HOME   »  釣り全般  »  人生初のワカサギ・ドーム船釣行

人生初のワカサギ・ドーム船釣行

生まれて始めてのドーム船でのワカサギ釣行記。

仙台市内をAM4時に出発。目指すは桧原湖。高速を降りる頃には雪が舞い始め、増え続ける雪に何となく嫌な予感を感じつつ目的地に到着。雪の坂道にビクビクしつつ、何とかワカサギ小屋に無事に到着。
20161207_00.jpg

全員の無事を祝い、まずは乾杯。
20161207_01.jpg


メンバー紹介を兼ねて・・・ 

まずはC師匠。モザイクの裏に素敵な笑顔!! ちなみに、年を重ねるごとに増え続ける穂先。今回も遠慮なく、私がその一本を借用させて頂いた・・・
20161207_02.jpg

拙ブログでは御馴染みのJ嬢。飲み友であり、イトウ釣りの名士であり、ワカサギ釣りもお手の物。
20161207_03.jpg

もはやワカサギ部の重鎮入り(?)のIさん。ハードな仕事を終えた後に釣具屋に行くことがこの上なく楽しみになってしまった模様・・・
20161207_04.jpg

そして、我が仕事の相棒のSくん。ナイスガイを絵に描いたような男。足を投げ出してリラックスしながらも尾数を稼ぐ・・・
20161207_05.jpg

好調なのか不調なのか・・・ポツポツとは釣れるが期待値以下。そういう状況下ではビールの本数だけが増え、同時にトイレに立つ回数も増える。
20161207_06.jpg

ツララが綺麗・・・
20161207_07.jpg

ワカサギ釣りの良いところ。それは皆でマッタリしながら始終おしゃべりを愉しめること。正直言えば、おしゃべりする暇もない爆釣というものも一度は経験してみたいのだが・・・(笑)
20161207_08.jpg

何度目かのトイレ休憩。ようやく雪も止んだ。
20161207_09.jpg

そして・・・魚の反応も止んだ。
20161207_10.jpg

ワカサギ釣りの名士であるJ嬢も熟睡中・・・
20161207_11.jpg

その後も頑張ってみたが・・・ 結局、納竿少し前でこの程度。型も小さい魚ばかりだが、それでも、全員分を集めたら何とか束は超えてくれた。
20161207_12.jpg

釣果は渋めでもやっぱりとても愉しかった飲み会・・・いや、釣行会。帰り際の見事に綺麗な夕焼けに、はしゃぐメンバー・・・
20161207_13.jpg

仲良し二人組みの記念写真。腕を組んでVサイン。
20161207_14.jpg

おじさん3人組も記念撮影。
20161207_15.jpg

そして、雄大な磐梯山をバックに全員で記念撮影。
20161207_16.jpg

今回で4度目のワカサギ釣行。次こそ束を!!と意気込む割には全く近づけない。次の氷上釣りでは何とか釣れますように・・・、と磐梯山に祈りを捧げて帰路に付いた。
20161207_17.jpg










スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク