HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  激渋...真夏のY川釣行記

激渋...真夏のY川釣行記

8月4日(土)の釣行レポート。真夏らしい早朝だった。

午前・午後と用事があったため、早朝よりY川に釣行。前回のK橋付近は、釣り人も多く反応も悪かったため、久しぶりにKY橋付近を試してみようと、公園の駐車場へ。

幸いなことに、釣り人は一人も居なかった。これなら伸び伸びと竿を振れるかな・・・、とニヤけつつ、ドライを結ぶ。

しかし、、、ここぞというポイントにフライを流すものの全く反応が無い。嘘だろっ?というくらいに。年始から数回Y川に通っているが、ここまで渋いY川は真冬を除いて初めてかもしれない。昨夏に良い思いをしたコンクリート護岸から竿を振るも、超小型のオイカワがフライを突付くだけで、全くダメ。

魚の目は下を向いているのかも...?、ということで、いつものmihiro100均specialに結びかえるも、コツっ、というアタリはわずか1回のみ。

いよいよ、盛夏のY川で『ボ』を迎える日が来たな・・・、と、最低のモチベーション状態で、上流に向かってトボトボ歩いていたら、川を下ってきた釣師に遭遇。『オイカワですか?』、と声をかけて頂く。

『はい、今日は全くダメです。ここまで渋いY川は初めてです・・・』、と答えたところ、『少し上流でライズしまくってますよ!』、と神の声。お見かけするとFly Fisherには見えず、実際には鮎を狙いに来られていたとのことだが、普段は本栖湖でのフライをメインにされているとのこと。道理で、ライズ、という言葉を使われた訳だな、と納得。ちなみに、鮎の時もフライロッドを必ずカバンに忍ばせていらっしゃるとのことだが、今朝は鮎Only狙いだったご様子。

時間制限もあったため、すぐにドライに戻し(唐突だが、超珍しく、フライのアイに一発でラインが通った!何か良い予感がした・・・)上流に眼を向けると、確かに、ポツポツとライズがある。その場所は、盛夏のねらい目の流れではなく、鏡のようなプールの場所。夏だから瀬尻に・・・、という固定観念を覆された。

さて、その鏡のようなプールに、Kyoto Flyさんのオイカワ用フライを素人なりに真似て巻いたドライを投げること数投目、派手なジャンプで、まずまずのオイカワがフライを咥えてくれた。『ボ』回避ができて安堵する・・・

時刻は午前7時。間もなく帰宅する必要があり、これが最初で最後の一匹だとわかっていたので、しばし撮影に嵩じる。
20120804_2.jpg

20120804_1.jpg

撮影を終えて腰を伸ばしていたら、土手の上から、”出ましたね!”、との声。いつのまに、神の声の主が。もしかしてヘタクソなキャストの一部始終を見られていたのかな・・・と思うと、思わず赤面してしまった。

『お陰様で、『ボ』を免れることができました・・・』、と丁重に御礼申し上げ、しばし歓談。竿を振らせて欲しい、とのご要望で、愛竿Blue Heronを振って頂く。『こんなに軟らかいんですか!』、と驚嘆頂くが、『私の周りのツワモノの方々は、私の竿を固いとおっしゃるんです!』、とご報告。

そのまま、一緒に駐車場に向かって歩いた。お話を伺うと、拙ブログもご覧頂けていた模様。お恥ずかしい限りだが、こんな辺境のブログの読者との川での出会いは、まさに千載一遇の大切な出会いだと思った。

しかし、激渋のY川。真冬のK川より渋かったと思う。渇水の影響?、産卵直後で疲労困憊...? いや、やっぱり腕のせい? 狙ったポイントが悪かっただけか...?

それにしても、オイカワのFF、奥が深い。まだまだ精進の日々が続くことは間違いない・・・

追伸①)
今日は始発ののぞみで大阪出張。午前8時には京都の小畑川を渡った。今は帰りの新幹線。夏休みのせいか、完全に満席・・・

追伸②)秋津から来られた釣師の方へ
先日は本当にありがとうございました。今後、Y川で是非ご一緒させて頂けましたら大変光栄です。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク