HOME   »  雑記  »  念願の台湾釣行 ~第四部:東海大学歴訪~

念願の台湾釣行 ~第四部:東海大学歴訪~

4月27日(月)。

    ~ まだまだ台湾釣行記が続きますが、ここで少し休憩を兼ねて・・・ ~

朝7時過ぎに荷物をまとめてお世話になったゲストハウス(校友会館)をチェックアウト。そして、少しだけキャンパスの見学。
20150427_P1_01.jpg

朝も早くから学生達がたくさん歩いている。そしてグループに分かれてせっせとキャンパス内を清掃しているではないか・・・
20150427_P1_02.jpg

そのうち、Cさんが愛車パジェロでやってきた。昨日の御礼を述べつつ、学生達の清掃活動を賞賛すると、『心身の鍛錬の一環で一年生の間だけは清掃させるルールにしました』、とのことだった。日本のこんなことを行っている大学ってあるのだろうか・・・?

ここで東海大学について少しだけ解説させて頂く。東京ドーム12個分の広大な敷地面積に、500名以上の教員、そして2万人以上の学生が通っているキリスト教系の大学。1955年創立、6つの学部、33の学科を持つ総合大学。国際基督教大学や明治学院大学と同様に、アジア・キリスト教大学協会に属している。

とにかく緑の多いキャンパス。広大過ぎてキャンパス内にバスが走っている。ここの学生達は毎日かなりの距離を歩いていることだろう。素敵な森の回廊のような場所にて記念撮影。
20150427_P1_03.jpg

校長室がある建物前で、掃除をしていたスタッフにシャッターを押して頂いた。
20150427_P1_04.jpg

せっせと清掃する学生達を再び撮影。
20150427_P1_05.jpg

東海大学の名物でもある路思義教堂(The Luce Chapel)。柱1本も使わず、屋根そのものが建築自体を支える仕組みで作られている。世界にも有名な建築で、建築家イオ・ミン・ペイ(貝聿銘)の代表作の一つとのこと。
20150427_P1_06.jpg

Cさんの愛車と共に記念撮影。まるで私の車のようなポーズに、Cさんも爆笑。ちなみに台湾は右側通行。
20150427_P1_07.jpg

いよいよ東海大学ともお別れの時。正門前の校章を撮影。英語表記の通り、『トンハイ大学』と読む。
20150427_P1_08.jpg

車で少し走ったところで、そう簡単にキャンパスから外れることができない広大さ。なんと牧場まであるらしく、車の窓を開けて、牧場入口をパチリ。
20150427_P1_09.jpg

新幹線(高鐵)の台中駅が近づいてきた。新幹線横にも川が流れている。ここでもZacco FFを愉しめるとのこと。
20150427_P1_10.jpg

そして、台中駅に到着。Sさんが既に到着されており、私の新幹線のチケットを確保して待ってくれていた。SAGEのRodを肩からかけたSさんと共にCさんと記念撮影。
20150427_P1_11.jpg

最後に、お世話になったCさんと肩を組みながら名残惜しく記念撮影。Sさんにシャッターを押して頂いた。
20150427_P1_12.jpg

そして、二人でCさんに手を振りながら、改札の中に入って行った。心の中で、『Cさん、本当にありがとう!!』、と叫びながら・・・

さあ、次なるは・・・、いざ行くぞ、台北へ!!

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

親愛なるCさん

この度は色々と多大にお世話になり、本当にありがとうございました。念願だった台湾釣行の夢が現実となり、我が生涯の中でも最高レベルに楽しい思い出になりました。Cさんがいらっしゃらなければ実現しなかった釣行であることは間違いありません。

Zaccoという小さな魚が橋渡ししてくれた台湾と日本の釣友の友好。その根底を辿れば、そこにはBlue Heron Rodsという素敵なロッドの存在があり、そのロッドこそが我々を結び付けてくれた訳ですよね。改めまして、我々はBlue Heronさんに感謝申し上げなければならないですね。Blue Heronさん、本当にありがとうございました!!

さて、次は私がCさんをご接待する番です。ということで、今夏もお待ちしていますね!!

真是難忘的回憶!!

本当にありがとうございました!!






スポンサーサイト
Comment
GreenCherokeeさん 再びこんにちは

緑豊かなキャンパスでいいですね。
コーヒー沸かしたくなります。(笑
Cさんのおかげで良い釣り人の輪が広がりました。
Cさんの日本釣行が早く来ないかと
お会いできる日が待ち遠しいです。

さあ、次は台北編ですね。楽しみにしてます。

Green Cherokeeさん
広大なキャンパスを清掃活動する学生達、日本では失われたような精神が息づいているのですね。台湾の魅力がまた増えたような気がしてきました。
Cさんにも是非お会いしたいものです。
釣行だけじゃない素敵な探訪記、続編が楽しみです。
ナシオさん、再び、こんばんは。
Cさんのナシオ印・オイカワ&ハスネット、台湾で大活躍でしたよ。国が違えどZaccoを愛する釣友が居て、その釣友がナシオさんのネットで魚を掬うごとに心がときめいて・・・、これって本当に素敵なことですよね!!
さて、台湾釣行記事もそろそろ終盤。一気に書き上げようと思ったのですが、GW後半の三日間をすっかり遊び呆けてしまい・・・次の記事は週末になりそうです。 (^^ゞ
その前に明日から無事に社会復帰できるか心配です・・・ (^^ゞ
numassan(さん)、再び、こんばんは。
朝7時に大学に来てチームで清掃する姿・・・、感激しました。ちょっと昔懐かしいような光景でした。
Cさんは8月末に学会で来日されます。その時にできればZacco FFか渓流にでも行ければと思っています。宜しければ是非ご同行くださいね!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク