HOME   »  渓流FF  »  突然の渓流釣行

突然の渓流釣行

4月24日(日)、第二部。

稚鮎の放流見学を終え、numassan(さん)宅で美味しく淹れて下さったコーヒーを飲みながら至福ののんびりタイム。先程まで降っていた雨はすっかり止んでいた。
20160424_09.jpg (再掲:iPhoneで撮影)

談笑しつつ、試しにうおさんに連絡を入れてみると、午後から釣行できるとのお返事。元々、雨が止んだら近くに釣りにでも・・・という前約束だったので、Blue Heron #0-1 オイカワロッド&AMIYA印・オイカワネットは持参していた。しかし、ブーツは不携帯でスニーカーのまま・・・

そんな状況下で、行く先に決まったのは、夕まずめ狙いの遠くの渓・・・。私にとって渓流釣りは完全なscheduled fishing・・・つまり、”予定釣行”。前もって日程を決めて前夜から慌てて準備して、そして、ワクワクしてあまり眠れなくて・・・という釣り。なので、いきなり今からひょこっと釣りに行く・・・という渓流釣りは初めてであり、正直、numassan(さん)とうおさんの行動力に脱帽した。

ともかく・・・スニーカーでは渓流釣りには行けない。ここは意を決してバイクで一旦自宅に戻り、時間と荷物量の関係上、ウェーダーではなくブーツを持参してnumassan(さん)宅にトンボ返りした。

numassan(さん)の車に便乗させて頂き、3人で楽しいおしゃべりをしながら到着したのは、私にとって初めての渓。早速、果敢に攻めるnumassan(さん)。うおさんはガイドに徹して下さり、ロッドを繋ぐ気すら無い・・・感謝感謝!!
20160424_2_01.jpg

私にも二度フッキングしたのだがバレ連続・・・ その度に大きく天を仰いだ。ウバユリの新芽の緑が艶やかな一コマ。
20160424_2_04.jpg (numassan(さん)撮影)

最初に結果を出したのはnumassan(さん)。
20160424_2_02.jpg

野性味のある綺麗なイワナをゲット。今年初でイワナを有り難く拝ませて頂いた。
20160424_2_03d.jpg

一方、私はと言うと・・・、脱渓ポイント直前にて、お二人の目前で当日三度目のバレを披露させて頂き、すっかり諦めムード。
20160424_2_11.jpg (うおさん撮影)

目前の一級ポイントを最後に納竿を決意しつつロッドを振ること一投目。小さくも見事な水しぶきが上がり、今度こそ確実に手応えを感じた。小ぶりなヤマメだが、何せ愛竿Blue Heron #0-1が故に竿が綺麗に弧を描いた。

そして、何ともヤマメには窮屈そうだが、無事にAMIYA印・オイカワネットに収めることができた。下流に居る二人に大声で釣れたことをご報告し、numassan(さん)にこんな一枚を切り取って頂けた。
20160424_2_05.jpg (numassan(さん)撮影)

すぐにnumassan(さん)がネットを貸して下さり、オイカワネットから移した。
20160424_2_06.jpg (numassan(さん)撮影)

まさかBH#0-1で渓流釣りに来るとは思わなかったが、期せずしてヤマメ入魂の画。
20160424_2_07.jpg

numassan(さん)も隣に来て頂け、二人でワイワイと記念撮影。そんな光景をうおさんに温かく切り取って頂けた。
20160424_2_10.jpg (うおさん撮影)

綺麗な色のヤマメ。パーマークが綺麗に写るように、少し魚体を傾けてみた。
20160424_2_08.jpg

この一尾にて納竿。今までずっとロッドを繋がずに、不甲斐無い私の釣りを支援しつつ我慢してくださっていたうおさん。ここで本日初めて釣行開始頂くも、既に薄暗くなり始めた渓・・・ それでも、フライが見えにくい中で数回のアタックは誘い出したうおさんは流石である。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

numassan(さん)、うおさん

先日はご一緒させて頂き、本当にありがとうございました。夕まずめだけ狙いに軽い気持ちで渓に出向く行動力に脱帽の一日でした。安近短とは程遠いですが、渓流FFを身近に感じることができる初めての経験でした。

numassan(さん)が素敵な構図で撮影して下さった一枚。ブログから写真を拝借させて頂き、この釣行記の締めにさせて頂きますね。

では、また行きましょう!!

20160424_2_09d.jpg






スポンサーサイト
Comment
予定釣行ならぬ、ちょっとこれから渓流へ。
フットワークの良さが軽快な心の軽さにつながりますね!
集まった面々も合せてすばらしい午後の過ごし方ですね。
Gran Lussoさん、こんにちは。
強雨で始まった一日でどうなるかと思いましたが、稚鮎放流イベントも有意義に、そして、渓流釣行も何とか綺麗なヤマメに出逢うことができ、上々の一日になりました。
このお二人のフットワークの軽さに脱帽でした。そして、根っからの釣り好き度合についても重ねて脱帽です!! (^^ゞ
お見事!
いやいや、諦めずに納竿直前の一発。
お見事!でした。
何よりフラッと釣行でぼくの大好きなエリアを一緒に回れて楽しさ無限大でしたw
里川でも渓流でも釣りは釣り。
行きたくなったら行くのが、うおスタイル。
また近々行きましょう!
もちろん、バイクでね(*´ω`*)
うおさん、おはようございます。
『うおスタイル』渓流釣行、すっかりハマりました。『うおスタイル』を着実に実行するためには、何よりもまずは体力ですね・・・ (^^ゞ うおさんを見習って鍛えなきゃ!!
うおさんのお蔭で貴重な一尾を釣らせて頂きました。本当にありがとうございました!!
Green Cherokeeさん
愉しい夕まずめでしたね〜、美しいヤマメもお見事でした。
意を決して向かった甲斐がありましたね!
終わり良ければすべて良し!
またご一緒願います。
numassan(さん)、こんにちは。
『終わり良ければ全て善し』以上に、往復の道中も含めて本当に楽しいヒトトキでした!!
numassan(さん)やうおさんのように、昼時からの渓流釣行をサラッと意を決せるようなパワーを身に着けたいです・・・ (^^ゞ
また、お気軽渓流釣行、同行させてくださいね!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク