HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  極寒のZFFと、小さな春の気配

極寒のZFFと、小さな春の気配

1月30日(土)。

朝のうちに雨は止んだものの、午前いっぱいは路面も屋根も濡れていた。午後になっても曇天の寒空のままだったが、だからと言って特に風もなく・・・。こんな日のZacco達はどんな反応を示すのかついつい確認してみたくなってしまった。

自転車のかごに荷物を纏めている時、我が家の庭と呼ぶには狭すぎる土のスペースに、フキノトウ、が顔を出していることに気付いた。
20160130_01.jpg

早速、Home Riverに到着し、いつもの湧水の温度を確認。手を浸けるとぬるく感じる14℃強。
20160130_02.jpg

湧水の目前を流れる川の水温は約12℃。こんな極寒の中でも、湧水優位のHome Riverが故の高水温。真冬でもFly Fishingを愉しめるこの環境に感謝・・・
20160130_03.jpg

クレソンとオオカワジシャが混生している場所にて、愛竿Blue Heron #1を記念撮影。
20160130_04.jpg

川原の雪景色も見てみたかったのだが、そのほとんどが既に融けていた・・・。少し多めに雪が残っていた場所を見つけて、愛竿を記念撮影。
20160130_05.jpg

前回に実績がある極めてシンプルなウェットフライを結び、まずは小さめなオイカワ。そして、そのすぐ後に良型のオイカワとご対面できた。
20160130_06.jpg

オオカワジシャを枕に、ローアングルで川面をフレームに入れつつ撮影。
20160130_07.jpg

こうして見ると雪原を歩いているようだが、実は数少ない雪が残された場所・・・
20160130_08.jpg

真冬でも緑を愉しませてくれるミズハコベ。水質が良い証拠。
20160130_09.jpg

河岸の梅の花。もう少しで満開。
20160130_10.jpg

フキノトウに始まり、梅で終わった極寒の一日。寒くて寒くて逃げるように帰ったものの、それでも春は着実に近づいているらしい。




スポンサーサイト
Comment
さすがの釣果ですね〜
春の訪れが待ち遠しいですが
修行もしてみますね(^^)
NORIさん、こんばんは。
この日はとにかく寒くて寒くて・・・、それでもZacco達は何とか反応してくれてラッキーでした!!
一変して今日はとても穏やかな日に。お初となる友人の釣りを見に行ってきました。ドライで見事に良型オイカワを釣っていらっしゃいましたよ!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク