HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  久しぶりのHome River、久しぶりの朝練

久しぶりのHome River、久しぶりの朝練

8月8日(土)

折しも、前夜にZFF友と“渓流用マシュマロフライ”について情報交換していたのだが、遊び心でオイカワ用に一つだけ巻いてみた。その実験フライを試してみたくなり、本当に久しぶりにHome Riverでの朝練に出向いてみた。

拙宅を出発したのはAM4:55。Home Riverに向かう途中の新トンネルとその先の道が開通。
20150808_01.jpg

そして、何と驚いたことにわずか14分でいつもの100円パーキングに到着。
20150808_02.jpg

久しぶりの光景。いつものHome Riverの景観に変わりは無し。
20150808_03.jpg

上流側。川の香りが混じる朝の清々しい空気を胸いっぱいに吸い込んでみた。
20150808_04.jpg

いつもの鉄板ポイントにドライを投じるも生命反応なし。“おかしいな~”と独り言を呟きつつキャストを繰り返していると、河岸から大きく手を振る御方が・・・。良く見ると、お久しぶりのもりもりさん。早速のご挨拶。

頻繁に朝練に通っているもりもりさんによると、この鉄板ポイントはどうもダメらしい。魚が居ついているピンポイントの場所があるようなので移動。極めて浅い瀬だったのだが、美味しそうなポイントを譲って頂きキャストしてみるといきなりフッキング。まずまずの型に思えるのだが、あまりの浅瀬なので魚も深く潜ることもできず、ヒキも今一つ・・・

しかし、ラインを手繰り寄せてみたら、意外や意外の韋駄天さん!! 我がHome Riverでは今年初のご対面。
20150808_05.jpg

ちなみに、こんなゴミ同然のフライに食いついてくれた。
20150808_06.jpg

再び、記念撮影。貴重な一尾とのご対面に感謝。
20150808_07.jpg

ポイントを熟知されているもりもりさんも好調。
20150808_08.jpg

私も小さなオイカワを数尾。
20150808_09.jpg

まだ小さなクレソン。涼しくなる頃には再び大きく育っていることだろう。
20150808_10.jpg

元気良くドライに飛び出すオイカワ達。
20150808_11.jpg

久しぶりのカワムツも。
20150808_12.jpg

突然やってきたカモの家族。下流に居らしたもりもりさんの真横の対岸でしばしストップ。鳴き声を掛けあいつつ家族会議だろうか・・・? もりもりさんは安全だと判断して上流に移動。そして、今度は私の真横の対岸でまたストップ。再びの家族会議の後、私も安全だと判断されたようで移動開始。その光景を思わず吹き出しつつ撮影。それにしても、外敵に襲われず良くもここまで数が揃って育ったものだ・・・と感心しきり。
20150808_13.jpg

帰宅時間が来てしまったので納竿。愛竿Blue Heron #1を記念撮影し、もりもりさんに御礼を述べてお別れ。
20150808_14.jpg

新トンネル前の赤信号で記念撮影。その後、あっという間に帰宅。それでもまだAM8時過ぎ・・・
20150808_15.jpg

久しぶりのHome Riverはなぜか魚っ気が少なくなってしまっていた。もりもりさんに出逢えなければ危うく『ボ』になるところだった。以前に比べると水草の量も減り、且つ、流れがどこも平坦になってしまった。この辺りの環境の変化も影響しているのだろうか・・・?

新しい道も開通したことだし、これはもっと通って真相を確認してみろ・・・ということだろうか!? 
それにしても、やっぱり安近短での朝練は気持ち良い!!、・・・ということを再認識できた釣行になった。





スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク