HOME   »  海外FF事情  »  韓国でのZacco Fly Fishing  ~2016年夏・後編~

韓国でのZacco Fly Fishing  ~2016年夏・後編~

9月3日(土)。韓国でのZacco Fly Fishing・後編。

清流を見下ろす川沿いの道からでも頻繁に見えるライズに心を浮かせつつ、足早に河岸に降り立った。ヒラを打つ無数の魚、川面に頻繁に背中を見せるZacco達・・・、もう釣れたも同然の状況の中、少しだけ気持ちを落ち着かせながら、釣りやすそうなポイントを探して河岸を歩いてみた。
20160903_11.jpg

草むらを分け入ってわずかに立つことができるポイントにて、#20のドライフライを結んで第一投。いきなりのフッキング。しかし、手元でバレ。そして、第二投目でオイカワとご対面。
20160903_12.jpg

魚を空中にぶら下げるのは好まない私。しかし、この時ばかりは貴重な一尾目だったし、水面に手を付けられる立ち位置ではなかったのでやむなくこの状態で記念撮影し、魚に触れずにリリースした。どのような対象魚でも、リリースする限りは乾いた手では絶対に魚に触らないことを徹底的に守っている。

川に入り対岸に渡った。先程とは異なり水際に立ってキャスティング開始。そして、もう何と言うべきか・・・言葉通りの一投一尾状態。少し型の良さそうなオイカワを選んで、愛竿Blue Heron #2-3 6pcと記念撮影。
20160903_13.jpg

実は、冒頭のオイカワが愛竿Blue Heron #2-3 6pcの記念すべき再入魂の一尾だった。最初に手にした3pcの愛竿をBlue Heronさんに無理を承知でお願いさせて頂き、見事に6pcに改造して頂いた。この愛竿の硬さが国内外の出張のお供としては最適なはず。今後も大いに活躍してくれることだろう。

別のオイカワでは手のひらにも載せて記念撮影・・・
20160903_14.jpg

釣れまくりの状況で小休止。爆釣ポイントをバックに愛竿を記念撮影。
20160903_15.jpg

一際強いヒキに、どれだけ大きなオイカワかと思っていたら・・・、特大サイズのカワムツ。
20160903_16.jpg

メジャーは持参していなかったが、まずまずの型。体高があり、腹の真ん中の黒いラインが薄く、且つ、腹の黄色が強く、日本のカワムツとは少々異なる姿形。
20160903_17.jpg

その後も爆釣は続き、時間切れ間近となり、このオイカワを最後に納竿。
20160903_18.jpg

釣友mattさんの奥様お手製のロッドケース。『唐草模様が良いです!!』、と告げたら、わざわざユザワヤに生地を探しに行って下さった模様。オーダーメイドでぴったりのサイズ、そして、願った通りのカラーリングの素晴らしい出来に感謝感激。
20160903_19.jpg

散歩道があるため、それなりの数の人が行き交う。私の釣りを眺める通行人は多かったが、残念ながら誰も声をかけてくれなかった。もしかしたら、外国人だと解ったのだろうか・・・。

荷物を片付けている時、若い散歩の女性が川面の魚達を覗き込んでいるのに気付いた。魚なんかに興味がない若者が多い中、何となく好感が持てる光景だったので、思わずカメラのシャッターを押してみた。
20160903_20.jpg

実釣は一時間に満たなかったが、30尾以上は釣れたと思われる。だからと言って、血眼になって休みなくロッドを振っていた訳でもなく、フライなんかを初めてみる魚達を対象とする釣りはこんなものなのかもしれない。

もう大満足。のんびりと駅に戻る道すがら向日葵を撮影。川があり畑があり向日葵が咲き・・・ハングル文字さえ無ければ日本と全く違和感がない風景に癒される。
20160903_21.jpg

途中で昼食(朝飯)を取り、ホテルに戻り、狭いトイレでスーツに着替え、タクシーで金浦空港に向かった。結構渋滞していたが、大嫌いな渋滞もあまり気にならなかった。なぜなら、カメラに収まった魚達をニンマリと眺めつつの移動だったから・・・

さて、次回は10月に出張が入る見込み。もしも時間が取れれば、この時もどこかの川を調査してみたいと思っている。




スポンサーサイト
Comment
ニンマリしながら写真を眺めるGreen Cherokeeさんのお顔が目に浮かびます(^^;;
相変わらずお忙しい中での、海外フライ調査。
なんともうらやましい・・・
また海外レポ楽しみにしてます。
NORIさん、おはようございます。
結構な数の写真を撮ったので、ページをめくりつつ拡大してピントを確認したり・・・良い感じで時間が潰せました。(^^ゞ
うおさん、おはようございます。
何とか雨が降らないでいてくれたので、帰国前の空き時間でこんな釣行が成り立ちました。
ソウルの町からちょっとはずれるとこんな小さな川がたくさんあります。今回の川は名前すらもわからないのですが、恐らくソウルから最も近い川の一つだと思います。
実は、想定していたもっと広くて綺麗な川があり・・・、次回は是非行ってみたいと思います!!
悲しいですが,なかなかハイジャコやカワムツ釣りにはいけません。台風一過,奈良県の川も変わってくれていたらいいのですが・・・・
AMIYAさん、こんばんは。
残念ながら、確か、奈良の渓流シーズンはもう終わってしまったんですよね・・・ 
ZFFポイントはなかなか難しそうですが、その分、韓国のJさんと共に管釣りに行ける日を楽しみにしています!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク