HOME   »  野草/キノコ  »  秋のお楽しみDay Part 1 ~2015年・最初で最後のキノコ狩り?~

秋のお楽しみDay Part 1 ~2015年・最初で最後のキノコ狩り?~

10月3日(土)。

朝から夕方まで楽しみ盛りだくさんの一日。そのPart 1はキノコ狩り。Zacco FF名士であるNさんが秘蔵の雑木林をご案内してくださることになった。普通は身内と言えどもお気に入りの山は他人には教えないものなので何ともありがたい話。

Nさんと、Nさんが愛する雑木林。
20151003_01.jpg (mihiroさん撮影)

山に分け入ってすぐに目に入ってきたのがフウセンタケモドキ(?)。この種は種類が多くてなかなか特定が難しい。経験的に食菌である自信はあったのだが、種類を特定できない以上は私が持ち帰らせて頂いた。生憎、写真を撮るのを忘れてしまい、Webから引用した”当日の物に最も近い”写真を記録用に貼っておきたい。ちなみに、持ち帰ったキノコはすべて摂取させて頂いたが、中毒症状は皆無だった。
20151003_02_fusentake_引用 (WEBから引用)

同行のmihiroさんが見つけたニカワハナビラタケ。キクラゲ同様に食べられる。mihiroさんが撮影する写真は本当に綺麗!!
20151003_03_nikawahanabiratake.jpg (mihiroさん撮影)

キノコを接写するmihiroさん。
20151003_04.jpg

こんなキノコだったが、残念ながら特定できなかった・・・
20151003_05.jpg (mihiroさん撮影)

適度に陽が射し、藪状態にならず下草が整理されている・・・、まさにキノコにとっては理想的な環境。こんな素敵な雑木林に連れてきて頂き、Nさんに感謝感謝・・・
20151003_06.jpg

そんな環境の良さも手伝い、それなりの数のキノコにご対面できたので、ご紹介させて頂きたい。

シロテングタケと思われるキノコ。どうみてもグロテスク。食べようと思う人は皆無だろう。
20151003_09_shirotengutake.jpg (mihiroさん撮影)

コトヒラシロテングタケと思われるキノコ。森の白い妖精に見えるこの手のキノコは絶対的に注意。シロタマゴテングタケ、そして「破壊の天使」(Destroying Angel) という異名も持つドクツルタケが代表格。
20151003_07_kotohirashirotengutake.jpg (mihiroさん撮影)

カバイロツルタケ。mihiroさんの写真に比べると月とすっぽんの差か・・・(笑)。食菌だが一本だけ寂しそうに生えていたのでスルーした。
20151003_08_kabairotsurutake_2015.jpg

エリマキツチグリ。本当のツチグリだと幼菌は美味しいのだが・・・
20151003_10_erimakitsuchiguri_2015.jpg (mihiroさん撮影)

その幼菌だろうか・・・?
20151003_11_youkin_erimaki_2015.jpg (mihiroさん撮影)

山を降りて林道が見えた頃、一台のバイクが向かってくるのが見えた。も、もしや・・・ いや、間違いない、見覚えのある黄金色のリトルカブ(※本人は黄色と言い張る)・・・、3人で大声で、”うおさ~んっ!!”、と叫ぶと見事に気付いてくださった。もちろん、我々が居る現在地はGoogle mapにてタイムリーにお知らせしてあったのだが、まさか下山のタイミングにドンピシャで訪れるとは、さすがうおさん!! それも、良くぞこんな遠いところにまでリトルカブで・・・ (笑)

山道歩きで疲れた我々を気遣って、駐車ポイントまでピストン輸送してくださるうおさん。後ろは獲物片手の私。
20151003_12.jpg (mihiroさん撮影)

皆で我が愛車・緑チェロキーの場所まで戻り小休止。mihiroさんに素敵に撮影頂けて何とも嬉しい限り。ちなみに、周囲には山栗がたくさん落ちていた。
20151003_13.jpg (mihiroさん撮影)

うおさんも合流されたことなので、別の山道に少しだけ分け入ってみようと言うことに。そして、すかさずうおさんが発見したキノコはチチタケ。歯応えは悪いが良いダシが出る美味しいキノコで長野ではとても有名。あれよあれよと言う間に、うおさんは軽く10個以上採取されていた。最近、チチブ釣りにすっかりハマっているうおさんだが、キノコまで『チチ』繋がりとは・・・(笑)
20151003_14_chichitake.jpg (mihiroさん撮影)

キノコ狩りを終えて、近くで沢遊び。夥しい数のカワムツを発見。石をひっくり返してサワガニを捕まえたり・・・童心に戻るおじさん3名と青年1名。
20151003_15.jpg

下山して再びドライブ。すっかり空腹の4名は、美味しい蕎麦で舌鼓。
20151003_16.jpg (mihiroさん撮影)

Nさんのお蔭で、恐らく2015年では最初で最後と思われる貴重なキノコ狩りになった。秘蔵ポイントまで教えて頂き、Nさんには心から感謝申し上げたい。

そして午後からは、私にとってすっかりご無沙汰だった、若かりし頃を思い出す大きな大きなイベントが待っているのだった・・・

   (Part 2に続く・・・)













スポンサーサイト
Comment
こんばんは。

"破壊の天使"とはなんとインパクトのある名前でしょう!
他のきのこに比べてもオーソドックスな白いきのこに見えますが。
最後のチチタケなんて絶対に手を出したくない色・・・。本当にきのこは分かりません(^^;

森の中のチェロキーはやっぱり映えますね!超カッコいいです!!

是非次回は公式のきのこ狩りをお願いします(^^
co-dropさん、おはようございます。お返事が遅くなり大変申し訳ありません。いま出張先のオーストラリアの空港からコメント入れさせて頂いています・・・ (^^ゞ
身近に殺人的な毒キノコもあるのですが、ちゃんと覚えれば間違って食べることはないと思います。一方、チチタケはちょっと明るい色に加工してしまいましたが、実際にはもっと赤茶色をしていて見た目にも美味しそうなキノコなんですよね!!ヒダを傷つけると乳が出るのが特徴です。
緑の中の緑チェロキーは何とも映えるなぁ・・・なんて私だけが想っているかと思いきや・・・嬉しいメッセージをありがとうございます!!
かねてからキノコや山菜にご興味を持たれているco-dropさんには、是非とも色々と覚えて頂きたいです。渓流釣りの楽しさが数倍になりますので!! 春の里山でも十分に山菜を見つけることができますし、禁漁後の秋の山も良いですよね!! 宜しかったら是非行きましょう!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク