HOME   »  渓流FF  »  台湾・Cさん初の日本での渓流FF ~完結編~

台湾・Cさん初の日本での渓流FF ~完結編~

8月30日(日)の釣行記・完結編。養沢毛鉤専用釣場での釣行。

Cさん歓迎Zacco FFの部を終了し、バイク部隊と我が愛車・緑チェロキーで連れだって峠越え。小雨混じる峠道で路面も濡れており気が気でない。先頭より、Gran LussoさんのVespa Gran Lusso、うおさんの黄金色Little Cab(本人は黄色と言い張る・・・)、そして、NさんのAdiva AD(イタ車)に向かって安全を祈りつつ撮影。
20150830_P3_01.jpg

途中の信号待ちの1シーン。3人で和気藹藹と記念撮影なんかしたりしていて、後ろからちょっと羨ましく眺める、元・バイク乗りの私だった。
20150830_P3_02.jpg

そんな気持ちをNさんに見透かされて撮影されてしまった・・・ ピースサインで応える私。
20150830_P3_02_2.jpg (Nさん撮影)

全員無事に養沢毛鉤専用釣場に到着。そして、まずはコーヒーブレイク。
20150830_P3_03.jpg

コーヒーのお替りも終えたところで、養沢の女将さんにシャッターを押して頂き記念撮影。
20150830_P3_04.jpg

わずか数日前にも下調べして頂いたナシオさんとも相談し、まずは釣りやすく魚影も濃いと思われる木和田平のポイントより入渓。Nさんは竿を持たず、河岸から様々なアドバイスを下さる。GLさんとうおさんは少し下流からスタート。

ZFFの部でCさんにお貸しした我がカミさんのゴアテックスのレインウェアは経年変化で水が浸みこんでしまい役に立たず・・・、途中のコンビニでビニールの雨合羽を購入されたCさん。釣場には似つかわしくないが他に手も無く・・・、Cさんには冷たい思いをさせて申し訳なかったと後悔しきり。
20150830_P3_05.jpg

Nさんが我々のことを撮影して下さった。
20150830_P3_06_2.jpg (Nさん撮影)

姿勢を低くして念願のヤマメを狙うCさん。当日は雨にもかかわらず、結構な数のFly Fisherが入渓。我々のバッジは40番前後だった。雨で魚の警戒心も弱まっていると思いきや、先発隊に散々叩かれまくっているのか、なかなか思うように魚が出て来ない。わずかにフッキングしたのだが、浅い喰いでバレてばかり・・・
20150830_P3_06.jpg

少し下流で最初の一尾を仕留めたナシオさん。ブラウントラウトだった。
20150830_P3_07.jpg

この頃、Nさんは時間切れでご帰宅。竿を持たず皆を応援して頂いたり写真を撮って頂いたNさんに感謝・・・
20150830_P3_07_2.jpg (Nさん撮影)

そもそも、Cさんにとっては初に近い渓流Fly Fishing。いくら養沢が管理釣り場だからと言っても、自然渓流が故にそんなに簡単ではない。フライを樹に引っかけてロストの連続、ティペットも撚れて交換など、小雨が降り続く状況下で辛いことばかり連続し、いつも明るいCさんの口数も減少気味、その代わりにため息の回数が多くなる・・・

引き上げる途中の釣り人との会話の中で、“ウェットに換えた途端に釣れ出した”、というアドバイスも得たのだが、Cさんはドライで釣りたいと頑なに信念を通されていた。

数度のすっぽ抜けはあったものの、そうこうしている間に一尾も得ることができずにポイント終盤に差し掛かった。この頃には雨も上がってくれたのだが、さすがに疲労困憊のCさんは足元がふらつき軽く尻もちを付いてしまいシャツが濡れてしまった。

そんなハプニングもありモチベーション急降下のCさんだったが、GLさん&うおさんも合流され全員が竿を置いたまま、何とかCさんに一尾釣ってもらおうと一丸となって応援&アドバイス。ナシオさんに至っては、魚がかかったらすぐにでも飛び出せるようにCさんの背後でスタンバイしつつ、極めて的確なアドバイスをされている。私もその背後からサポート・・・
20150830_P3_08_20150918235024710.jpg

“あのポイントには魚が付いているはず。あそこにフライを落として、あの辺まで流して・・・”、等々の掛け声が続いた後、Cさんのドライフライに派手な水しぶき。すかさずアワセを入れたCさんの愛竿・Blue Heron Yamameが弧を描いた。岩に囲まれた狭いポイントだったので魚がすぐ下の広い瀬に走り肩の部分に差し掛かった時、すかさずナシオさんが猛ダッシュ。そして、一発でネットイン!!

念願のヤマメではなくニジマスではあったのだが、ナシオさんのネットに入った執念の一尾を得たCさんは一瞬、呆然とされたような表情・・・
20150830_P3_09.jpg

しかしその直後、全員の拍手喝采と祝福の声に我に返ったCさん。そして、道路から応援されていたGLさんとうおさんに向かってこの笑顔・・・。疲れ切った表情の中にも、やりきった感が満載の無邪気な笑顔。何とも言えない良い顔をされていたのでモザイクを掛けるのが心底憚られた。facebook仲間にはモザイク無しの笑顔がシェアされたが、皆、“良い笑顔!”、とコメントして下さる程に・・・
20150830_P3_10.jpg

そんな光景をGLさんが上から撮影してくださった・・・
20150830_P3_10_2.jpg

かなり薄暗い中、ポイント最終地点まで少し遡って納竿。『ボ』と『一尾』の差は大きい・・・とは良く言ったものだと思う。疲労困憊のCさんもすっかり饒舌となり、おしゃべりを楽しみつつ駐車場まで戻り、着替え終わった頃にはすっかり真っ暗になってしまった・・・


‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

前夜祭&3部作でお届けさせて頂いた『台湾・Cさん釣行記』。生憎の秋雨前線の影響でほぼ終日ともに雨に見舞われてしまい(やっぱり・・・私のせい・・・?)、特に養沢は決して楽な釣行ではなかったのだが、Cさんにとって生涯の思い出となる釣行になったものと思われる。

実は、この日の釣行は一年前から決まっていた。この日を迎えるにあたり・・・

・Zaccoポイントに何度も下調べに行って頂いたNさん、GLさん、ナシオさん、うおさん、mihiroさん、numassan(さん)
・養沢に足しげく通って頂いたナシオさん、GLさん
・わざわざ初の養沢に事前偵察に行って頂いたmihiroさん
・そして、私自身でも初となる養沢にご同行頂き、数々のアドバイスを下さったfarwaterさん・・・

皆々様に心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

どんなに下調べしても、管理釣り場とは言え相手は魚と自然。同じ場所でも日々状況が変わり自身で思っている通りに行かないのが釣りというものなのだろう。名Fly fisher・名FFガイドへの道は遥かに遠い私だが・・・、それでもCさんの気持ちに残る1ページを築けたことは間違いない。

Cさん
次回の釣行では、是非、念願のヤマメを釣ってください!! Cさんの愛竿・Blue Heron ”やまめ”を綺麗に撓らせる日を実現しましょう!!
20150830_P3_16.jpg (Cさんが前夜にホテルで撮影・・・)

追伸)ナシオさん
当日は夕食にまでお付き合い頂き、重ねまして本当にありがとうございました。Cさんにはまた必ず、ナシオ印・3兄弟ネットを片手に来日して頂きましょう!!
20150830_P3_11.jpg (Cさんのホテルにて記念撮影)

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

おまけ)
さて、今回の米国出張では色々な信じられないハプニングが連続し、期せずしてこの記事はシカゴ郊外のRolling Meadowsという田舎町でアップすることになった。前日は宿泊先の横を流れる川を覗いてみたのだが、あえなく『ボ』・・・。本件に関しては、またの機会にご紹介させて頂きたいと思います。









スポンサーサイト
Comment
こんにちは。
日台親善養沢釣行、お疲れ様でした。
管理釣り場とはいえ、養沢の魚は一筋縄ではいかないですね。でも、みごとに釣果を得られて名ガイドのみなさんも苦労した甲斐がありましたね。
 一匹の重さを感じさせる釣行。
 皆様の暖かい気持ちが伝わってきました。
 また、Cさんの喜びが伝わってきました。
 日台友好雑魚仲間の絆がまたまた深まり嬉しいです。
wind knotさん、こんにちは。
いやはや、養沢は結構大変でした・・・ (^^ゞ 雨で空いていて好釣かと思いきや意外に人も多く・・・
私自身も養沢は今年から通い始めました。素敵な里川ですよね。できれば今年のうちにもう1回、空いている時にのんびり楽しみたいです。
jetpapaさん、こんにちは。
いやはや、とても重たい一尾になりました・・・ (^^ゞ 終わってからひしひしと思いましたが、何とか釣れて良かった・・・と心底思いました。
Cさんには日本のZaccoもご堪能頂けましたことですし、次回は是非、念願のやまめに出逢って欲しいと思っています!!
GreenCherokeeさん こんばんは

遅コメ失礼します。
生憎の天候でしたが、Cさんの貴重な1匹が手にできて
良かったとつくづく思いました。
みなさんともにCさんをお迎えできてとても嬉しく思いました。
また、ご一緒できればと思います。
ナシオさん、こんばんは。お返事遅くなり大変申し訳ありません。
当日は早朝から夜遅くまでお付き合い頂き、本当にありがとうございました。お蔭様でCさんにとっても思い出深い経験になったことと確信しています。
何より、ナシオ印・ネットを愛用されているCさんと直接のご対面を果たせたことが最高でした。
Cさんの貴重な一尾を掬ったのもナシオさんのネットでした!!台日友好の思い出・・・、これって本当に素晴らしいことだと思います!!
Green Cherokeeさん、こんにちは
Cさんの来日釣行からは随分と日が経ってしまいました。改めて貴重なホントに皆さんの思いのこもった1尾におめでとうございますと言いたいです。次回は是非ご一緒させて下さい!
numassan(さん)、こんにちは。お返事が遅くなり大変申し訳ありません・・・ <m(__)m>
Cさんは12月にも来日されるそうです。その日は私は法事のために同行できないのですが、是非ご一緒にお楽しみくださいね!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク