた。
20150322_05.jpg

『うおさん、ご入魂おめでとうございます!!』、と皆で賞賛の拍手!!
20150322_06.jpg

皆からの無言のプレッシャーを克服したばかりの安堵のうおさんを囲んで談笑。しゃがんでいるのは私だが、未だにロッドをケースから出してさえもいない不届者状態であることが伺える・・・ (^^ゞ
20150322_07_numassan.jpg (numassan(さん)撮影)

さて、そろそろ私も竿を繋ごうか・・・ということで実釣開始したものの、全くの沈黙状態。
20150322_08_uo_san.jpg (うおさん撮影)

更に上流部で竿を振る私。ドライで頑張ってみたものの反応はいま一つ。
20150322_09_nashio_san.jpg (ナシオさん撮影)

ウェットに換えてみたところ、何とか二尾の反応があったが、どちらも手元でオートリリース・・・。他メンバーも今一つの状況とのことで、再び、川を下った。途中に嬉しいお客様のアオダイショウ。円らな瞳が何とも可愛く、何の躊躇もなく近づくmihiroさんと私。
20150322_10_mihiro_san.jpg (mihiroさん撮影)

この時点で『ボ』なのは私を含めた若干2名。皆に見守られ、『ボ逃れ』のために二人仲良く頑張って竿を振るものの・・・激渋状態は変わらず。
20150322_11_uo_san.jpg (うおさん撮影)

全くダメダメ状態なので、私の提案で河岸に上がり、5 Blue Heron Rods meet together !! の記念撮影。もちろん、真ん中に位置するのはうおさんのnew rod !!
20150322_12.jpg

いつも思うことだが、こういう時の会話やメンバーの表情こそが本当に面白いと思う。至福のヒトトキ。
20150322_13.jpg

その後もかなり焦りつつ竿を振り続け、夕闇迫る頃に幸運にも『ボ逃れ』できた私。我が身近な川には過去数年、激渋の真冬も含めてたくさん通っている訳ではあるが、この日は正真正銘、最も激渋の一日だったような気がする・・・。うららかな陽気にもかかわらず、この魚の少なさはいったい何なのだろうか・・・? この日も二羽の川鵜とずっとポイントごとに追いかけっこをしていた。餌釣りの老人が、『川鵜がやってきても、魚を食いきれないくらいに魚が減ったような気がする・・・』、と語っていたことが印象的だった。
20150322_13_mihiro_san.jpg (mihiroさん撮影)

この日の納竿時のこと。以前に出逢ったことがある小学生(過去記事参照)がフライロッドを片手にテンカラ釣りの友人と頑張って竿を振っていた。あの日の彼はFly Fishingを知らず私は質問攻めにあったのだが、そんな彼が我々の目の前で見事に一尾を釣りあげてくれた。愛する川で、また新たなFly Fisherが生まれたことをとても嬉しく思えた瞬間だった。陽もすっかり沈んだ頃、『親が心配するといけないので・・・』と告げ、ちゃんと挨拶をして我々の下から礼儀正しく去って行った。近い将来、きっと素敵な青年River Keeperになることだろう。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

うららかな一日、そして、記念すべき、うおさんのBlue Heronに入魂の日。終盤の『ボ逃れ』に眼を釣り上げていた以外は始終まったりモード炸裂の楽しい一日になった。河岸はすっかり春。三寒四温を繰り返し、あと数週間もすれば春本番を迎えることだろう。

numassan(さん)、ナシオさん、うおさん、mihiroさん、そして、出逢った少年達へ
お蔭様で楽しい一日になりました。ありがとうございました。またご一緒くださいね!!





スポンサーサイト
Comment
おはようございます。
どんどん増えるBlue Heronのユーザー、すばらしいです。
なかなか近所の川に出かけられないのですが、みなさんの楽しい様子をみていると久しぶりにオイカワをねらってみたくなりました。
マルタもねらってみたいし、もちろん渓流も・・・
悩ましいなー(笑)
おはようございます。
当日はありがとうございました!

誰かの入魂ということで、大勢でわいわいやるのはとても楽しいですね!
あれだけシブい日だったので、一人だったらすぐに帰っていたと思います。
大勢だからこそ楽しい日でした。

またよろしくお願いします!
ありがとうございました。
Green Cherokeeさん、こんばんは。
当日はありがとうございました。
改めて画像を見るとすっかり春なんですが、渋かったですね。
危なく次回は「入魂リベンジ」なんて事にならずに安堵してます(笑)
お忙しい処、お会い出来て入魂見届け感謝です。
ありがとうございました。
GreenCherokeeさん こんばんは
当日はありがとうございました。
とても楽しい時間を過ごせました。
やはり、釣れずともみんな集まってワイワイやるのはいいですね。ホント楽しいです。
入魂の義ではなくても、またみんな集まってワイワイ、マッタリと釣りしたいですね。
Green Cherokee さん、こんばんは!
やはりこの身近な川にはBHがよく似合いますね。いいなぁ仲良きこの雰囲気。ボクもハガネは持ちつつも作っちゃおうかなぁ…。あっ、でも「入魂できるまで誰も釣りませんから!」ってあのプレイ。絶対緊張しすぎてヒットできないと思う…(^^;) その点、うおさんはちゃんと結果出している。えらいなぁ〜(^^)
 このプレッシャーのかけ方、最高です。
 こういった釣りも楽しいですね。
 皆様のワクワク感が伝わってきました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
wind knotさん、こんばんは。お返事が遅くなり大変申し訳ありません・・・ <m(__)m>
BHユーザー、着実に増えてますね!! 我らが身近な川でのZacco FFには最適なロッドだと思います。
すっかり春らしくなってきた割には魚の反応は渋いのですが・・・これからきっと復調してくると期待しています。
それから・・・私も早く解禁したいですが、まだしばらく先になりそうです・・・ (T_T)
mihiroさん、こんばんは。お返事が遅くなり大変申し訳ありません・・・ <m(__)m>
先日はありがとうございました。mihiroさんが竿を振っていた時間はかなり短かったはずなのに、着実に結果を出していてやっぱり脱帽でした!! 一方で私は・・・皆様を遅くまで引き止めてしまい、大変失礼しました。 <m(__)m>
こんなスタイルの楽しみ方、本当に良いですよね~♪
またご一緒くださいね!!
うおさん、こんばんは。お返事が遅くなり大変申し訳ありません・・・ <m(__)m>
改めまして、入魂おめでとうございました!! 強烈なプレッシャーの下、見事に着実に結果を出されましたね!!
これから魚の反応も良くなるはずです。またご一緒くださいね!!
ナシオさん、こんばんは。お返事が遅くなり大変申し訳ありません・・・ <m(__)m>
皆でワイワイ、そして、温かく入魂を見届ける・・・。釣る側のうおさんにはプレッシャでしたが、これぞZacco FFの愉しさだと思っています。
春爛漫の川で、またまったりと楽しみましょうね!!
Gran Lussoさん、こんばんは。お返事が遅くなり大変申し訳ありません・・・ <m(__)m>
おっしゃる通り、この川にはBHロッドがぴったりだと思います。ユーザーになられた暁には、皆で入魂を見守らせて頂きたいと思います!! (^^ゞ
jetpapaさん、こんばんは。お返事が遅くなり大変申し訳ありません・・・ <m(__)m>
大きなプレッシャーですが、温かいプレッシャーでもありますものね・・・ (^^ゞ 皆でワクワクドキドキしながら見守っていました!!
名古屋の新生活はいかがでしょうか? 是非、Zacco FFの良いポイントを探してみてくださいね!!
Mくん、こんばんは。
この度は素敵な申し出を頂き、本当に嬉しいです!! 一つの身も残さず、美味しく大事に賞味させて頂きますね!!
楽しみだなぁ~~!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク