HOME   »  渓流FF  »  GW_2015 釣行記その④ ~2015年・初イワナ~

GW_2015 釣行記その④ ~2015年・初イワナ~

5月5日(火)の釣行記。

毎年恒例、会社の後輩が持つ別荘に集結する日。この別送にいる間、彼は私からだけに、イタチョー、と呼ばれる。料理の腕前はピカイチ。

野暮用を済ませて買い出しを済ませた後、午後遅めにイタチョー別荘に到着。先発隊の3家族は既に到着し一通り食べて飲んだ後らしく、子供達と一緒に川原で遊んでいた。川原で子供達を見守っていた会社の仲間達から、『釣れましたかぁ~っ!!』、と大きな声が届いた。『これからだよ~っ!!』と大きな声で返す。

買い出し物をイタチョーに届け、『川が呼んでいるから行ってくる!!』、と告げて車に乗り込んだ。『僕も行きたい!!』と子供達がひっきりなしに声をかけてくるが、無理ときっぱり告げる。その代わりに明るいうちに帰ってくることを約束した。

林道脇に車を止めたのは16時頃。こんな時間だから当たり前かもしれないが、もちろん先行者はなし。いや・・・、正確に書けば朝は誰かが入っていたかもしれないが・・・

この渓においては毎度チェックするサルナシのツル。
20150505_01.jpg

エビガライチゴとモミジイチゴ。
20150505_02d.jpg

胡桃の花。暗い写真のコントラストを変えてみたら、ちょっと南国風に見えなくもない・・・(笑)。
20150505_03.jpg

『山笑う』
20150505_04.jpg

ドライフライを結ぶこと、わずか3投目。小さな“奥の間”にフライが落ちた瞬間に水しぶきが上がり、オイカワサイズとご対面。これにて2015年・初イワナ。先日、Nさんからプレゼントされた観察水槽に入れて記念撮影。薄暗くて今ひとつの写真だが・・・
20150505_05.jpg

ちなみに、こんな雑フライ。決してマッチザハッチを突き詰めることはなく、あくまでも人間である私の眼に優しいフライ・・・(笑)。 人差し指の左側が、この魚が飛び出した”奥の間”。
20150505_06.jpg

2015初イワナなので、ジョニー印・愛竿バンブー、AMYA印・渓流ネット、そして、Nさん印・観察水槽のセットで記念撮影。既に薄暗かったのでストロボ使用。
20150505_07.jpg

ここで水温チェック。ウェットゲーティングだったがあまり苦にならなかった、いや、むしろ快適だった。
20150505_08.jpg

次のポイントでサイズアップ。
20150505_09.jpg

再び、観察水槽へ。
20150505_10.jpg

さて、子供達が待っているので納竿し林道を下る。途中のタラの木。タラの芽を採る人の中に、二番芽や、わざわざ樹を折り倒してまで芽を採っていく輩がいるが、くれぐれも謹んでもらいたいところ。そんな愚かなことをしなければ毎年楽しめるので。
20150505_12.jpg

イタチョー宅に戻ったのは18時過ぎ。温泉帰りの子供達が一斉に集まって来て、『目の前の川にお魚がたくさんいるよ!! 釣り!!釣り!!』、と叫んでいる。川面を見るとライズの嵐で、これは確かに釣れそう・・・

『おじさんの言うことちゃんと聞けるなら、一緒に釣りしてみようか?』、と声をかけると、『ちゃんと聞く!!』、と一斉返事。子供達には少し硬めの竿が良いだろうと思い、あえて愛竿Blue Heron#2-3,3pcを選んだ。人生初のフライラインとフライロッドを手に取り、ガイドにフライラインを共同作業で通してくれている。
20150505_13.jpg

その後、じゃんけんで竿を振る順番を決め、一人一人交代制でロッドを振って、いわば釣りの真似事。大人達も川面を覗き込み、フライに反応する魚に叫び声をあげていた。幸運にも魚は釣れ、大人&子供達も狂喜乱舞したのだが、釣れてしまった魚が魚だけに、元気に川に戻って頂いた。

その後は皆でイタチョー宅で楽しく盛り上がり皆帰宅。イタチョーと私は泡盛を飲み進めつつ、ベタなJazzを聴きつつ大人の時間を過ごした。
20150505_13_20150525042201238.jpg

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

まだゴールデンウィークなのか・・・というツッコミはさておき、GW_2015 釣行記その⑤:完結編に続きます。

スポンサーサイト
Comment
Green Cherokeeさん、こんにちは。
ご友人の皆様との毎年恒例のお泊りイベントとのこと、素敵なGWを過ごされましたね。
泡盛の友コルトレーンもいいじゃないですか!
いつもながら草木の名前いっぱいご存知ですねー、私はさっぱり覚えられませんw。緑あふれる記事は目にも優しいです。
そして今シーズンの初イワナおめでとうございます。
観察水槽で見ると自然な姿なのでやはり美しいですね。
黒いラージアーバリールをご使用、初めて拝見したような…
numassan(さん)、再び、こんばんは。
LPって良いですよね。少しカビくさいような香りを嗅ぎつつ、大事にビニールから出してターンテーブルに置き、針をそっと置く・・・。昔はこんな作業も含めて、音楽を聴くプロセス全体で愉しめましたよね。今の時代は、聴きたい曲はすぐにダウンロードできたりしますが、憧れのLPを中古レコード屋の棚からやっと見つけ出し、ワクワクしながら家に持ち帰って、プレーヤーにかけるまでのじれったさ・・・懐かしく思い出しました。
観察水槽で見る初イワナ・・・初めての経験でしたが、何とも素敵でした。
黒いリールは、昔、韓国で買いました。荒っぽくも大事に活用しています!! (^^ゞ
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク