HOME   »  渓流FF  »  素敵な渓で素敵な出逢い

素敵な渓で素敵な出逢い

5月16日(土)の釣行記。

既に、mihiroさんうおさんのブログに詳細が掲載されているが、遅ればせながらアップさせて頂く。

前日の出張中にmihiroさんからお誘いメールを頂き快諾。ちょうどその頃、大船渡で仕事が終わり、その後の移動で、期せずして陸前高田を経由した。変わり果てた街や港を横目に、『奇跡の一本松』、が目に入ってきた。改めて、東日本大震災の犠牲者に追悼の意を表しつつ、そして、被災していない私が”釣りに行ける幸せ”を再認識した。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

釣り当日は、mihiroさんの車の関係上から朝まずめだけの釣行提案だったが、せっかく行くなら終日楽しもう、ということで、我が愛車の緑・チェロキーで向かうことにした。

早朝の渓は生憎の雨。胡桃は既に小さな実を付け始めた。
20150516_01.jpg

雨のせいか、林道をサワガニが散歩中。生き物好きのmihiroさんは早速撮影。光量が足りず露出の決定に苦しんでいた。
20150516_02.jpg

途中にクマ出没エリアがある。渓流FFを始めるずっとずっと前に、この渓に家族で川遊びに通っていた頃、我が家族4人でドライブ中にクマに遭遇したことがある。そんな過去の経緯もあり、前途揚々のうら若きmihiroさんの身の安全だけでなく、人生の折り返し地点をとうに過ぎた私の身の安全も願い、景気良く発砲の画。撮影されて初めて気づいたが、意外に煙が発つ模様・・・
20150516_03.jpg (mihiroさん撮影)

早速のポイント。渓流人生初のウェットを試すmihiroさん。
20150516_04.jpg

さすが釣り勘抜群のmihiroさん。早速、一尾目のイワナをゲット。
20150516_05.jpg

藤の花が満開を通り越し、渓の至るところに溜まっていた。新緑と紫が薄暗い渓の中で映える。
20150516_06.jpg

美味しい山菜のミズ(ウワバミソウ)もかなり成長してきた。もちろん、採取せずにスルー。
20150516_07.jpg

8ft程の竿でウェットで狙っていたmihiroさんが、ドライに転向するべく車にロッドを取りに戻りたいと言う。さすが体力ある若者ならではの発想。50歳目前の私は当然そんな体力はなく、のんびりと今来たポイントを再釣しながら待つことにした。

先程は素通りした釣り難いポイントに挑戦してみると・・・、何とか幸運の一尾。
20150516_08.jpg

手のひらでも撮影。
20150516_09.jpg

そして、瞬く間にご帰還された・・・
20150516_10.jpg

mihiroさんが大汗かいて戻って来た。一尾釣れたことを伝え、その後、先行頂くと、いきなり良型のイワナをゲット。私は遠慮がちに、そのすぐ下の、普段は通り過ぎてしまうような小さな奥の間にフライを投じてみると・・・、予想外のヒット。
20150516_11.jpg (mihiroさん撮影)

早速、Mihiroさんに色々と撮影頂き・・・
20150516_12.jpg

Nさん印・観察水槽&ジョニー印・愛竿バンブーと共に。お気に入りの一枚。
20150516_13.jpg (mihiroさん撮影)

『そら飛ぶイワナ』。空というよりも、笑う山を飛ぶイワナだろうか・・・
20150516_14.jpg (mihiroさん撮影)

二尾も釣れてしまったので気分は納竿モード。イワタバコを見つけ愛竿と撮影。もちろん、こちらも採取せずにスルー。
20150516_15.jpg

mihiroさんと一緒なので少し安堵しつつ、少し険しい渓相にも挑戦。
20150516_16.jpg

とは言え、何となく納竿モードの私は、美味しい山菜であるモミジガサと愛竿を撮影。ちなみに、こちらも採取せずスルーしたが、先日、盛岡の居酒屋でシドケという名前で普通に出逢えて、久しぶりに賞味できた。
20150516_17.jpg

険しい渓相の割にはまったりと独り愉しんでいると、mihiroさんが良型イワナをゲット。ご本人のカメラでは一枚も撮影できないうちにネットからヌルっと逃亡・・・・。良い型だったのに残念。
20150516_18.jpg

まったりモードの私でも手元ポチャンを含めて2バラシ。途中で素敵なプールを見つけフライを投じるmihiroさん。魚は反応したが逆戻り・・・
20150516_19.jpg

植物の生命力を感じる一枚。こんな風に根を張り巡らして生き延びる生命力に感服する。比較することも論外とは言え、わずか数mmの血管がちょっと破れるだけで死に至る人間は何とも儚い。
20150516_20.jpg

何とか雨も上がり、少し陽も挿してきた。すっかり空腹の二人。休憩して夕まずめに再挑戦しよう、と決めて林道を下ると、一人のFly Fisherに遭遇。遠景の中で目があったので会釈でご挨拶させて頂いた。礼儀正しいFly Fisherは帽子を脱いで挨拶を返してくれた。

程なくして、一台のスクーターを発見。そのスクーターのカゴに置かれているスニーカーを見て、mihiroさんが叫ぶ。『このスニーカーと言い、このスクーターのお守りシールと言い、うおさんに違いないです!!』、とのこと。うおさんである確率はどれくらい?と問いかけると、85%以上です、と即答のmihiroさん。

『ならば、戻らねばなるまい!!』

きっぱりとmihiroさんに告げ、比較的、既に体力の限界に近づいていた二人はハアハアと息をしながら、今来た林道を登り始めた。すると、そのFly Fisherも林道を下ってきた。そして・・・

『あははは!! あり得ない~っ!!』
うおさんを交えて三人で林道に座り込み、そのまましばらく談笑。物置と化す、うおさんのスクーター。
20150516_21_uo.jpg (うおさん撮影)

うおさんもそれなりに空腹とのことで、ならば、3人で休憩を提案。我が緑・チェロキーにて片道○○km以上走り最寄のコンビニを目指した(初イワナ目前のうおさんにとっては、渓から遠ざかるにつれて、きっとヤキモキしていたことでしょう・・・ 今更ながら申し訳ございません)。

コンビニ弁当のおかずをシェアし合う仲睦まじき二人。
20150516_22.jpg

思わずカップそばにしてしまった私は、ちょっと羨ましく眺めていた・・・の画。
20150516_23.jpg

腹ごしらえも終了。再び、夕暮の渓を目指した。すでに、お二人のブログで、うおさんの初イワナの一部始終は網羅されているので、ここでは写真だけご紹介させて頂く。

初イワナに大はしゃぎのうおさん。『手が震えた・・・』、という一言が印象的だった。ストロボを使用したため真っ暗になってしまった・・・
20150516_24.jpg

観察水槽にも入れて頂き・・・
20150516_25.jpg

再び、雨脚が強くなってきた頃に3尾目をゲット!! うおさん、本当におめでとうございます!!
20150516_26.jpg

車まで戻り、うおさんの初イワナをドーナツで乾杯。終日遊んだ身体に、甘いものが美味しい・・・
20150516_27.jpg

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

早朝から夜暗くなるまで・・・、気持ち良い渓流に身を置き、すっかりリフレッシュできた一日。終盤には思いもよらない、うおさんとの出逢いにまで恵まれ、まさに最高の一日になった。そして、翌週からのハードな週への大きな活力にもなった。

mihiroさん、うおさん
先日はとても楽しい一日になりました。本当にありがとうございました。またご一緒くださいね!!

うおさん
改めまして、渓流FFでの人生初イワナ、本当におめでとうございました!! いきなりの良型、そして、三尾もゲット!!、本当に素晴らしかったです!!



スポンサーサイト
Comment
ありがとうございます!
Green Cherokeeさん
いつも通り、たくさんの素敵な植物画像は、流石です。
普段、まったく気にしてないのですが、改めて画像を見ると、当たり前ですがホントたくさんの植物でにぎやかな事に気づきますね。

グリチェロさん、mihiroさん、改めて、お二人には大変感謝しております。
FF1年生の自分が、まさか憧れのイワナをゲットできるとは思っていませんでした。
お二人と共に「人生初イワナゲット!」一生忘れられません!
1人だったらとっくにかえってましたw
お忙しいと思いますが、またご一緒お願いします。

あと、もうご存知だと思いますが、真似してソッコー鉄砲買いました。
うおさん、こんばんは。
改めまして、先日は初イワナ、本当におめでとうございます!!薄暗い中で、しかも短時間で、お見事な釣果でした!!
それにしても、まさかの遭遇でした。mihiroさんが気付いてくれなければそのまま会わず終いだったと思うと、つくづく不思議なご縁を感じます。(^^ゞ
ここは本当に素敵な渓ですよね。大切に大切に末永くお付き合いしたいポイントです。
今後も色んな渓で是非ご一緒しましょうね!!
こんばんは

先日はお世話になりました。
いままで行かなかったポイントでの釣果、そしてまさかの出会い。。。
とても濃い釣行でした!

今年から渓流にハマってまだ知らないことも多々あるので、またご一緒させてくださいね!
mihiroさん、こんばんは。
改めまして、先日は本当にありがとうございました。お蔭様で終日とても楽しい思い出に残る釣行になりました。それにしても、毎度ながらmihiroさんの釣り勘の良さに脱帽でした!!
うおさんとの、あり得ない出逢い・・・、楽しさ数倍増でしたね!! また行きましょう!!

追伸)
文中のmihiroさんに撮影頂いた写真掲載に誤りがあり・・・、先ほど訂正させて頂きました。大変失礼致しました・・・ <m(__)m>
Green Cherokeeさん、こんにちは。
あっという間にもう6月、梅雨入り間近ですね。
うおさん、mihiroさんのブログを拝見してすでに知っておりましたが、それはそれ。各位の個性があってそれぞれに楽しめる素敵な釣行記でした。
身近なオイカワ釣りならともかく、渓でバッタリなんて…
しかも、その後はうおさんの人生初イワナに立ち会えるなんて、やはりGreen Cherokeeさんは心遣いの人ですね。
この最初の火薬ピストルの画像を見て、百均経由で東急ハンズに走った結果、400円もの大枚はたくことに相成りました(笑)
ま、役に立てばそれで十分なんですけど。
numassan(さん)、おはようございます。お返事が遅くなり大変申し訳ありません・・・ <m(__)m>
まさに、まさかの出逢い、でした!! こんなこともあるんですね・・・ (^^ゞ しかも、うおさんの初イワナに立ち会えて本当に光栄でした!!
100均のピストル、元はと言えば私もwind knotさんに教えて頂いたのですが、安心感が段違いですよね!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク