HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  真夏の朝練... Y川釣行記

真夏の朝練... Y川釣行記

7月26日(木)の釣行記。寝苦しさで目が覚めた早朝。

兼ねてより、仕事前の朝練釣行というのをやってみたかった。この日は、我がチーム員が産休に入る最後の出社日で、夜に盛大な壮行会を予定していた。前夜遅くになって、”そういえば何のプレゼントも用意していないよね・・・”、という話になり、”ならば、Y川近くの日枝神社(水天宮)で安産祈願の御守を買って来くるよ!”、ということに相成った。

・・・となれば、やはり行くしかない。まさに、仕事前の朝練の絶好のチャンス到来。そして、物は試しにmihiro師匠にメールしてみたところ、二つ返事で、”行きます!”、とのこと。

そして、当日の朝。7時過ぎには、Y川のK橋に到着。鮎師とカワセミカメラマンが既に先行していたので、下流側のS橋まで下る。とても気持ちの良い朝で、川沿いの景色も美しい。mihiro師匠曰く、ちょっと遠くの川に来たような素敵な景色、とのこと。まさに同感。

そして、早速、竿を振る師匠。いきなりオイカワをゲットしていた。こちらはまだフライのアイにラインを
通すべく悪戦苦闘しているのに・・・(汗)
20120726_1.jpg

少し下流側で私も釣り開始。今日はDry only! 早速、オイカワをゲット。
20120726_2.jpg

程なくしてすぐに二匹目が釣れ、朝陽が水中に射しこんで気持ち良い雰囲気の中を、岩をバックに水中撮影。
20120726_3.jpg

この後、岩の奥に潜られてしまい、何とか引きずり出したら、フライの周りにゴミが付いてしまった・・・
露出オーバーだが、何となく渓流っぽい雰囲気で面白い写真になった。
20120726_4.jpg

しばらくしゃがんで撮影を続けていると、汗がポタポタと落ちてくる・・・ 太陽が高く昇ってきたら、暑くて釣りにならなそうな予感。

その後、だんだん渋くなってきたので、少し上流側に移動開始。川面を見るとライズの嵐。試しに投げてみるとすぐに良型がかかったが、オートリリース。

更に上流側を見ると、鮎師の姿が消えていたので、いつもの実績のある場所に移動開始。ドライの持ち合わせが無くなってしまった師匠に、私が巻いたへたっぴなフライを進呈したところ、真横で爆釣状態。見ていて嬉しくなる。

少し下流で私も釣り再開。ポツポツと飽きない程度に釣れる。少し良型のオイカワを、岩をバックにパチリ。
20120726_5.jpg

そのまま釣りを続行していたら、9時前から仕事の電話が・・・ まさか相手は、私が川の中に立って話しているとは露ほども思っていないはず。

9時を回ってかなり暑くなってきたので納竿。そして、本来の(?)目的であった水天宮の御守も無事に入手でき、安産祈願も済ませ、帰路についた。帰宅したのは10時前。シャワーを浴びてから出社。

真夏の朝錬釣行。気分もすっきりするし、近日中に再び行ってみようと思う。日中に眠くなるかと思いきや、眠くなる暇もなく、気分良く仕事もできた。そのまま夜の壮行会に突入し、深酒して深夜に帰宅・・・さすがに疲れた感じは否めないが、これは自業自得・・・

話変わって、愛車の緑チェロキーが長期入院中(トラブルではなく、カミさんが派手にぶつけてきた・・・)。Green Cherokeeならぬ、代車の、Red Avengerでの釣行となった。エアコンも効くし乗り心地も良いのだが、やっぱり味気無い・・・ 生涯、このタイプの車を所有することは無さそうな予感・・・
20120726_6.jpg
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク