HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  ママチャリの籠を釣具でいっぱいにして・・・ ~プチ遠征?~

ママチャリの籠を釣具でいっぱいにして・・・ ~プチ遠征?~

10月25日(日)。

先週末にご一緒させて頂いたNoriさんが今週末もカチーフさんと共に出向かれるとのこと。私も少しだけ顔を出すべくY川に向かった。加えて、ナシオさん、うおさんもお越しになられるとのこと。

この日は愛車・緑チェロキーが使えず、初の試みで片道11kmの行程をママチャリで移動。北風の強い日でずっと向かい風・・・。はぁはぁと息を荒げつつ予定の時間よりかなり遅れて到着。既に4名は果敢に竿を振っているところだった。
20151025_01.jpg

強風の中をベストな筋に巧みにドライフライを流すカチーフさん。すぐに良型のオイカワを釣り上げ、近くにいた子供が大はしゃぎ。持ち帰って食べると話していた。
20151025_02a.jpg

私は竿も繋がず、サイクリングの疲労のためおしゃべりしつつ小休止。秋空が作る我々の影。
20151025_03.jpg

さて、一尾くらいは釣って帰らないと・・・と思いつつ竿を繋ぎ、5名の中では最下流を探索。しかし反応は鈍くなかなか魚とご対面できない。
20151025_04.jpg


もっと下ったところで何とか一尾をかけたが手元でポチャッ・・・。同じポイントで粘って何とか一尾がカメラに収まった。
20151025_05.jpg

翌日からインドに出張だったので色々と準備もあり、あっという間に制限時間が来てしまった。皆にお別れを・・・と思い上流に戻ると、ちょうどNoriさんが良型を仕留めたところだった。
20151025_06.jpg

皆に手を振ってお別れ。河岸から離れるタイミングで愛車(?)をパチリ。ママチャリのカゴにタックルを積み込み、気軽なスタイルでの安近短なZacco FFは何とも楽しい。ちょっとくらい家庭の用事があったとしても難なく両立が可能。

帰路は追い風となり、面白いように自転車が進む。往路の疲労とは雲泥の差で楽々。意外にすんなりと自宅に到着できた。・・・という割には足が筋肉痛になりそうな感じではあったが・・・
20151025_07.jpg




スポンサーサイト
Comment
ここまでZaccoFlyにハマることができたのも
Green Cherokeeさんのおかげです。
いつもガイドいただきありがとうございます。

いつかは、自分が良い場所に案内できるようになれればと
Noriさん、こんばんは。お返事が遅くなり大変申し訳ありません。
こちらこそ、NoriさんがすっかりZFFにハマって頂き、何とも嬉しい限りです!! この冬もちょくちょく出かけましょうね。昼飯のうどんも兼ねて!! ^^;;
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク