HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  台湾のCさんとご友人のHさんを囲んで和気藹々EZFF

台湾のCさんとご友人のHさんを囲んで和気藹々EZFF

5月22日(日)。

台湾からCさんが来日釣行される日。既にmattさんnumassan(さん)うおさんのブログで楽しかった釣行記が鮮明に綴られているのが、拙ブログでも愉しく振り返ってみたい。

昨年の来日ではもうとにかく天候がこれ以上にないくらい最悪で、Cさんには色々と辛い思いをさせてしまったが、今回は夜明け前から良好な天候。

前回と同様、Cさんには拙宅近くのホテルにご滞在頂いた。ナシオさんのご厚意で車を出して頂き、早朝にCさんをお迎え。そして、エレベータから現れたCさんをパチリ。
20160522_00.jpg

早朝から和気藹々の車内。そして、Cさんが昨年訪れた清流のポイントに、あっという間に到着。だらだらと微睡んでいると、先発隊であるmattさん、そして、お初にお目にかかるHさん(なんとCさんの旧友)がお越しになられた。そして、Gran Lussoさん(以下、GLさん)も合流。

そして、皆でシャローのポイントを目指した。朝早くてまだ肌寒い天候。Cさんは私のジャケットを着用。ウェットウェーディングだった私の悲鳴がこだましたり・・・
20160522_01.jpg

早速、ロッドを振り始めるCさん。mattさんが付きっきりとなり、何とか人生初の日本のハスを釣って頂くべく指南。
20160522_02.jpg

当時はBlue Heron Rodを製作中のGLさん(今現在は本当に素敵な仕上がりのロッドを所有、そして、入魂は見事なハスだった!! この時の模様に関しては後日に紹介予定)も、mattさんの愛竿を拝借して果敢にロッドを振っていた。
20160522_03.jpg

静寂を破ったのはやはりCさん。ハスかと思いきや、良型のオイカワだった。
20160522_04.jpg

その頃、Mr.Blue Heronさん(以下、BHさん)もお越しに。間近でプロの綺麗なキャスティングを見学。ちなみに、当日のメンバーは全員がBlue Heron Rodの愛用者!! 各々のロッドが里帰り、という何とも素敵な釣行。
20160522_05.jpg

Hさんも静寂を破り、良型のオイカワをゲット。
20160522_06.jpg

一方、私は魚の反応の欠片もなく、花などを撮影・・・(笑)
20160522_07.jpg

その頃にはnumassan(さん)とうおさんも合流されたが、全員が極めて渋め。私はHさんと河岸に腰掛けておしゃべりしたり・・・
20160522_08.jpg

魚の反応がピタリと止まったので、GLさんと別のポイントへ。移動が功を奏したのか、私もまずまずのオイカワをゲットするも、撮影前に逃亡・・・。 『あ~ぁ・・・逃げちゃった』 などと独り言を呟いていたら、『何か掛かりました!!』、というGLさんの大きな声が。
20160522_09.jpg

頑張ってファイトするも、全く寄ってこない魚・・・ GLさんはネット不携帯だし、ここは意を決して冷たい水の中に腿まで浸かり、ネットを片手に身構えた。それでもなかなか魚は寄ってこない。
20160522_10.jpg

かれこれ10分くらい格闘しただろうか・・・ その間にBHさんとHさんがGLさんの元へ。GLさんが魚を寄せようとすると、『もっとそのままファイトしてロッドを曲げて!! いや、むしろ、ここで折っちゃって!!』、と悪戯っぽく茶化すBHさんに皆で爆笑・・・(笑)
20160522_11.jpg

BHさんはそんな光景をGLさんの背後から記念撮影。カメラを構える私が写っている・・・(笑)
20160522_10_BH_201606121408347a3.jpg  (Blue Heronさん撮影)

そして、ようやくネットイン!! そして、GLさんの元に集まるメンバー。
20160522_12.jpg

ロッドをバットから曲げる程に良いファイトを見せてくれたのは、なんとニゴイだった・・・
20160522_13.jpg

早速、計測&記念撮影。BHさんがご丁寧にも、魚の周りの雑草を抜いて下さっている。この細部へのこだわりが職人さんらしくて素敵だと思う。
20160522_14.jpg

その後もメンバー総出で頑張ってみたものの釣果はイマイチ。頃合い良く納竿し、皆で河岸のランチタイム。笑顔のCさんや新メンバーのHさんを囲み、ノンアルコールビールで乾杯。
20160522_15.jpg

お腹も程々に満ち足りた頃、BHさんが次々に新しいロッドを繋いで下さり、皆で試投、いや、即売会・・・?(笑)
20160522_16.jpg

最後に全員のBHロッドを並べて、里帰り記念撮影会。
20160522_17.jpg

その中の一本。Hさんのロッドには、なんと、『EZFF』、と記載されている!! EZFF(Easy Zacco Fly Fishing ... Zacco FFファンが集うfacebookの秘密グループ)が、小規模ながら世界のZacco FF愛好者の架け橋に少しでもなれれば・・・と願っている主催者当人としても何とも嬉しい一本で感激・・・
20160522_18.jpg

記念すべきCさん来日釣行。最後は全員での記念撮影で幕を閉じた・・・のは私だけで、残念ながらこの後は鹿児島へ出張。午後の部の釣果も渋かったようだが、Cさんは旧知のHさんと共に終日釣行を愉しめ、素敵な時間を過ごされたに違いない。
20160522_19.jpg (Blue Heronさん撮影)


‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

当日ご参加された皆様
本当に楽しい一日(いや私は半日でしたが・・・ (^^ゞ )でした。皆様のhospitalityにCさんもHさんもとても喜ばれたことでしょう。
本当にありがとうございました。

ナシオさん
大荷物を持ち帰って頂き、且つ、一週間も保管して頂き(ましてや綺麗にまでして頂き・・・)、本当に本当にご面倒をおかけしました&ありがとうございました!!

Hさん
文中にも書きましたが、EZFFと銘打たれたBlue Heron Rodを見た時、本当に嬉しかったです。EZFFは、Zacco FFを愛する気の合う仲間が気楽に集える場になれれば良いな・・・と思いつつ、これからも続けて参りますね。

そして、Cさん
釣果は渋めでしたが、きっと愉しんで頂けたことでしょう。 ハス2尾バラシは残念でした。渓流も含めて、是非またリベンジにいらしてくださいね!!  
その時は、EZFFメンバーにも事前告知して、皆でお待ちしていますね!!  『請再来日本!!』







スポンサーサイト
Comment
Green Cherokee さん、こんにちは!
「ここは意を決して冷たい水の中に腿まで浸かり...」何をかけたのか分からないボクのために(^^;) あのときは夢中でお礼を言うのを忘れてましたね。ありがとうございます!
Cさんは今回も悔しい思いされたと思いますが、こんなに錚々たる顔ぶれが揃い、楽しいひと時を過ごされたに違いないと勝手に思ってます(^^;) 次回のCさんとの釣行の楽しみにつながりますね。Cさん、次回もがんばりましょうね!
Gran Lussoさん、こんにちは。
GLさんが遠くで魚をかけてから格闘すること十数分・・・その間、Blue Heron Rodの物凄い曲がりっぷりをしっかりと眼で堪能させて頂くことができ、そして、その作り手ご本人や友人と楽しく見守ることができました。貴重な経験をさせて頂き、お礼を言いたいのはむしろこちらです!! (^^ゞ
Cさんはなかなか苦戦でしたが、もう既に来年に向けて燃えている感じです。来年こそは念願の魚に出逢って欲しいですね!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク