HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  『山の日』の思い出

『山の日』の思い出

8月11日(木)、山の日。

中国地方の高校から夏休みで帰省しているヤマメ愛くんと釣行を約束していた日。ご本人の希望により、ZFFと渓流FFの二本立て。

早朝の最寄り駅にて、我が愛車である緑チェロキーでピックアップ。折しも盆休みに絡めて長期休暇を取る車の群れで高速道路は大渋滞。早々に高速利用を諦め下道をトロトロと進む。比較的順調に進むかと思いきや峠越えの一本道で大渋滞にはまり・・・、結局、予定より2時間近く遅れてポイントに到着。

しかし、車中ではヤマメ愛くんの島での生活や釣り、“ひとつなぎ部”でのイベントの様子などをたくさん聞かせて貰うことができた。私自身の高校生時代を思い返したりしながら、楽しい車中の時間を過ごすことができ、常に私が大嫌いなものの筆頭に上がる“渋滞”もまんざらではないと思えた極めて稀なヒトトキだった。

川に到着し、良さげなポイントを指南した後は、私は一人、車に戻った。というのも、この日は祭日だったが日本以外は平日。早朝に起きて出発前に終わらせるつもりで頑張ってみた仕事があえなく未完。お蔭で、川を目の前にしてパソコンに向かわざるを得ない最悪の事態を招いてしまった・・・

しかし、この最悪の事態もプラス材料に転じることに・・・。我が緑チェロキーを見つけて近づいていらしたTさんと早々に再会できた。Tさんが至近のポイントを一通りチェックし終わる頃には無事に仕事も終了。二人でヤマメ愛くんが頑張っているポイントに向かった。

ヤマメ愛くんに聞けば、一時間程度とは言え、何とも充実した釣行だった様子(その様子はご本人のブログに掲載されていますので是非ご覧ください)。良かった、良かった・・・

広いポイントに散らばり、3人で思い思いにロッドを振る。
20160811_01.jpg

確かに魚の反応は良く、こんな極夏オイカワや・・・
20160811_02.jpg

ハスや・・・
20160811_03.jpg

大好きなウグイにもご対面。
20160811_04.jpg

早々に納竿気分で、ヤマメ愛くんをバックに愛竿Blue Heron#0-1を記念撮影。
20160811_05.jpg

相変わらず好調のヤマメ愛くん。
20160811_06.jpg

その頃、うおさんもご到着。昼食前のラストスパート的にうおさんも数々の魚とご対面されたらしい。しっかりとハスも釣っている(ご本人のブログをご参照ください)あたりが相変わらず流石・・・

『昼メシ行こ~っ!!』、の掛け声で納竿し、仲良く川を横切る、うおさんとヤマメ愛くんをパチリ。
20160811_07.jpg

毎度御馴染みのチキン南蛮定食。癖になる美味さ。4人でおしゃべりを楽しみつつ完食。
20160811_08.jpg

Tさんは同ポイントに戻られるとのことでお別れ。我々3人は遠くの渓を目指して移動。入渓したのは16時前。早速、ロッドを振り始めるヤマメ愛くん。
20160811_09.jpg

この川を熟知されるうおさんはガイドに徹し、私はのんびりとそんなお二人を背後から応援。そして、容赦なく攻撃してくるブヨやアブを撃退したり・・・(笑)
20160811_10.jpg

それにしても、何とも厳しい状況の渓だった。春先に愉しめた時とは雲泥の差。走る魚すらほとんど見当たらない。そんな激渋の状況の中でも、『釣り勘』鋭いヤマメ愛くんは見事にヤマメをフッキングさせることはできたのだが敢え無くフックオフ・・・。写真にこそ残せなかったが、ヤマメ愛くんの愛竿BHが大きく撓っている光景を、うおさんと私の二人でしっかりと見届けることができた。

すっかり暗くなってしまった頃、うおさんともお別れ。少々渋滞していた高速道路だったが割りと順調に進んでくれて、あっと言う間にヤマメ愛くんの自宅至近まで来たところで、なんと愛車にトラブル発生。出発して間もない頃から少々高めの水温に嫌な予感がしていたのは事実だが、悲しいかな予想的中。急遽、水温計が右に張り付きインパネの警告ランプがブザーと共に点灯・・・

しかし幸いにも、その直後にタイミング良く駐車場が広めなコンビニが目の前に!! すぐにエンジン停止してボンネットを開けたところ、思った通りに緑色の水溶液が勢い良く噴出している・・・。既に見慣れた光景となってしまい、特に慌てることも無くなった自分自身が何とも悲しい・・・
20160811_11.jpg

早朝からずっと楽しく釣り三昧だったが、最後の最後にこんなオチ。急遽、ヤマメ愛くんには電車で帰宅してもらう羽目に・・・。疲れた身体に更に長距離を歩かせてしまって何とも申し訳なかったが、彼自身、愉しく高揚した気持ちを夜風でクールダウンするべく、適度な散歩になったことを祈りたい。

うおさん、Tさん
ご一緒させて頂き、大変光栄でした。本当にありがとうございました。いよいよこの愛着あるポイントも終焉・・・ 良い季節のうちにハスや大型オイカワに出逢えて本当に良かったです。

うおさん
そして、完璧なガイド役も本当にありがとうございました!!

ヤマメ愛くん
最後のオチも含めて(!?)、楽しい夏休みの思い出になってくれたことを祈ります。
引き続き、島での楽しく充実した生活を満喫してね。島からの情報発信も楽しみにしています!!





スポンサーサイト
Comment
Green Cherokeeさん、こんばんは!
ZFFと渓流FFの二本立てを叶えてくださりありがとうございましたm(__)m
本当にお忙しいなか,早朝から遅くまでお世話になりました。
たくさんのオイカワと会えて、おいしいチキン南蛮、夏の渓流の雰囲気・・・幸せいっぱいでした!
最後のオチ?もこの夏の帰省釣行の忘れられない思い出です(笑)
幸せいっぱいだったせいか!?お散歩したい気分になり歩いてしまいました(^^)v
冬の帰省でもお会いできる事を楽しみにしております。
島前発信もツイッター形式ででもできればと思っています(^_^)/
ヤマメ愛くん、こんにちは。お返事遅くなりごめんね・・・ <m(__)m>
ハプニングも含めて盛りだくさんだったね。こんなことは普通の日本車だとあまり起こらないことなので、まあいわば、思い出し笑いできる希少な出来事として心の中に留めておいて貰えると良いかも・・・ (^^ゞ
次回の帰省も楽しみにしています!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク