HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  ようやく出逢えた宮城の韋駄天さん ~宮城のZacco FF Part3~

ようやく出逢えた宮城の韋駄天さん ~宮城のZacco FF Part3~

7月31日(金) 宮城への遠征Zacco FF 完結編。

続いてやってきた、マッキーさん曰く“鉄板ポイント”。伸び伸びと竿を振ることができる気持ち良い清流。先ほどまで釣りをしていた川と比べると水質的に少し下流の要素が強い感じだった。
20150731_P3_01.jpg

引き続き、マッキーさんに先行を促され、ここぞというポイントにビーズヘッドのウェットを流し込む。10分ほど色々な流れをチャレンジすると比較的強めのアタリ。瀬で掛けたのでヒキも強く感じる・・・そんな魚とのやりとりをマッキーさんが撮影。
20150731_P3_01_2.jpg (マッキーさん撮影)

またウー様かな・・・と思いつつ魚を寄せてくると、何と婚姻色らしき模様が見えた。いつにも増して、慎重にネットイン。そして、ようやく出逢えた宮城の韋駄天さん!! ようやく出逢えた宮城のオイカワ。マッキーさんと両手で握手を交わした。
20150731_P3_02.jpg

“次はマッキーさんの番です!!”、と強引に告げてバトンタッチ。そして、程なくしてフッキング。マッキーさんの愛竿・Blue Heronが小気味良く曲がっている。
20150731_P3_03.jpg

“やった!!オイカワだ!!”、の声、そして、無事にネットイン。
20150731_P3_04.jpg

再び固い握手。そして、マッキーさんの韋駄天さんの横に、私の愛竿・Blue Heronを添えさせて頂いた。2 Blue Heron rods met together in Miyagi … の画。韋駄天さんと一緒のこのツーショットをどれだけ望んだことか・・・
20150731_P3_05.jpg

お互いに韋駄天さんに出逢えたことだし、しばし二手に分かれて釣行。私はドライに結び換えて上流へ。
20150731_P3_06.jpg

小さいながらもライズが散見され、この程度のサイズのオイカワやウグイ数尾と愉しむことができた。何故かカワムツとはご対面できず終い。
20150731_P3_07.jpg

上流側から見ていると、マッキーさんのロッドも時折良い曲りを見せていた。しばし上流を堪能した後に再びマッキーさんの鉄板ポイントでウェットを流すと、当日二尾目の韋駄天さんにご対面できた。
20150731_P3_08.jpg

夕陽に照らされて顔が金色に光る見事な発色の韋駄天さん。そして見事な尻鰭。
20150731_P3_09.jpg

いよいよ陽も傾いてきたので、当日最後のポイントに移動。広いチャラ瀬で、マッキーさんは上流、私は下流を探索。
20150731_P3_10.jpg

そして、まずまずのサイズのウー様を数尾。なかなか素晴らしいファイトを見せてくれた。
20150731_P3_11.jpg

良型のオイカワも。雄かもしれないが、今はとりあえず雌ということにしておこう。この写真を撮影していると、上流側にマッキーさんの、“やったあ!!”、という声。
20150731_P3_12.jpg

この雌オイカワをネットに入れたまま、マッキーさんのところへ移動。ずっと魚を水から上げた状態だと弱ってしまうので、時折、水に浸けて小休止しつつ近づいて行った。

マッキーさんがゲットした、ネットぴったりサイズの見事な韋駄天さん。当日の最大サイズ。マッキーさん、本当におめでとうございます!!
20150731_P3_13.jpg

そして、私のオイカワと共に記念撮影。マッキーさん曰く、“夫婦オイカワ”、の画。もちろん、お互いの愛竿を添えて・・・。これにて、正真正銘の念願のツーショット撮影が叶った。
20150731_P3_14.jpg

この2尾にて、大満足の納竿。夕陽をバックに愛竿Blue Heronを撮影。
20150731_P3_15.jpg

仙台駅に送って頂く途中、仙台牛タンの有名店である利休にて夕食。肉好きのマッキーさんは1.5倍牛タン定食。10切れくらい牛タンが入っている。私は定番の得々定食。タンシチューの代わりに、牛タントマト煮込み、キーマカレー等を選択できる。食べている途中に写真を撮り忘れたことに気付いて撮影。
20150731_P3_16.jpg

気持ちもいっぱい、お腹もいっぱい・・・、そしてあっという間に名残惜しくも仙台駅に到着してしまった。マッキーさんの車の中でスーツに着替えるもどかしさといったらもう・・・ (汗)  そして、仙台駅21:30発最終のはやぶさにて帰京。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

マッキーさん

前夜祭も含め、両日共に完璧なエスコート、ドリンクの準備から、ウェーディングシューズまでお貸し頂き・・・、そして、最高のガイド役、何から何まで本当にありがとうございました。すっかり甘えさせて頂き、お蔭様で念願の宮城でようやくZacco FFを体験することができました。

炎天下で体力的に厳しい一日でしたが、宮城らしい長閑で綺麗な清流で、伸び伸びと竿を振ることができました。そして、たくさんのZaccoが元気に遊んでくれました。

次回はもう少し涼しくなった頃を見計らって、是非再びお邪魔させて頂きたいと思います。その時も何卒よろしくお願い致します。
人生50年の節目の日がとても楽しい思い出となりました。改めまして、本当にありがとうございました!!


スポンサーサイト
Comment
不思議なものでブログ、FB友とは初めてあっても昔からの友のよう。
マッキーさんとの会話、サッシがつきますよ。
宮城韋駄天とのご対面、おめでとうございます。
jetpapaさん、再び、こんばんは。
毎度ながら、”はじめまして”、の後に普通に会話が繋がってしまう不思議な感覚ですよね・・・ (^^ゞ お察し通りの会話ですっかり愉しませて頂きました。
宮城の韋駄天さんに出逢えて本当に良かったです。マッキーさんに大感謝でした!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク