HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  朋あり遠方より来る、また楽しからずや

朋あり遠方より来る、また楽しからずや

6月11日(木)。久しぶりの平日釣行。

前日の10日(水)。イトウ&アメマス釣りの名士であり名医でもあるM氏を遥々仙台から招聘し、全国の弊社営業マンを対象に、赤坂にて『脳卒中の最新治療』をテーマに90分の熱弁を奮って頂いた。講演会終了後は、冷えたシャンパンと牡蠣で涸れた喉を潤しつつ、新宿のホテルにM氏を送り届けたのは既に0時頃。

帰宅してわずかな仮眠を取り、再び、愛車・緑チェロキーで新宿のホテルに出向いたAM5時。某・外資系ホテルを良く利用するM氏の部屋は、何故かホテル側の都合でアップグレードされており、まさかのエグゼクティブスィート。滅多に入ることができないのであえて部屋に入れて頂き、勝手にソファーでくつろいでいると、M氏がコーヒーを淹れてくださった。

GC:せっかくのスィートルームなのに、こんな時に限って滞在わずか5時間って、何だかもったいないですね・・・
M氏:このあり得ない最上階の景観、ここに独りで泊るって、なんだかなぁ・・・(苦笑)。しかも、これから釣りに行くなんて!!(爆笑)

早朝のスィートルームになぜか野郎が二名。釣竿を横目にコーヒーを啜りつつこんな会話でまどろんだ後は、ササっと首都高に飛び乗りいざ西へ。

M氏とは釧路や岩手への釣りで何度か同行させて頂いており、昨夏はわざわざ我がHome Riverにもお越し頂いた(過去記事参照)。今回もZacco FFをご希望のM氏。何処にお連れするかかなり悩んだのだが、Zacco FFの釣友の方々に色々とアドバイス頂いた結果、最終的につい先日良い思いをさせて貰った某ハスのポイントにお連れすることにした。

M氏は『釣り勘』が鋭い名・釣師だが、Fly Fishingに関しては私が少しだけ先輩。リーダー&ティペットも交換し、ハス狙いのウェットを結び、早速、実釣開始。私はまずはガイドに徹しさせて頂いた。

なぜか渋いスタートだったが、徐々にラインも綺麗に伸びるようになった頃、M氏の愛竿・Blue Heron“余裕の心”Specialが、そのロッドの生涯の中で最も大きく撓った。しばらく頑張ってファイトを続けていたのだが、突然、フックオフ・・・ 嗚呼、残念無念。M氏の悲鳴にもならない声が聴こえる・・・
20150611_01_Top.jpg

それでもすぐに気を取り直して(ちなみに、脳神経外科医は気持ちの切り替えが一般的に著しく速い。なぜなら手術の時、開頭した後はいちいち悩んでいる暇は無く、速やかな判断を強いられるからだと言われる・・・)キャスト開始。そして、再び、強いヒキ。一部始終を見守りつつ、心の中で、『今度はバレませんように・・・』、と呟く。
20150611_02.jpg

そんな私の心配とは裏腹に、M氏は落ち着いて慎重に魚を手繰り寄せ、以前、カチーフさんから譲り受けた渓流ネットで見事にネットイン!! 満面の笑顔で私に歓声を上げるM氏。
20150611_03.jpg

早速、スマホで撮影タイム。
20150611_04.jpg

M氏に頼まれ、私のカメラで本撮影。愛竿Blue Heron ”余裕の心” special&元・カチーフさん渓流ネットと共に・・・
20150611_05.jpg

M氏とハス、そして愛用タックルの記念撮影。
20150611_06.jpg

さて、そろそろ私も釣りを・・・ということで、以前、台湾釣行時にCさんからプレゼントして頂いた小さなウェットを結んでみた。#18程度のフックと思われ、とりあえず少しだけオイカワでも釣れれば良いかな・・・くらいの軽い気持ちで実釣開始。
20150611_07.jpg

しかし、わずか数投目であっけなくやってきたのは、なかなかのサイズのオスのハス。凄いヒキで愛竿Blue Heron #1がバットから曲がり、魚とのやり取りを大いに愉しむことができた。
20150611_08.jpg

前回、ハスを弱らせてしまった反省から、素早く撮影を終えて即リリース。元気に泳いで行ってくれた。
20150611_09.jpg

続いて、メスのハスもお出ましに。銀色が眩しい。
20150611_10.jpg

少しだけ身体の角度を変えて、色味が増すように撮影してみた。そして即リリース。
20150611_11.jpg

M氏もそれなりに魚を掛けている。良い感じでロッドが撓っているので、またハスかな・・・と思いつつ見守っていたら、『韋駄天だぁ!!』、というM氏の歓声が。
20150611_12.jpg

早速、Nさん印・観察水槽に入れて記念撮影。
20150611_13.jpg

『綺麗だなぁ・・・・』、と言いつつ、しばし韋駄天さんに見惚れるM氏。
20150611_14.jpg

実釣わずか3時間未満なのに、そろそろ納竿のタイミング・・・。ラストのタイミングでめでたく、M氏は再び韋駄天さんとご対面できた。
20150611_15.jpg

再び、高速道路に飛び乗り、新宿のホテルに到着したのはAM11時前。せめてものスィートルームでしばしシャワーを浴びて頂き、再び、首都高に飛び乗り、目指すは羽田空港手前の穴守稲荷にある、江戸前の穴子の名店『食通ゆたか』。冬はハゼの刺身が供される。

正午前に入店したのに店は満席。見知らぬ方と相席で座りつつかなり待たされた後、満を持して運ばれてきた穴子天丼を、空腹の胃にかき込んだ。さっくりと、且つ、ふんわりと揚がっていて、しみじみ美味しかった。ちゃっかりとM氏に御馳走になってしまった私・・・
20150611_16.jpg

そして予定通り、14時のフライトで西に飛び立ったM氏。そのまま学会に参加し、シンポジストとしていくつかの重要な講演を無事に終え、夜は懇親会だったとのこと。相変わらず、“寝ないで遊ぶ”、タフなM氏に感服・・・

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

M先生

今回も遥々お越し頂き、本当にありがとうございました。人生初のハス&大型でカラフルな韋駄天さんの釣り味はいかがでしたでしょうか? 愛竿Blue Heron “余裕の心” Specialは良い撓りを見せていました!!
新宿を起点にこんなスケジュール感でZacco FFができるとは、私にとっても新たな発見でした。また東京にお越しの際は、是非、寄り道を・・・、いや、(今回と同様に)釣り目的をメインにお越しくださいね!!
そして・・・美味しい穴子天丼、御馳走様でした!!





スポンサーサイト
Comment
Green Cherokeeさん、こんにちは。
まるで小説の一章を読んでいるような感覚の素敵な釣行記でした。あのフィールドでロッドを振ってハス&韋駄天とくれば、皆さん大満足されること請け合いですね。大切にしたいポイントです。
〆の穴子天丼、美味しそう!
numassan(さん)、こんばんは。
M氏は元来は大物志向なのですが、愛竿Blue Heron"余裕の心”Specialで良型のハスや韋駄天さんを掛ける楽しさを存分に愉しんで頂けたものと思っています!!
穴子天丼、美味しかったです。おじさん独りで調理しているので永らく待つ必要があり・・・しかも、お昼時の混雑時は、料理に時間がかかる他のメニューをオーダーできない・・・という制限もあったりするお店なのですが、良いお店ですよ!!
ハゼの季節もお勧めです!!
Green Cherokee さん、こんにちは。遅コメで失礼します。
仙台からの来客というのは"余裕の心”のMさんでしたか。(以前記事拝読しました)さすが元祖エクストリマーのGreenCherokee さんプロデュースの今回の釣行。そしてその過密なスケジュールをこなすMさんとGreenCherokee さん。僅かな時間でも精いっぱい愉しめる、正に"余裕の心”をお持ちになっている証ですね。〆めの穴子丼もグッド。穴子丼だけでも参加したかった!(笑)
Gran Lussoさん、こんばんは。
『忙中閑あり』をまさに『余裕の心』で人生を謳歌されているM氏。日本で手術件数が最も多い著名なM氏が私に語りかけてくださった人生に残る一言が、『人生を浪費してはいけない』、でした。この一言をきっかけに、実は釣行回数が増えたような気がします・・・ (^^ゞ
穴子天丼、我が家は、羽田でハゼ釣りのついでに立ち寄ったりしていました。GLさんも何かのついでにご家族で訪れてみてくださいね!!
Green Cherokee さん こんばんは!
お久しぶりですm(__)m

とっても楽しそうな川ですね!!
婚姻色オイカワにBIGハス。。。

私は、引退したものの、なかなか時間がつくれず
釣りに行く回数が減っています。
今シーズン、ハスと遊んでいないので羨ましいです!





ヤマメ愛くん、こんばんは。
ここは本当に素敵なポイント。是非、ヤマメ愛くんにも経験して貰いたく、機会あらば是非ご一緒に!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク