HOME   »  音楽  »  小野アイカさんを囲んで

小野アイカさんを囲んで

6月14日(日)

~ 釣り以外の記事なので、ご興味ない方はスキップされてください~

古くからの音楽仲間である旧友A宅に、なんとプロのギタリストの小野アイカさんが来ると言う。そりゃ行かないと・・・!!、とのことで、遅れ馳せながら参加させて頂いた。

アイカさんのステージでの音作りにも参画している旧友A。当日は、チューブ(真空管)アンプの交換用チューブ入手や、特殊シールド(楽器を繋ぐケーブル)製作を請け負ったりと大活躍。

ブルースからJazzまで熟すアイカさんのギター演奏はまさに七変化。テレキャスを持つ姿が映える。小ぶりで華奢な手にもかかわらず、生まれてくるサウンドはかなりパワフル。普段は楽器に触る機会がめっきり減った私でも、プロの演奏を目の当たりにすることはとても刺激になる。
20150614_0.jpg

旧友Aのギブソンのレスポール(ビンテージ物)を手にするアイカさん。
20150614_1.jpg

アイカさんと言えば、私個人の印象では、ご本人も愛して止まないギブソン335を弾きまくる姿が印象的だが、アメリカではブルースギタリストとしてご活躍されていたとのこと。そんなアイカさんがテレキャス、なぜか私がガットギターという異色な組み合わせでLarry CarltonのRoom335を一緒に弾いてみたり・・・
20150614_2.jpg

アイカさんが(私個人的)待望の335を手にされたので、彼女のオリジナル曲であるOrange Forestをセッション!! 当日にわかにYou Tubeで耳コピーした曲。弾き慣れないテレキャスであえて伴奏に徹して指弾きしてみた。遅れて参加の旧友Jも、にわか膝ドラムで参加。旧友Jはアイカさんとライブしたりしていて羨ましい・・・
20150614_3.jpg

この後は近所の居酒屋に移動し、4人で音楽談義。アイカさんのルーツを聞けてとても楽しい飲み会になった。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

にわかに覚えたてのアイカさんオリジナル曲・Orange Forestで、私ごときの下手くそな演奏にお付き合い頂いたアイカさんに心から感謝!! 

実際の彼女のかっこいい演奏はこちらから。





スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク