HOME   »  渓流FF  »  GW_2015 釣行記その① ~友人の人生初ヤマメを見届ける~

GW_2015 釣行記その① ~友人の人生初ヤマメを見届ける~

5月1日(金)の釣行記。

既にGran Lussoさん(以下、GLさん)が素敵な釣行記にまとめていらっしゃるが、私も遅ればせながら記録を残させて頂く。

4/27(月)に有休を貰ってまで存分に愉しんだ台湾での釣行。しかし、それ以前は1か月もの間、週末休みが完全に潰れてしまっていた。5/1はメーデーだし労働者の一人である私が休みを取ってもバチは当たるまい・・・、ということで、兼ねてから渓流解禁釣行日に充てるつもりでいた。

単独行の予定ではあったが、急遽、GLさんにお声掛けしたところ、平日にもかかわらず快諾。普段は激務のGLさんも、関連会社が休みに入ってしまったのでご自身も長期休暇中とのこと・・・、ということで、遠慮なくご同行頂くことにした。

人生で二度目の渓流釣行のGLさん。実は一度目も私と一緒だったが、その時はとても小さな沢で、且つ、釣行時間もわずか1時間強で、あえなく『ボ』・・・。今回は終日のびのびと竿を振れそうな渓流を選択。

早速、入漁券を購入し、GLさんに先行頂き、いざキャスト開始。
20150501_01.jpg

バックが取れない難しい位置からもキャストを試みるGLさん。
20150501_02.jpg

程なくして河岸の木とライントラブル発生・・・。『GLさんがラインを直している間だけ・・・』、と軽い気持ちで#14のドライフライを投じたわずか数投目でいきなりの反応・・・。瞬間的に合わせると、ジョニー印・愛竿バンブーに久しぶりに感じる重量感。 『あんれまぁ・・・』、あまりのあっけなさに思わず独り言が出てしまった。
20150501_02_GL.jpg (GLさん撮影)

慎重に魚を寄せて、ようやくAMIYA印・渓流ネットにネットイン。
20150501_03_GL.jpg (GLさん撮影)

あえて正直に書くと・・・、Fly Fishingで釣ったヤマメでは最大サイズの23.5cm。ベテランFly Fisherの皆様には笑われてしまいそうだが、正真正銘の自己ベストサイズのヤマメはあまりにあっけなくやってきた。
20150501_03.jpg

せっかくなので手のひらでも大きさと重さを感じてみた。
20150501_04.jpg

最初から出来過ぎの結果となってしまい、気持ち的にはこの時点でもう納竿。緑溢れる清々しい渓の中、再び、GLさんに先行頂く。
20150501_05.jpg

私は後に続きつつ、河岸のコゴミと愛竿を撮影してみたり・・・
20150501_06.jpg

GLさんのフライに潜水艦のように近づいてきたヤマメが居たが、残念ながらフライに飛びつかず・・・。しかし、このドキドキ感にGLさんのモチベーションも高まる。
20150501_07.jpg

その後、ポイントごとに丹念に攻めるも、だんだん反応が薄くなってしまった。そもそも、私の寝坊が原因で入渓が遅れてしまったため、あっと言う間にランチタイムが近づいてきたので小休止。食堂に歩く途中にある昔懐かしいSJジムニーを記念撮影するGLさんをパチリ。
20150501_08M.jpg

毎度の食堂にてランチ。当日の付け合せはタケノコとワラビを炊いたもの。味噌汁の具は何とコゴミだった。もちろん美味しく完食。
20150501_09.jpg

食堂の駐車場にて我が緑チェロキーを撮影されるGLさんをパチリ。18年間もチェロキーのオーナーだったGLさんは、緑チェロキーのあまりに些細な如何にもチェロキーらしい部分に細かく反応して下さる。ドライブの間もずっとチェロキーをチヤホヤして下さり、ドライバーの私も気分上々!! こんな気持ちの良いドライブは本当に久しぶり。こんな粋な・・・、いや、一般的な人々と車に対する価値観が全く異なる人は、きっと1000人に1人くらいだと確信する・・・(笑)
20150501_10.jpg

さて、次なるは少し細めの沢に移動。河岸のコゴミと愛竿を記念撮影。
20150501_11.jpg

再び先行されるGLさん。一部の読者に突っこまれそうなのであえて書いておくが、これは逆光によるフレアであり決して怪しい光ではない。念のため・・・・
20150501_12.jpg

先程よりは小さな沢なので、自ずとライントラブルも多くなる。木を釣ったり、葉を釣ったり、フライロストやライントラブルを繰り返し、さすがのGLさんも極度に疲労してきた模様。河岸に腰かけて休息する回数も増えてきた。

それでもコマめにティペットを換え、フライを結び直すことを我慢強く繰り返した夕まずめのGLさんに、幸運の女神様はようやく微笑んだ。

小さなポイントにバックハンドでキャストしたGLさんの竿が曲がっている。あまりに突然なことでシャッターチャンスを逸してしまった。

GC:おぉ~~~~~っ!!(5秒間くらい) やったぁ!!!!!
GL:大きなカワムツですよ・・・
GC:えっ? ホント・・・? いやいや、ヤマメですよ、ヤマメ!!
GL:わぁ~っ!! \(^o^)/
GC:GLさん、ネット、ネット、早く掬って!!

ナシオ印・渓流ネットに無事ネットイン。ネットに横たわるパーマーク付きの綺麗な渓魚に見惚れるGLさんをパチリ。
20150501_13.jpg

しばし撮影した後・・・、GLさんと言えば、やはりこれ!!
20150501_14.jpg

苔むした岩に観察水槽を置いて記念撮影されるGLさん。
20150501_15.jpg

一通りの撮影を終えて、しばし観察水槽に見惚れていらっしゃるところ。我ながらお気に入りの一枚になった。
20150501_16.jpg

私も数枚撮影させて頂いた。GLさんにしてみれば、ロッド、リール、水槽、ネット、それぞれの全てにヤマメ入魂!! GLさん、本当におめでとうございます!!
20150501_17.jpg

陽もかなり傾きかけた頃、最後のポイントだけ私が先行させて頂いた。見事な反応で飛びついてくれたヤマメが居たが、まさかのアワセ切れ・・・、初めての経験だった。ティペットが痛んでいたのを気づいていたが、そのまま使い続けた私の超基本的失敗。全ての結果には原因がある・・・の典型的パターンか・・・。これにて二人で納竿。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

人生の中での初ヤマメは一度きりしかない。苦労に苦労を重ねたGLさんがようやく得た一尾。その瞬間に立ち会えて私も心底嬉しかった。そんなGLさんを記念撮影させて頂いた。

20150501_18.jpg


GLさん
綺麗なヤマメでしたね!! 初ヤマメ、本当におめでとうございます!! 色々と大変だったと思いますが、苦労が報われましたね。 次は初イワナも目指して、また是非ご一緒くださいね!!








スポンサーサイト
Comment
GLさんの初ヤマメ立ち会い良いですね!
グリチェロさん大役お疲れ様でした。(楽しんでいるのでお疲れではないと思いますが)
この機会は2度とないですからお二人共、喜び&感動が記事から読み取れました(笑)
自分の初ヤマメは単独テンカラ釣行で釣れちゃった。って感じでした。
今ならきっとグリチェロさん達皆さんと共に!となったと思います。
本当に良い釣行でしたね。
Green Cherokeeさん、こんにちは。
GLさんとの素敵な釣行そして感動のGLさん初ヤマメ、おめでとうございます。
友の初物に立ち会えることは格別の喜びと思います。
さらにご自分も自己ベストの良型ヤマメとくれば、もう最高ですね!
最後のGLさん、精根尽き果てのたそがれと安堵が入り交じった写真がすごく印象的です。
昔懐かしいSJジムニー、現役でしょうか?
私も再度乗りたいSJ30。
うおさん、こんばんは。
GLさんの一尾がもう嬉しくて嬉しくて・・・ (^^ゞ あの時、GLさんと固く握手した手の感触が忘れられません!!
うおさんも近いうちにご一緒くださいね!! ついでに、例の焼き鳥(豚)も・・・(^^ゞ
numassan(さん)、再び、こんばんは。
GLさんの人生初ヤマメはまるで自分のことのように嬉しかったです!!
私のヤマメは交通事故的に釣れてしまいました。正直に申し上げますと、あのポイントにGLさんが投げていたら釣れたかも・・・と思うと、ちょっとだけ、”あ~ぁ、やっちゃったなぁ・・・”、って思ってしまいました・・・ (^^ゞ
SJ30良いですよね。私の三重の知人に、SJ30を緑に塗装し直してぴかぴかの状態にして乗っている方がいらっしゃいます。たまにお邪魔して拝見する度に惚れ惚れしてしまいます・・・(^^ゞ
おはようございます。

ヤマメのサイズ更新おめでとうございます!!
Gran Lussoさんも釣れてよかったです。

私は未だにGreen Cherokeeさんと行った釣行が忘れられません。
釣った本人より喜んでくださるので、印象に強く残っています。

そのうちまたご一緒させてください!
こんにちは^^
>逆光によるフレア
・・・ということにしときましょう。
私には見えますが…ふふふ(笑)。
Green Cherokee さん、こんにちは!

忘れられない釣行となりました。
こんなへっぽこGLのためにずーーっとそばについてアドバイスしていただいて、
御陰で人生初物のヤマメと対面することができました。
しかもGreen Cherokee さんの自己ベストに立ち会えて光栄です。
本当によくジョニーさん印のバンブー撓ってましたよ!

ヤマメってあんなにも美しいサカナなんですね。
みんなが魅了されるのも分かる気がします。
でもそれ以上にGreen Cherokee さんの笑顔が忘れられません。
一生の宝です。
ありがとうございます.
mihiroさん、こんばんは。
あの時の渓、楽しかったですね!! 私ごとき素人Fly Fisherの端くれでも、ガイド役の時はとにかく釣って貰いたい気持ちは誰よりも強いつもりです・・・ (^^ゞ
さてさて・・・、久しぶりに行きますか!! (^^)v
farwaterさん、こんばんは。
もちろん、超わかりやすいあのメッセージは貴殿に向けたものでした!! (^^ゞ
いやいやいやいや・・・、誰にも見えません。それが霊能力者farwaterさんでさえも!!
何と言っても、こちらはちゃんと事前に塩でお浄めしてますからね~ (^^)v
Gran Lussoさん、こんばんは。
改めまして先日は急なお誘いにもかかわらずご同行頂き、本当にありがとうございました!!
心が完全に折れるくらいに・・・(^^ゞ たくさん(釣りの)トラブルがありましたが、よくぞ粘りましたね!! そして、そんな頑張っているGLさんに、最後に女神様が微笑みました!! 本当におめでとうございました!!
最初に私が一尾を(交通事故的に)かけてしまった時、正直、『しまった・・・』、と思いました。けど、GLさんに何枚も撮影頂き、私にとってはとてもとても貴重な写真となりました。何せこんな腕なもので普段はあまり釣れませんもので・・・ (^^ゞ
GLさんの一尾は、それまでのGLさんのご苦労を理解していたので、私にとってもかけがえのない嬉しい一尾でした。ガイド役としても、肩の荷が下りた瞬間でした。
今度は初イワナを目指して、是非ご同行くださいね!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク