HOME   »  海外FF事情  »  Abeletteという魚 2015

Abeletteという魚 2015

5月21日(木)。

20150522_01.jpg

パリでの大仕事もどうにか無事に終え、ようやく自由時間が訪れた。George V(ジョルジュ・サンク)駅近くのBistroで顧客とシャンパンで乾杯してお別れ。そして、セーヌ川とエッフェル塔を撮影。

翌日の22日(金)。午後遅めに全業務が終了・・・となると、やはり行くべき場所は1つ。晴天のセーヌ川を渡り・・・
20150522_02.jpg

訪れたのは、Paris市内で唯一と言われるフライ専門店、『La Maison』。二度目の訪問(過去記事もご参照ください)。
20150522_03.jpg (※過去記事は、Blue Heronさん、そして、farwaterさんの『DACEという魚』に感銘を受けて、当時書かせて頂きました)

お店に入ったのは既に夕方の時間帯。中途半端な時間なので客が居ないかと思いきや、店内は常連さんで賑わっていた。見覚えのある店長さんは客に囲まれフライ談義真っ最中。店長の奥様も客の対応で忙しそう・・・。ということで、しばらくは店内を独りで物色。
20150522_04.jpg

ようやく、奥様の方がFreeになられたのでご挨拶を交わし、『日本から来たのですが、Paris近郊でAbeletteが釣れる場所をご存知ですか?』、と聞いてみたところ、『旦那に聞いてみるのでちょっと待っててね!!』、と、とても品の良い笑顔で、且つ、流暢な英語で返してくれた。

程なくして店長にようやく隙ができたようなので早速調査開始。3年前に訪れたこと、Abeletteという魚を教えて頂いたこと、そして、日本でZacco FFを愉しんでいることを伝え、まずは私を思い出して頂く作戦に成功。

そして、早速本題に・・・

GC : AbeletteをParis郊外で釣りたいのですが、どこか良い川をご存知ですか?
店長 : う~ん・・・ 思い当たる川があるんだけど、ちょっと待っててよ・・・

店長はそう告げると、奥様と一緒にパソコンとニラメッコを始めた。二人で覗き込んでいるのはGoogle Map。そして、奥様がメモを取り出し、駅名と川の名前を書いてくれた。店長夫人曰く、いつも車だから電車で訪れたことはないが、Paris市内の釣人はロッド片手に電車で行く人もいる、とのことだった。所用時間はMontparnasse駅(モンパルナス)から約1時間強とのこと。我が本社がVersailles(ベルサイユ)にあるので、モンパルナスからの電車は通い慣れていることを告げると、”それなら安心だ、問題なく行けるよ!”、と返してくれた。

その後、ロッドホルダーや小物を購入させて頂き、奥様に丁重に御礼を述べて店を後にした。その頃、店長は新たな客に囲まれていらしたが、二人とも手を振って送ってくださった。

そして外に出て、お店をバックにメモを撮影。
20150522_05.jpg

この後はParis市内を少しだけ散歩。Bastille(バスチーユ)広場近くの、もうかれこれ15年以上は馴染みの酒屋。ポニーテールの名物店長はもう一店舗をオープンし不在とのことで、新しい店長と歓談。
20150522_07.jpg

そして、スーパーでツマミをたくさん買い込んで、疲労困憊してホテルに到着。Parisに出発する2日前の渓流釣行時、カー・オーディオが壊れている我が愛車・緑チェロキーに同乗頂いたmihiroさんが、Bluetoothで使える携帯スピーカを持参してくださった。その音質がとても良かったので、帰宅するやいなや、楽天で同タイプの小型版を購入。Paris出発当日に自宅に届き、そのまま持ち込んだ。音出し入魂(?)はParisとなったスピーカと共に記念撮影。
20150522_06.jpg

さて、翌日はほぼ終日Free。フライト前に川の偵察を・・・、と思っていたのだが、朝目覚めてみると、どんよりと雲。しかも、喉がやたらに痛い・・・。雨にでも降られて体調を悪化させたら洒落にならないので、川の偵察はやむなく延期にした。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして、帰国後、Google Mapで調べたその川の光景をご紹介させて頂く。

EVREUX_01.jpg

EVREUX_02.jpg

EVREUX_03.jpg

EVREUX_04.jpg

住宅街を流れる川なのにこの渓相!! きっと湧水豊富な川なのだろう。ちなみに、この川でフランスの人達が釣る魚はブラウントラウトとのこと!! AbeletteのようなZacco FFを愉しむ人はかなりの少数派だと思われるが、いつの日かロッドを片手に訪れ、Fly Fishing in France、を経験してみたいと思っている。







スポンサーサイト
Comment
こんにちは^^。
先日はお疲れ様でした。養沢事務所でまったりしてた時、貴ブログについて色々指摘させていただいた事項が、本記事でもまったく反映されてませんね(笑。
そう言えば、あの時フランスの話しは聞いてませんでしたが・・・。って、おいおい!結局釣りしてないんかい!!!
こんにちは。ご無沙汰しちゃいました。
この間、いろいろいい釣りを楽しまれていたようで何よりです。
パリの釣具やさんはやっぱりおしゃれですねー。
Google Mapの写真もまた素敵です。
あの石の橋のあたりでロッド振ったりできたら最高な雰囲気ですが、釣りしてもいいところなんですか?
Green Cherokeeさん、こんにちは
Abeletteってどう発音するのでしょうか、サイズも体型もウグイカワですね。まさにZacco。
Parisのセーヌ川でフライロッドを振ってるグリチェロさんを想像しているところです。しかもワイシャツに革靴で!(笑)
いろんな国で釣りを通しての出会いを体験されているのが何とも羨ましい!
あーー、いい雰囲気ですね。さすがフランス。
これこそベスパで駆けロッド振ってみたいものです。
実釣ができなくて残念ですね。
でも日頃からハードワークのGreenCherokee さん。
お体は大事ですからね。無理はなさらないでね。
farwaterさん、こんばんは。先日の養沢では早朝から夜までとってもお世話になり、ありがとうございました!!久しぶりに爆笑釣行でしたね~♪
アドバイス・・・!? あははは・・・、これがGreen Cherokeeスタイルなんで変わろうにも変われないんです・・・ (^^ゞ
フランスは何せ竿不携帯でしたからね!!(・・・って自慢してどうする!?) けど、竿持って行ってたら、風邪気味でも行っちゃったかも・・・ (^^ゞ
wind knotさん、こんばんは。
Parisのお店、お洒落ですし、何より品の良い夫婦による温かなお店でした!!
もちろん釣りして良い川なんでしょうけど、ライセンスとか必要だと思っています。今回は竿不携帯だったので、川を見学に行きたい、って告げてしまいライセンスの話題には至りませんでした・・・ <m(__)m>
チャンスあらば調べてみますね!!
numassan(さん)、こんばんは。
実はたった今気づいてしまったのですが・・・Abletteが正確なスペルみたいです・・・ <m(__)m> 
となると、アブレッテですかね・・・? 店主は、”アビレッテ”、って発音しているように聞こえました。
セーヌで正装で釣りなんて、これまたおしゃれ・・・!? (^^ゞ けど、何せ水がカフェオーレなんで・・・ (-_-;)
ちなみに、お店に居てもあまり釣り語は活用できませんが、異国の地で異国の人と一緒に釣るときっとnumassan(さん)は釣り語のnative speakerになれますよ、絶対に!!
Gran Lussoさん、こんばんは。
温かいメッセージありがとうございます!! 当時、凄く喉が痛かったので、川に行くのを怯んでしまいました・・・ (-_-;)
Paris滞在中、ベスパよりもピカソを探してしまいました・・・ (^^ゞ と言う訳で次号は可愛いピカソくんも登場予定です!! お楽しみに♪
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク