HOME   »  雑記  »  『覚醒』・・・? 実に26年振りの林道ツーリング

『覚醒』・・・? 実に26年振りの林道ツーリング

2月6日(土)。

待望の日にも関わらず曇天の寒い朝。それでも荷物をまとめ西に向かう電車に飛び乗った。そう・・・この日は、26年振りの林道ツーリングの日。

少し遅れてNさん宅に到着した頃には、Nさんの愛車『青鹿号』は既に暖機を終えており、ご親切にもNさんは寒空の下で私を待ってくれていた。

さあ、いざ出発。実は昨年に一度だけ、幸運にもこの青鹿号で『釣~りんぐ』させて頂く機会を得ていたものの(過去記事参照)、実に26年振りとなる林道ツーリングのための準備はあまりにも不足していた。それでも、あの時にわずかに跨らせて頂けただけで、初めて乗るよりは圧倒的に青鹿号に“馴染み”を感じていた。

Nさんご長男の黒鹿号に跨るNさん。バイクリハビリ中の私に気を遣ってペースを落として先導して下さった。しっかり防寒してきたので身体は寒くないのだが、とにかく顔が冷たい。小さな九十九折の峠を越えて鼻腔に鼻水が溜まった頃、林道入口に到着した。

この上なく久しぶりの林道を前に高揚する私。
20160206_01.jpg (Nさん撮影)

先日の雪がまだ残っており、おっかなびっくり林道をトコトコと進む。疾走ではなく、あくまでもトコトコと・・・。50歳を超えた私にとってはこの程度のペースが心地良いのだが、Nさんにとってはきっと退屈な林道だったことだろう・・・ 何とも申し訳ない。

比較的雪が多めに残るあたりで、Nさんから写真撮影をご提案頂いた。青鹿号&黒鹿号で記念撮影。この程度の雪なら全く問題ないな、と思ったのも束の間・・・
20160206_02.jpg

次第に残雪が増えて、とうとうこんな状況になってしまった。いくらオフロードバイクとは言え、Nさんのご厚意でお借りしているバイク。転倒でもして傷付ける訳にも行かず、慎重に通るべきルートを吟味しつつ移動。
20160206_03.jpg

雪一色の広場になっているような場所を発見し、Nさんのご提案で雪原に突入。タイヤが雪をグリップしてくれず妙に空吹かしが目立ってしまい誠にお恥ずかしい限りだったが、何とか雪原の真ん中に移動しNさんに撮影頂けた。この写真は極めてお気に入りの一枚で、現在、PCのデスクトップを飾ってくれている。
20160206_03_2.jpg (Nさん撮影)

冷汗の林道ツーリングも名残惜しく終了。そして、仲間が待つコンビニへ移動。詳細はうおさんのブログに掲載されているので、ここでは割愛する。

そして、遅れてやってきたGran Lussoさんと峠のトンネルで合流。これにてめでたく全員集合。
20160206_03_3m.jpg

その後、寒空を浴びつつ&鼻水を垂らしつつ何とか目的地に到着。皆で仲良く温かい昼食を終え、近くの河原に降り立った。せっかくなので河川敷を数往復。
20160206_04.jpg

青鹿号の所以であるバイク名を誇張して記念撮影。
20160206_05.jpg

その後は近くの里川巡りをして、山越えで帰路に就いた。走行中にあまりに極寒で、“寒い~っ!!”、と叫んでみたりしたが、叫んでも暖かくはならない・・・ (笑) メンバーの皆は大したものだと実感した。

Nさんのご提案で、峠を下ったあたりの豆腐屋にてホット豆乳にホッとする・・・の画。こんなに美味い豆乳は初めてだった。
20160206_07.jpg

そして、無事に朝方に合流したコンビニにたどり着き解散。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Nさん

この度も貴殿の愛車『青鹿号』をお貸し頂き、また私たっての希望であった林道ツーリングの機会を頂き、本当にありがとうございました。

窓ガラスを通さずに移り変わる景色、この鼓動と躍動感、そして、バイクならではの視線から眺める林道・・・、実に26年振りとは言え、その頃のことがつい先日の出来事のように感じられました。当時よりは圧倒的にバイクに身体が馴染んでいませんでしたが、それでも懐かしく楽しく林道ツーリングさせて頂くことができました。

これは、『覚醒』、と言うべきことなのかもしれません。

近い将来、ロッドを積んで林道を駆け巡り、良さげな渓流や清流で釣りを楽しみ、道中で野草を摘む・・・、そして帰宅してひとっ風呂浴びて、好きな音楽を聴きながら野草をツマミに晩酌・・・。私にとって、これ程高いQOL(Quality Of Life)は他にはありません。

そんな日が来れば良いな・・・と思っています。 重ねまして、この度は本当にありがとうございました!!

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

『覚醒』という名の大好きな古いアルバム。佐藤博さんのAwakening。










スポンサーサイト
Comment
GreenCherokeeさん こんばんは
覚醒おめでとうございます!
素敵な時間を過ごされた様ですね。
林道はムリかも知れませんが次回は是非ご一緒したいです。
野草を探しに河原を風になって駆けましょう。
僕は転びますけど(笑
ナシオさん、こんばんは。
何だかすっかり覚醒しちゃったみたいです。『釣~りんぐ』できる日が早く訪れると良いのですが・・・ (^^ゞ
釣りに野草にキノコ・・・ 私のLife styleにはバイクがbestなことは間違いなく、持病の椎間板ヘルニアさえなければ何の躊躇もなく一歩踏み出せるのですが・・・ (T_T)
とは言え、万が一、ナシオさんが河原で転倒されるようなことが起これば、サクッとサポートに入れるような肉体を手に入れるべく少しは精進しなきゃ・・・と、ナシオさんのコメントを読みつつ思いました次第です。(^^ゞ
ナシオさんのKSとご一緒に走行できる日を楽しみにしています!!
追伸)
今日はお疲れのところを、難民救助頂き本当にありがとうございました!! ナシオさんとGLさんの優しさを噛みしめつつ、寝るのが惜しくすっかり夜更かししています・・・ (^^ゞ
遅コメすみません。

寒さに震えながらの林道ツーリング、昔を思い出しながら読ませて頂きました。
バイクって久しぶりに乗ると本当に気持ちいいですよね。

かくいう私はそろそろバイクが重荷になってきてます。(^^;
復帰をお考えでしたらお譲りしますよ。(^^)

JICKYさん、こんにちは。
昔の林道の記憶・・・郷愁を誘う記事になってくれたのならとても嬉しいです!!
とても愛着をもって整備されていたXR250ですよね。手放すのはもったいないです。是非とも末永く乗ってあげてくださいね!!
けどもしも万が一、どうしても手放さなければならないような日が来てしまった場合はご連絡くださいね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク