HOME   »  渓流FF  »  念願の東北釣行・前編 ~渓流釣行~

念願の東北釣行・前編 ~渓流釣行~

8月13日(土)。渓流釣行。前編。

前夜は仙台市国分町の飲み屋でイトウ釣り名士&名医のM氏と杯を交わし、ホテルに戻ったのは23時過ぎ。そして、あっという間に出発時間のAM1:30が迫ってきた。一睡もできなかった程に愉しみにしていたのは・・・

そう、この日は待ちに待った東北の渓への釣行が叶う日。

ご同行頂くのは、昨夏のZFF(過去記事は三部作になっています)でご一緒頂いたマッキーさん。今年もご丁寧にもホテルでピックアップ頂いた。助手席に座るや否や、すぐにコーヒーを差し出してくださったマッキーさん。毎度ながらの至れり尽くせりの精神に本当に頭が下がる。

目指すは秋田の渓。高速を降り、宮城県内では有名な温泉街の横を通り過ぎ、峠を越えてぐんぐんと進む。車中の楽しいおしゃべりであっという間に夜明けが訪れ、行きついたのはこんな素敵な渓。
20160813_00.jpg

気温は何と15℃・・・。出張ついでの釣りが故に荷物は最低限。ウェーディングシューズをマッキーさんにお借りしウェットウェーディングスタイルで、さすがに足が冷たい。虫も飛んでないし、厄介なアブやブヨも全く居ない。少し凍えながらドライフライを投じるも、突く魚も居ない状況がしばらく続いた。そして陽も上がる頃に、極少ながらもようやく反応が出始めた。

通称『セコポイント』と私が勝手に呼んでいる、いわゆる普通なら通り過ぎてしまうようなポイントをセコい考えで丹念に叩いていくと、ようやく結果が出た。マッキーさん曰く、『釣れても20cm台のサイズですよ!!』、の言葉を信じて、今回は“より荷物をコンパクトに”という関係で愛竿Blue Heron #0-1という半ば強引な選択。物凄く撓ってくれたが必死に魚を取りこみ、何とか無事にマッキーさんのネットに収まってくれた。
20160813_01.jpg

この一尾で終わるかも・・・という毎度の気持ちから、手のひらでヤマメの感触を確かめてみた。
20160813_02.jpg

Tシャツ、長袖シャツ、そしてウィンドブレーカだけでは朝方は寒かったが、陽も上る頃にはやっぱり夏の暑さに。冷たい渓の水が足元に心地良い。

ロッドを繋がず、徹底的にガイドに徹して下さるマッキーさんをパチリ。
20160813_03.jpg

次のポイントを目指し川通しで車に戻る途中、素敵な青空の光景を撮影。
20160813_04.jpg

次なるは更に高度を増したイワナの沢。車で林道の奥まで進み、沢に向かう小さな山道を、熊避けの爆竹や鈴を鳴らしながら、『お~い』と大きな声を出しつつ進み、ようやく見えた何とも素敵な渓。こんな水の色をした渓でFFするのは人生で初めてかもしれないと真っ先に思えた素敵なポイント。

ようやくロッドを振り始めたマッキーさん。いきなりイワナがフライを追ったがフッキングせず・・・
20160813_05.jpg

相変わらずガイド役に徹して下さるマッキーさんを何度も何度も唆し、ようやく先行頂いたポイントで、見事にイワナをかけた。
20160813_06.jpg

そして、こちらに向かってニッコリと記念撮影。
20160813_07.jpg

私にもポツポツと反応があるのだが、とにかくアブの猛攻が凄く、どうもあまり釣りに集中できない。というのも、前回のヤマメ愛くん帰省時の渓流でアブに噛まれた右手の薬指がパンパンに腫れてしまい、ステロイドを塗り続けるもなかなか治らず、まともに曲げることができずにロッドを握るのも苦労していた。しっかりと背中から蚊取り線香をぶら下げ、虫よけスプレーもかけているのだが・・・。そんな私を見て、マッキーさんがフマキラーで虫を追いやって下さり感謝感謝。さすがにフマキラーは効果覿面。

そして、ようやく釣りに集中できるペースを掴みかけた頃に、如何にもというイワナポイントで見事な反応と共に姿を見せてくれたイワナ。愛竿Blue Heron #0-1と共に記念撮影。
20160813_08.jpg

嬉しくてアップで撮影。模様がアメマスに似ている。
20160813_09.jpg

この後は2バラシ・・・。睡眠不足と日頃の運動不足が祟り、疲労困憊し足が攣りそうになる。少しペースを落としマッキーさんに先行頂いたのだが、既に時刻は午後1時過ぎ。如何に素敵な東北の渓と言えど、さすがに真っ昼間は魚の反応は鈍いらしい。
20160813_10.jpg

それにしても、この美しさは何なのだろう・・・。目を見張る光景に思わずうっとりと見惚れた。
20160813_11.jpg

かなり上流まで遡行したのだが、反応は皆無。このポイントで終わりにして、川通しに戻った。
20160813_12.jpg

再び峠の山道を超え大汗かいて車に戻り、クーラーボックスからキンキンに冷えたコカコーラを差し出してくださったマッキーさん。ここ数年で一番美味いと感じたコーラだった。

疲れた身体もコーラでリフレッシュ。さあ、次なるはZFF!!




スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク