HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  わずかな隙間時間で束の間のZacco FF

わずかな隙間時間で束の間のZacco FF

6月2日(木)。

特に出張予定もなく、かと言って、出社する程の特別な理由もなく、そういう時は迷わず朝からSOHO。朝から見事な晴天で、そのまま自宅で仕事し続けるには拷問のような天候だった・・・ということが、確信犯的SOHOの理由であることはあえて否定しないでおきたい(笑)。

仕事も一区切り付いた昼下がり。16時から電話会議が予定されていたため、空白時間はわずかばかり。こうなると、いざ出かけるとしても、釣りと言うよりは散歩がメインになるだろう・・・。早速、会社メンバーにしばらくプライベート用件で業務を離れることを連絡入れた後に出発。

『少しだけでも竿も振れたら良いな・・・』

そんな軽い気持ちで、むしろ、『普段はなかなか行けないものの、それとなく気になる場所』、を訪れることにした。まずは、久しぶりのO川上流部。
20160602_01.jpg

いやはや、草ボーボー・・・。もちろん、釣りをする気は毛頭無いので全く問題ない。
20160602_02.jpg

K川沿いの桑はほとんどが伐採されてしまい、まだ実を付ける程に成長できていないが、ここの桑は結実していた。
20160602_03.jpg

ここを訪れたメインの目的だったキイチゴ類の結実は・・・予想通り時既に遅し。そして、O川散策は終了。
20160602_04.jpg

次に、通い慣れたY川に出向いてみた。さすが平日、ほとんど釣人が居ない。早速ロッドを繋いで釣り始めるも、このポイントでは鮎のライズはあれども反応なし。
20160602_05.jpg

抜けるような青空をバックに、瑞々しい緑のケヤキ。
20160602_06.jpg

ウェットに反応がなかったのでドライに結び替え、こんなポイントにフライを投じてみたところ、すかさず反応が。
20160602_07.jpg

そして、こんなオイカワとご対面。
20160602_08.jpg

実釣わずか20分。平日の隙間時間を活用した安近短なZacco FFはこのくらいで十分。逆にこんなわずかな時間を確保できたことで、むしろリフレッシュして生産性が上がるかも・・・と言い訳したい気持ちにもなったりする。

もちろん、16時前にはしっかりと帰宅。上司との1:1の電話会議だったが、何事もなかったかのように電話会議を片付けた。遠く離れた赤道近くにいる彼は、私が隙間時間に釣りをしてきたなどと想像もしていないだろう。

そして再び、PCとニラメッコを始めたのだった・・・



スポンサーサイト
Comment
Green Cherokeeさん
確信犯的SOHO、いいフレーズですねぇ。(笑)
私の場合、土日は結構所用を抱えておりますが、それでも1〜2時間くらいのポッカリはあるものだし、作りたいなって思いますね。
久しぶりにO川やK川の風景を見せていただきましたが、どちらもほんとボーボーですね。Y川は先日良型の韋駄天さんにも出会えたし、渇水回復後は期待できそうですよね。
numassan(さん)、こんばんは。
永く続けられる趣味って、それはきっと身近にあり、そんなに気張らなくてもできる・・・そして釣果にあまり固執せず散歩気分で赴く・・・そんなものなのかもしれません。
そういう意味では、numassan(さん)はまさに川の畔にお住まいで超安近短なZacco FFを楽しめ、四季を通じてわざわざ釣行しなくてもご自宅の窓から光景を楽しめますね。真冬になると、わずか数か月前なのに草ボーボーの河岸と蚊に刺されたことを懐かしく思い出し、四季があることの有難みを感じます。
そんなことを経験させてくれる我がHome riverの畔にお住まいのnumassan(さん)があまりにも羨まし過ぎます!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク