HOME   »  渓流FF  »  人生初の養沢毛鉤専用釣場

人生初の養沢毛鉤専用釣場

6月6日(土)

久しぶりのfarwaterさんとの釣行。兼ねてからどこかの渓流へ・・・と計画していのだが、とある理由に端を発する私の我儘を聞き入れて頂き、あえて養沢毛鉤専用釣場での釣行となった。私にとっては人生初の養沢なのだが、farwaterさんは過去に何度も通っていらっしゃるとのこと。とても心強いパートナーと共に初・養沢と相成った。

早朝にfarwaterさんに拙宅でピックアップして頂くも、悲しいかな少し強めの雨。ご挨拶も程々に、『やっぱりね・・・』、とお約束のツッコミを入れて頂きつつ、久しぶりのドライブで会話もはずむ。そして、あっという間に養沢に到着。

幸運にも到着する頃には雨も止んでくれた。しかも驚いたことに・・・我々がなんとトップバッター!! その余裕からか、いきなり二人でコーヒータイム。
20150606_01.jpg

最初からまったりした後、重い腰を上げつつロッドを繋いだ。今日はジョニー印・愛竿バンブーで挑戦。
20150606_02.jpg

雨上がりの道をいざ入渓ポイントまで歩く。
20150606_03.jpg

早速、実釣開始のfarwaterさんを橋の上から眺める。私は呑気に橋の上でフライを結んでいた。
20150606_04.jpg

いよいよ私も実釣開始。最初の一尾は二人ほぼ同時だった。farwaterさんはブラウントラウト、私はヤマメとご対面。せっかくなので並べて撮影。
20150606_05.jpg

カメラを構えるfarwaterさんを撮影。
20150606_06.jpg

次のポイントでfarwaterさんが手招きして私を呼んでくれた。どうやら魚が溜まっているらしい。試しにフライを投じるとわずか一投目で良型のニジマス。パワフル極まりなく、なかなか寄ってこない。
20150606_07.jpg

その後に再び、farwaterさんにポイントをお返ししたが、それでも、ばっちりと魚をかけるfarwaterさん。
20150606_08.jpg

ニジマスの撮影を終えていざ釣りに戻ろうと思ったら、AMIYA印・渓流ネットをぶら下げるための超安物リールハンガーのネジが取れてしまった。試しに、farwaterさんに、『まさかプラスのドライバーなんて持ってないですよね・・・?』、と聞いてみたところ、ポケットから取り出して頂いたのが、こんなドライバー・・・
20150606_09.jpg

GC:うわっ~、なんでこんなの持ってるんですか? 驚いて鳥肌立っちゃった・・・
FW:だから言ったでしょ。僕は正真正銘の女神様だって!!
GC:はい、はい・・・ (^^ゞ

上記の写真、farwaterさんの凛々しきお顔は入っていないのだが、さりげなく腰と腿におかれた手に何となく気持ちが現れているがごとく、ドヤ顔のfarwaterさんだった。

その後も快釣が続く女神様。
20150606_10.jpg

私もまずまずのペースで魚とご対面。もうニジマスは写真撮影すらしなくなってしまった。代わりに、魚をリリースしたすぐ横の岩に佇んでいたフタスジモンカゲロウを撮影。
20150606_11.jpg

ちなみに、マッチ・ザ・ハッチと全く関係なく、自分の眼に優しい黄色のEHC(それもかなりボタっとしている)でまずまずの釣果。さすが管理釣り場・・・
20150606_12.jpg

しかし、管理釣り場とは言え、自然河川を利用しているため、渓相は素敵な里川そのもの。癒される光景が続く。ここでも小さな魚の反応はあったのだがフッキングせず。
20150606_13.jpg

岩場にてピンポイントに狙うfarwaterさん。見事にヤマメを引き出した。
20150606_14.jpg

GC:管理釣り場ってかなり敬遠していたんですが、ここは何とも癒される里川ですね・・・。自然渓流の癒される渓相はそのままに、魚影だけ濃いって感じなんですね。
FW:ここはFFの聖地だからね。だから前から行こうって誘ったじゃない!? 全く食わず嫌いなんだから・・・
GC:はい、はい・・・ (^^ゞ

午前中はお互いにまずまずの釣果。すっかり気持ちはお腹いっぱいになり、ロッジに戻りカップラーメンの昼食。雨も降らず陽も挿さずに涼しく快適そのもの。そのままテラスでおしゃべりタイム。受付の女性にコーヒーを淹れなおして頂き、お菓子なども摘まみつつ気が付いたらもう二時間以上もまったりしていた。

じゃ、そろそろ行きますか・・・、ということで、重い腰をあげて上流側に入渓したのだが、これがなぜかさっぱり。たまに針掛かりするのだがバラし連発・・・。そうこうしているうちに最上流部の堰堤に着いてしまった。
20150606_16.jpg

堰堤を撮影するfarwaterさん。
20150606_17.jpg

この後も二手に分かれてそれぞれのポイントを攻めてみたのだが、どういう訳かさっぱり・・・。再び合流して、ロッジ付近に戻って見た。ロッジ近くのプールには50cmを超えるニジマスを発見。こんなのにはフッキングして欲しくない・・・
20150606_18.jpg

時は既に夕暮時。farwaterさんは納竿されたが、私は晩酌用のツマミを入手するべく、そのまま朝に入渓したポイントを少しだけ攻めてみた(実は午前中に釣った魚は全てリリースしていた)。朝と同じポイントで再びヤマメをゲット。しかし、このヤマメにはお帰り頂いた。
20150606_19.jpg

FW:えっ?逃がすの? キープすれば良いのに・・・
GC:う~ん、ヤマメだったので何となくリリースしちゃいました・・・
FW:ニジマスなら迷わずキープするのに、それは魚種差別!!
GC:はい、はい・・・ (^^ゞ

こんな会話を橋の上のfarwaterさんと愉しみつつ、午前のポイントで何とかニジマスを二尾ゲット。川原でハラワタを出して持ち帰った。最近のマイブームなのだが・・・、この二尾は一夜干しの干物となり、美味しく摂取させて頂いた。

帰りしな、farwaterさんがラーメン食べたい、とおっしゃる。私も全く同意見だったので、青梅街道沿いの魁力屋へ。ラーメン通のfarwaterさんにとって、お初のラーメン屋だったが、私推薦の“九条ネギラーメン”を気に入って頂けたようで少し安堵。
20150606_20.jpg

帰宅したのは21時頃。朝からのんびりまったりと終日すっかり楽しめた素敵な一日になった。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

farwaterさん

先日は人生初の養沢に連れて行って頂き、本当にありがとうございました。farwaterさんのご提案で、足早ながら、ほぼ全ポイントを見ることができました。これで今夏は大事なゲストをお連れできそうです。

本当にありがとうございました!! 次回は是非、涼しい渓流にでも行きましょう!!












スポンサーサイト
Comment
女神さまからご神託です^^。
お疲れ様です。
遠い昔の出来事のように読ませていただきました。
一番の思い出はラーメンが美味かったこと(笑)
次回はうらたんでも行きましょう^^。
GreenCherokeeさん 再びこんにちは
女神様との釣行楽しそうでなによりでした。
私も養沢の渓相が大好きです。私の腕では釣れないんですけどね。
8月の釣行が待ち遠しくて、先に一回行っちゃおうかな・・・なんて
ちなみに突き当たった堰堤は神谷堰堤だったらまだ先も管釣りの
範囲だと思いますよ。
女神様、こんばんは。先日は本当にありがとうございました!!
え~っ、ラーメンが一番の思い出・・・!!?? (^^ゞ けど、それはある意味、誉め言葉かも~♪
僕にとっては、ロッジのまったりおしゃべりが一番の思い出です。
・・・って、二人とも、釣りの想いでは何処へ・・・!!!??? 久しぶりに、『釣りなんて・・・』、と女神様の毎度の名台詞を思い出しました!! (^^ゞ
ナシオさん、再び、こんばんは。
女神様はやっぱり超女神様でした・・・ 最低限、ラーメンくらいご進物しないとバチが当たりそうですよね。 (^^ゞ
この堰堤で最後と思っていたのですが、まだ続くのですか? ・・・であれば、私も8月の前に経験しておきたいです。調査釣行される日が決まったら是非お声掛けくださいね~♪
おはようございます。
天気も良く、しかも一番乗りで良い釣り、仲間と過ごす貴重なひと時…
充実の一日ですね^^

イエローカディスですが、自然渓流の岩魚にとてもよく効きます。
僕は某源流でお会いしたツワモノっぽいFFMからこのパターンを教わり、使うようになりました。
機会あればお試しください^^
Green Cherokeeさん、こんにちは。
養沢に行かれたんですね。
私もよく通いましたよ。
あの堰堤は終点ではなく、まだ2kmくらいはあります。最後は養沢神社前の大岳橋(オレンジの橋)ですよ。
堰堤から先も歩きやすくオススメです。
しげさん、こんばんは。
一番乗りにはかなり驚きました・・・ (^^ゞ
もちろん(!!)私が初めて黄色のEHC巻いたのは、しげさんの記事がきっかけでした。お蔭様で、最近はすっかり私の定番になってくれました。良く浮くし、何より見やすくて・・・(^^ゞ
私にとって、幸せの黄色いカディスです・・・ (この素敵なメッセージのオリジナルはGLさんでした・・・ (^^ゞ )
numassan(さん)、こんばんは。
なるほど、やっぱり堰堤より上があるのですね。今夏にゲストをお連れする予定なので、是非とも事前にチェックしておかなきゃ・・・
問題はいつ行けるか、なんですが・・・ (^^ゞ 次回は午後券でサクっと行くのも良いかな、と思っています。
Green Cherokee さん、こんばんは!
さりげなく腰と腿におかれたポーズ。これが決まる人ってやっぱりfarwater さんしかいませんね。なんか久しぶりに会いたくなりました(^^)
7月に入ったら行こうと思います。機会があえばごいっしょしましょう。たまにはアブラビレもやってオイカワの良さの再認識を(笑)
Gran Lussoさん、再び、こんばんは。
今回も女神様は超女神様振りを発揮されていらっしゃいましたよ・・・ (^^ゞ
先日、FBで見せて頂いたGLさんのFly box、お見事でした。養沢でも爆釣間違いなしです!! (^^ゞ 堰堤より先のポイントは是非経験しておきたいですので、是非ご一緒よろしくお願いします!!
ところで、Nさんの、Zacco>>>脂鰭、は相当なものですが、私もどちらかと言えば、Zacco>脂鰭・・・ (^^ゞ 
けど、GLさんはやっぱりNさんに限りなく近い”>>”ですよね~♪ 
おはようございます。

farwaterさんとの久々の釣行を大いに楽しまれたようですね(^^)

ゲストをお迎えするための下調べだったとのことですが、来る当日、エスコートに専念されるGreenCherokeeさんの様子が目に浮かびます!
当日、お天気も魚のご機嫌もグッドコンディションだといいですね(^^)
co-dropさん、こんにちは。
farwaterさんとは出会ってからお別れするまで、釣りの時以外はずっとおしゃべりしていたような気がします・・・ (^^ゞ
ゲストが来るのは8月末なんですよね。その頃の養沢のコンディションってどんな感じなのかわからないのですが、できるだけ知識を増やしておきたいと思っています。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク