HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  Félicitations pour le premier poisson, Monsieur Gran Lusso !!

Félicitations pour le premier poisson, Monsieur Gran Lusso !!

6月4日(土)。

とてもとてもおめでたい日。何故なら、Zacco FF仲間のGran Lussoさん(以下、GLさん)が待ちに待った愛竿Blue Heronを手にされる日で、且つ、入魂を見届けることができるであろう記念すべき日だったから・・・

入魂の様子は、既にGLさんのブログにとても煌びやかな文章で綴られている。拙ブログでは、入魂を見届けた側の視点で当日を振り返ってみたい。

ポイントに到着し、記念すべき第一投。前回はmattさんのBH#0-1で大きなニゴイをかけたご経験から(過去記事参照)、特に違和感なくキャスティングを始められた。
20160604_01.jpg

しばらくは釣れない時間が続いたのだが、突然、静寂が破られた。このポイントでこの曲がりっぷり・・・、これは間違いなく“あの魚”、だろう。
20160604_02.jpg

魚は下流に走ったり上流に走ったり・・・、GLさんは大奮闘中。
20160604_03.jpg

・・・と思っていたら、いきなりスマホを持ち出して愛竿の曲がりっぷりを記念撮影するあたり、さすがツワモノの感。愛竿への入魂がかかっているのに、この余裕はいったい何処から来るのだろう・・・(笑)
20160604_04.jpg

魚は再び下流に走り、瀬の水流も相まってロッドが更に曲がる曲がる・・・ このカットは我ながらお気に入りの一枚。
20160604_05.jpg

ようやく、記念すべきネットインの瞬間がやってきた。そして拍手喝采!!
20160604_06.jpg

GLさんの入魂を見届けたメンバーは、numassan(さん)うおさん。皆でGLさんのロッドを振らせて貰った。
20160604_07.jpg

この日のGLさんは、“何か”を持っていた。まさに独り勝ち。二尾目のハスをかけたGLさんの勇姿。流石としか言いようが無い。
20160604_08.jpg

最後に、GLさんのヴェスパGLと共に、皆の愛竿を記念撮影。
20160604_09.jpg

Gran Lussoさん

この度は待望のBlue Heron Rodでのご入魂、誠におめでとうございました。ロッドを手にしたその日に入魂を果たされるなんて・・・あの渋い状況の中で本当にお見事でした。

また同時に、そんな貴重な出来事の一部始終を間近で見ることができ、大変光栄でした。今後も貴・愛竿を大いに活用するべく、またご一緒しましょう!!

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

GLさんが釣り上げた素敵な魚体は、是非ともGLさんのブログでお愉しみ頂くとして・・・

拙ブログに魚の写真が一枚も無いのは寂しいので、一応貼っておきます。ちなみに私は、ハスを2バラシ、そして、貴重な魚の写真は、AMIYA印・渓流ネットに寂しく横たわる、このたった一枚だけでした・・・(笑)
20160604_10.jpg

(更に追記あり)




私が携わっている仕事のHQ(本拠地)はフランスのベルサイユにあり、ベルサイユ宮殿から車で10分くらいの丘の上にある。森と緑に囲まれたそれはそれは長閑な場所。

そのせいもあり、今までParisには何度も行っている。恐らく全滞在日数は優に二か月を超えていると思う。しかし、フランス語は全くしゃべることができない。いや、せめてしゃべることができるとしても、簡単な挨拶、メトロの切符を買う時の会話、そして、業務の中では最も重要と思われる、『領収書をください』、くらい・・・(笑)

Vespa GLは、イタリアで製造されたバイク。ロッドには綺麗なトリコローレカラーの飾り巻。ロッドの名入れもイタリア語で来るかと思いきや、ご本人曰く、『本当はイタリア語にしたかったが、それだと誰もわからなくなる。言葉遊びでほんの少し馴染みある近隣の言語にしてみた・・・(笑)』、とのこと。
IMG_2652.jpg  (ご本人の許可を得てGLさんブログより拝借)

GLさん、はっきり申しまして、貴殿のその感覚がとても好きです。 私の拙いフランス語の知識でも意味が解り、そして、貴殿のロッドへの愛情を更に感じました。記念すべき貴・愛竿への入魂の儀に際し、そんなお気持ちにせめて応えるべく、拙ブログのタイトルも仏語にしてみました!!

『Félicitations pour le premier poisson, Monsieur Gran Lusso !!』

『Gran Lussoさん、初めての魚、おめでとうございます』、のつもり。正しいかどうかもわからないのだが、きっと感覚で通じるだろうと信じている・・・



スポンサーサイト
Comment
Bonjour, Monsieur Green Cherokee !

こんにちは。もうひと月経ってしまったんですね。先日はありがとうございました。2年以上某大手メーカーのオイカワ用1番手のフライロッドを使用してましたが、この日にようやくMy BHを手にすることができました。しかもそこそこいいサイズのハスも。
しかしあれからの釣行はみんなと違い苦戦の日々(笑)またいっしょに行きましょう! 釣れなくてもいいんです。みんなといっしょに居れさえすればw

Grand merci!!

Monsieur Gran Lusso, Bonjour!ca va?
Time flies so fast ... ですね。あの日の入魂の儀が何とも懐かしいです。本当におめでとうございます!!
『釣れなくてもいいんです。みんなといっしょに居れさえすればw 』・・・これって素敵なメッセージです。
釣果に貪欲ではないGLさんと私・・・ある意味、贅沢な時間の過ごし方をしていますね!!(ちょっと負け惜しみ・・・ (^^ゞ )
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク