HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  雑木林散歩、のち、ZFF、再び

雑木林散歩、のち、ZFF、再び

10月15日(土)。

何とも素敵な晴天の土曜日。せっかくなので、以前から訪れたかった雑木林、それも、どうやらトトロが住んでいる・・・と言われる雑木林の周辺をぶらぶらと歩いてみた。恐らく、東京都区内から最も近くて、且つ、奥深い雑木林なのではなかろうか・・・

森の中を気軽に散歩できるように遊歩道が整備されていた。
20161015_01.jpg

もちろん、土の上を歩く方が何倍も気持ち良いのだが、しばらくは森の中をのんびりと散策してみた。
20161015_02.jpg

本来の目的は、『キノコ』の確認だったのだが・・・残念ながら極めて不作。
20161015_03.jpg

唯一のシロハツ。
20161015_04.jpg

気持ちの良い山道を歩く。
20161015_04_2.jpg

もしもトトロが居たとしたら目立つだろうな・・・と思われる開けた雑木林。歩いていると、所々にキノコの生育環境としては悪くはないと思われる場所があるのだが・・・とにかく不作。
20161015_04_3.jpg

せっかくなので、我がHome Riverの源流部も訪れてみた。なるほど、こんなに細い流れだったのか・・・。わずか10km先の下流に至るまでに幾多の湧水を集めてそれなりの規模の河川となる。至るところに存在する湧水に想いを巡らせると愉しい。
20161015_05.jpg

そして、リハビリ釣行に励むnumassan(さん)が待つHome Riverに移動。
20161015_06.jpg

屈託のない笑顔で私の元に歩み寄って来て頂いたところをパチリ。状況はポツポツらしい・・・
20161015_08.jpg

ポイントを譲って頂きウェットを流してみたのだが、どういう訳かまったくダメ・・・。 そのうち、numassan(さん)が魚が付いている場所を掘り当てて下さった。
20161015_10.jpg

再び、ポイントを譲って頂き、何とか一尾のオイカワとご対面。
20161015_09.jpg

薄暗くなって来た頃に時合がやってきた。そして、良型のオイカワとご対面。
20161015_11.jpg

テンポ良く魚をかけるnumassan(さん)。薄暗い写真だったのでちょっとコントラストを調整してみたら、水彩画のような雰囲気になった。
20161015_12.jpg

夕暮れ空の下で名残惜しく会話を愉しんでお別れ。そして、川を挟んでお互いに反対側に進みつつ、お互いの帰路に向かった。

我がHome Riverの源流にある雑木林散策とZacco FFのセット・・・ こんなに心癒される愉しさを味わえる場所が近くにあることは、本当にシアワセなことだと思う・・・


















スポンサーサイト
Comment
もうこれは2ヵ月も前のことなんですね。
遅コメ失礼しました。
前半の雑木林、私も好きで毎年散策に行っておりました。程よい道程の気持ちいいコースですよね。今年は多忙のため未だ未訪問w。
後半はゆっくりと秋モード移行の身近な川。今では楽しめたなぁあの時期は、と回想するばかりです。夕まづめ、いい時合いでしたね!
numassan(さん)、こんばんは。
この記事の時は、まだ雑木林には薮蚊が飛び交う時期でしたが、今では雪虫が飛び交う時期になってしまいました・・・ (^^ゞ
素敵な夕まずめでしたね。numassan(さん)と、のんびりまったりと過ごせて本当に気持ち良かったです!!
身近な雑木林は本当に大好きです。トトロが住んでいるであろうこの雑木林も都心近くの割りには本当に深い森で・・・今後、四季を通じて散策してみようと思います。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク