HOME   »  渓流FF  »  GW2016・初渓流釣りは長閑な里川で・・・

GW2016・初渓流釣りは長閑な里川で・・・

既に6月。あと少しで梅雨に入ろうというタイミングなのに、拙ブログは未だにGWが始まったばかり・・・。こんなペースだが、ゆっくりキャッチアップして行きたいと思う。

5月5日(木)。こどもの日。

ヤマメ愛くんを迎えての渓流FF。既にnumassan(さん)うおさんのブログで楽しい釣行記の詳細は掲載されているので、簡単に振り返ってみたいと思う。

午前中はnumassan(さん)と二人で下流域を釣行。うおさんはヤマメ愛くんを連れだって上流域へ。

幸先が良いnumassan(さん)をパチリ。
20160505_01.jpg

もう絶好調!! 笑いが止まらない状態に・・・(笑)
20160505_02.jpg

そんなnumassan(さん)を尻目に私はスッポ抜けばかり。寛大かつ寛容なnumassan(さん)もさすがに痺れが切れる瀬戸際に、私もどうにか良型のヤマメとご対面できた。この川のヤマメは小型ばかり・・・との事前情報で、この日はAMIYA印・オイカワネットを持参していたのだが、ネット相対的・尺4寸と言ったところだろうか・・・ (笑)
20160505_03.jpg

この日はBlue Heron #0-1での釣り。バットから曲がる愛竿をnumassan(さん)が見事に撮影して下さった。それにしても、何とも凄い曲がりっぷり・・・
20160505_04.jpg  (numassan(さん)撮影)

今までの苦労が何だったのだろうか・・・? 瞬く間にもう一尾追加。
20160505_05.jpg  (numassan(さん)撮影)

こんなに短時間で二尾のヤマメを得てしまった経験など皆無の私は、これにてほぼ満腹。ヤマメ三昧ですっかりお腹いっぱいのnumassan(さん)も、肝心な胃袋は超空腹・・・とのことで、良さげなポイントを素通りし岸に上がった。

気持ち良い木陰でnumassan(さん)と腰を下ろし、おしゃべりしながら上流チームを待つ。
20160505_06.jpg

ふと河岸に目を向けるとコゴミ畑。すっかり伸びきってしまっているが、もしや食べ頃のものも隠れているかも・・・と思い散策開始。
20160505_07.jpg

残念ながらコゴミは時既に遅しだったが、代わりに食べ頃のワラビを収穫できた。
20160505_08.jpg (iPhoneで撮影)

そうこうしているうちに上流チームが無事に帰還。うおさんの名ガイドの結果、ヤマメ愛くんも大漁だったとのこと。良かった、良かった・・・
20160505_09m.jpg

皆で美味しいランチを楽しみ・・・
20160505_10.jpg

後半戦はうおさんと一緒に。入渓したポイントでいきなりの良型のヤマメとご対面できた私は、これにて完全満腹状態。
20160505_11.jpg

今まで100%ガイド役に徹していたうおさん。ここから先はがんがん釣って頂くべく、先行頂いた。
20160505_12.jpg

私は後を追いつつ周りをキョロキョロ。そして群生しているワサビを見つけた。葉の大きさや茎の太さから、どうやら近所のワサビ田から流れて来て自生しているものらしい。
20160505_13.jpg

周りには小さめだがミズ(ウワバミソウ)も美味しそうに群生。
20160505_14.jpg (iPhoneで撮影)

釣りそっちのけで野草を採取。もちろん、来シーズンも愉しめるように、程良く間引く程度に・・・
20160505_15.jpg (iPhoneで撮影)

陽も陰って来た頃、うおさんに会心の一尾。見事なサイズ。そして、このまま数尾を連発!! この川を知り尽くすうおさんはやっぱり流石。
20160505_16.jpg

『ここはまだ釣れますよ!!』・・・と、うおさんに最後のポイントを譲って頂き、これまた瞬く間に私もダメ押しの一尾。そして納竿。
20160505_17.jpg

結局、薄暗くなるまですっかり遊びほうけてしまった。長閑な里川でのんびりと、それでも全員がほぼ満足行く釣果を得られ気分もホクホク・・・まさに至福の一日になった。再び中国地方の高校に戻ってしまうヤマメ愛くんにとっても、きっと記憶に残る愉しい思い出になったと信じて疑わない。

ちなみに、収穫物は帰宅後にササッと調理(本当はワラビはしっかりとあく抜きしたいところなのだが・・・)。それをツマミに寝酒を愉しんだ。numassan(さん)にも少しだけお裾分けさせて頂いたが、美味しくご賞味頂けたようでとても嬉しく思う。
20160505_18.jpg

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

numassan(さん)、うおさん、ヤマメ愛くん

好天に恵まれた長閑な里川での愉しい一日でしたね。本当にありがとうございました。
この里川が大好きになってしまいました。 またご一緒くださいね!!






スポンサーサイト
Comment
至福の釣行
Green Cherokeeさん、こんにちは
全員が満足できた素敵な釣行でしたね、ミズとワラビのお土産もありがとうございました。
ビールの肴でおいしくいただきました。
ネット相対的・尺4寸、あのヤマメはまさに起死回生でしたね。それまでの不発を吹き飛ばしてくれました。
折れそうな曲がりを見せてくれて、お見事!という他ないです。
まだまだ愉しめそうなので、またご一緒よろしく!
numassan(さん)、こんにちは。
全員を満足させてくれた本当に素敵な里川でしたね。さほど危険な場所も無く、伸び伸びと気持ち良くロッドを振ることができました。
そんな里川で出逢えた『ネット相対的・尺4寸』は、何とも嬉しい一尾でした。それまでヤキモキさせてしまってごめんなさい・・・ (^^ゞ
流域には野草も多く、私にとって満足度の高い愛すべき里川でした。また是非ご同行お願い致します!!
そして・・・野草を美味しくご賞味頂けて本当に嬉しかったです。次回はもっと多めに収穫したいと思います!!
Green Cherokeeさん、こんばんは!
コメント遅くなって大変失礼しております(^_^;)))
先日はありがとうございました(^_^)
GWの素晴らしい思い出ができました!
あれほどたくさんの渓魚に出会えたのははじめてでした🎵

釣りはもちろん、Green Cherokeeさんの野草のお話など、自然を感じられるとても癒される時間でした。

是非またよろしくお願いしますm(_ _)m
ヤマメ愛くん、こんばんは。
引き続き、島での生活を満喫していることでしょう!!
島に戻ってしまうと学業と部活と様々な自主活動で大いに忙しくなることは良~く存じているので、コメントは気が向いた時に気が向いたことだけちょこっと書いてくれるだけで、僕は大いに嬉しいです。(^^ゞ
また帰省した時はご一緒しようね~♪
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク