HOME   »  釣り全般  »  桧原湖ワカサギ釣行記 2016

桧原湖ワカサギ釣行記 2016

2月11日(木)。

毎年恒例となった氷上ワカサギ釣り。昨年に引き続き(過去記事参照)、馴染みのメンバーに新メンバーも加えて、いざ福島県は桧原湖へ。

深夜3時。わずか数時間しか滞在しなかったホテルを出発。チェックアウトの機械に向かって操作している間、フロントのスタッフから、“こんな時間にチェックアウトするのか・・・”、という視線で見られているのが背中越しに良くわかる。

実は前夜遅くに、同行予定だった仕事仲間のMくんより緊急電話。“叔母が急遽開心術を受けることになってしまいやむなく欠席します・・・”、との連絡を受け、深夜のタクシーで集合場所に向かった。

そして、いつも仕事でお世話になっているIさんの車に便乗させて頂き、一路、桧原湖へ・・・。 途中の高速道路の事故でやむなく一般道に迂回するも、それでも夜明け頃に桧原湖横のコンビニに到着することができた。朝ごはん&昼ごはん、そして、つまみとビールをしこたま買い込んだ。

釣り小屋を営む店に到着するも、受付を待つ釣人で長蛇の列。ほぼ最後列に並び、受付が終わる頃は外はすっかり明るくなっていた。そして、ソリというよりはボートそのものに乗せられた我々は、スノーモビルに引っ張られ無事に釣り小屋に到着。

小屋に入りまずは穴の周りの氷割り。拙ブログでは既に御馴染み・我が飲み友でありイトウ釣り名士でもあるJ嬢も大活躍。
20160211_00.jpg

そして、いざ釣り開始。鋼のような私の穂先ではアタリがほとんど分からず、今回はC師匠のご厚意で柔らかめの穂先をお借りすることができた。
20160211_01.jpg

我が顧客であり飲み友でもありワカサギ釣り名人でもあるC師匠。さすが師匠らしく、他のメンバーに先駆けて一尾を得た。そして、缶ビールをプシュ~
20160211_02.jpg

前週もC師匠とワカサギ釣りに行っていたJ嬢。名人らしく、C師匠に続いて瞬く間に最初の一尾。もちろん缶ビールをプシュ~
20160211_03.jpg

続いて、我々をここまで連れて来て下さったIさんも最初の一尾を得て笑顔。お酒をたしなまれるIさんだが、運転手なのでお茶で我慢頂き本当に申し訳なく思う・・・
20160211_04.jpg

今回新たにメンバーに加わったIMさん。紅サシを触れない・・・とのことだったが勇敢にもトライされていた。私の目の前で良型と思われるワカサギを見事にヒット。しかし、この後あえなくフックオフ・・・
20160211_05.jpg

決して好調ではないが、ポツポツとワカサギを釣るC師匠とJ嬢は、魚以上に良いピッチでビールを空けている。私は昨年の反省から、最初の一尾までは決して栓を開けるまい・・・と固く心に誓いつつようやく何とか一尾を得た。
20160211_06.jpg

これにてめでたくプシュ~(笑) 冷えたビールが喉を刺激する・・・美味い!! (Iさんには大変大変申し訳ないのだが・・・)
20160211_07.jpg

二本のロッドを巧みに操るC師匠。少しお休みして、チーカマを食べているところが何となくかわいい。
20160211_08.jpg

しかし・・・この後はドピーカンのためか魚の食い気がほとんど無く、C師匠曰く、今シーズンで最悪の日に来てしまったとのこと。納竿時点で、C師匠ですら30尾程度。名人級のJ嬢もまさかの一桁。J嬢のカウンターが寂しい結果の数字を刻んでいる。
20160211_09.jpg

私に至っては・・・激渋の我がHome Riverで釣れるオイカワの尾数程度・・・。 facebookのZacco FF釣友にそんな寂しい写真を送ったら、不憫に思ったのかスマホで魚を増やしてくれた・・・(笑)
20160211_08_2.jpg

魚が釣れないので飲む酒の量は増えるばかり・・・。後半は30分に一度くらいはトイレに行っていた気がする(瞬きする間にジョッキを一気にあけることが得意なC師匠はもっと頻回に・・・)。晴天の磐梯山をバックにひっそり佇むトイレ(奥の小さな小屋)を撮影。絶景過ぎてトイレですら絵になる・・・
20160211_10.jpg

結局、午後になって更に超激渋になってしまった。16時頃まで頑張るも全くダメで諦めて納竿。小屋の外に出て記念撮影。
20160211_11.jpg

交代でJ嬢に私も撮影して頂いた。
20160211_12.jpg

再び、ボートのソリに揺られるメンバー。メンバーと共に、お湯のポット片手にC師匠が良い表情をしていて、思わずモザイクをかけるのが憚られた。
20160211_13.jpg

極めて厳しい釣果で終わったIMさんも最後までポジティブに釣りと会話を楽しみ、途中でお互いにfacebookに写真を上げあったりして愉しんだ。そんなIMさんとJ嬢をツーショットで記念撮影。絶景を背景にとても楽しげな表情で、我ながら素敵な写真になった。
20160211_14.jpg

釣果は激悪だったものの楽しかった一日の余韻を楽しみつつ新幹線で帰京。そして、翌朝は朝イチの移動だったため羽田空港近くのホテルに宿泊し、一瞬のうちに爆睡モード・・・

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

C師匠、Iさん、Jさん、IMさん

先日は多大にお世話になり本当にありがとうございました。いやはや、それにしてもあまりにも釣れなかったですね・・・(笑) それも釣りのサダメとは言え・・・来年こそはリベンジしたいと思っています!! またよろしくお願い致します!!





スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク