HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  2016年の1st fish

2016年の1st fish

1月10日(日)。

前回の年初めZacco FFでは敢え無く『ボ』を喰らってしまったため、今回こそは・・・とリベンジ釣行。魚が着いている場所はさほど変わらないはず。前回に微かに反応があったポイントを丹念に探ってみることにした。入水して、まずはジョニー印・愛竿バンブーと共に新春一発目の記念撮影。
20160110_01.jpg

比較的暖かな日だったので年始一尾目の魚はドライフライで挑戦!!・・・と意気込んでいた割にはなぜか10投目くらいで釣れてしまった。2016年の最初の一尾はカワムツだった。
20160110_02.jpg

前回よりも活性は高いかも・・・と期待し、お気に入りの鉄板ポイントをドライで攻めるも全く生体反応なし。
20160110_03.jpg

溜息混じりで、毎度の湧水と愛竿を記念撮影。
20160110_04.jpg

途中のポイントには目もくれず上流部まで一気に歩き、再び入水。しばらくはドライを投じてみたが反応がなく、ウェットに作戦変更。
20160110_05.jpg

・・・すると、いきなり小気味良い“ぶるぶるっ”を感じ、釣れて来てくれたのは記念すべき新春一尾目のオイカワ。
20160110_06.jpg

前回も同じポイントにウェットを流したが反応は皆無だった。気候は似たようなものだったのだが、やはり時合いなのだろうか・・・? 程なくして同じサイズのオイカワを追加。オオカワジシャをベッドにちょっと珍しいアングルから撮影してみた。
20160110_07.jpg

もうこれで十分。とりあえず、Zacco達が居ることはわかった。安堵しながら川を下り、納竿前に愛竿を再び記念撮影。
20160110_08.jpg

竿を畳んで合流地点に置いてある自転車に戻る途中で、道草(文字通り、クレソンを摘みつつ・・・)を楽しみつつ・・・

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

1/16(土)の夕暮のシベリア上空にて。機内で写真の整理と原稿の下書きを終えた。隣の女性(フィンランド人?)は先ほどから何十枚も夕陽を連写している。私も場所を譲って貰い真似してiPadで撮影してみたが上手に撮影できず・・・。とりあえず記念に一枚貼っておきたい。この大河にはどんな魚が潜んでいるのだろう・・・
20160116.jpg

そして、時は経過しスイスはジュネーブ市内のホテルに到着。独り寂しく、それでも郷土料理を美味しく摂取し終えて、極寒のレマン湖畔まで歩いてみた。市街地の湖が故に濁った水を予想していたが、アルプスの水を集めたその湖の水は透き通っていた。
20160116_1.jpg

今朝のジュネーブは雪が降っている。これから更に極寒の地への出張だが景色はとても綺麗なところ。できれば晴天の撮影チャンスに恵まれることを祈りつつ・・・



スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク