HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  2017年初のZacco Fly Fishing

2017年初のZacco Fly Fishing

1月15日(日)。

既に2月に入ったにもかかわらず・・・、遅れに遅れて、今頃に2017年初のZacco Fly Fishingのアップ。

初釣り自体が遅れたのには明確な理由がある。大晦日にカンボジアから帰国し、ダラダラと年越しして爆睡して目覚めた元旦。朝風呂でリラックスした後、床に置いてあった物を取ろうと前かがみになった瞬間に腰に激痛が走った・・・

腰椎5番と仙椎1番の間に重度の椎間板ヘルニアを患う私。20歳の頃から幾多の腰痛と共に時間を過ごしてきた私だが、ここ数年は比較的調子が良かった。思い出す限り、2年以上振りの酷い腰痛。

しかし、今回の腰痛はいつにも増して重かった。歩けないどころか寝返りを打つのも大変なくらいに・・・。釣友の愉しげな初釣り報告を横目に見つつ文字通り寝正月を凄し、結局、まともに身動きが取れるようになったのは三連休の最終日。この日、初めてほんの少しだけ外出できた。

そんな苦い思い出の冬休みを経て、ようやく巡ってきた初釣り。極寒の一日だったが、自転車のべダルを漕いでいると身体はポカポカとしてくる。釣友が待つ上流部。初めて訪れるポイントだったので、いつもとは異なる道を進む。

すると突然、こんな沢のような小川が現れた。我がHome Riverに向かう途中でいつも横切る小川。下流域はあまり魅力的ではないのだが上流部は素敵な流れ。気になって色々と調べてみたらTN川という名前が付いていた。縄文時代から集落があったとされるこの地域。きっとこの小川の水を利用していたのだろう。
20170115_01.jpg

程なくして現れた愛しのO川。今後も釣りをせず、眼で愉しむことにしよう。
20170115_02.jpg

そして、今年もたくさん通わせて頂くであろう我がHome Riverに新年のご挨拶。
20170115_03.jpg

釣友が待つ上流部を目指す折、気になる光景が見つかる度にすぐ止まってしまう・・・(笑) これが自転車の良いところ。意識しなくても自然にペダルが止まる。ちなみに、ここにはZaccoが溜まっているのだろうか・・・?
20170115_04.jpg

ようやく仲間の姿が見えた。早速、皆様に新年のご挨拶。そして、最下流部を釣っていらしたトッキーさんをパチリ。
20170115_05.jpg

“年始はドライで行きたい”・・・と、うおさんに告げると、とにかく小さなフライじゃないと厳しいとおっしゃる。最小でも#18しか持っていなかったので、うおさん特製パラシュート#21を1つ恵んで頂いた。

そして、小さなオイカワを二尾続けて手元ポチャンした後に、ようやく良型のオイカワと巡り合うことができた。2017年初オイカワを愛竿Blue Heron #0-1 7pcと共に記念撮影。そして、うおさんに感謝・・・
20170115_06.jpg

安堵して水温チェック。さすが湧水の川。何とも温かい。
20170115_07.jpg

ロッドを振る面々。上流から、じゅんさん、うおさん、トッキーさん。対岸には、じゅんさんの奥様が野鳥観察&川辺散歩中。お話を伺うと、カワセミを見ることができて嬉しかった・・・とのこと。良かった、良かった・・・
20170115_08.jpg

小休止を兼ねて、皆のロッドを並べて記念撮影。
20170115_09.jpg

なんとmattさんも極寒の中をバイクでやってきた。彼のHome riverでは冬季自主禁漁とのことだったが、我がHome Riverは真冬こそ真骨頂。愉しんで頂かない手はない。そして、めでたく2017年の初オイカワを釣り上げた瞬間をパチリ。テンカラくんもmattさんを見守る。
20170115_10.jpg

日陰は極寒なので、ついつい日向を探しては暖を取る。日向ぼっこ中のじゅんさんとうおさん。実は、期せずして日陰でロッドを振るはめになったmattさんに、日向に来るように指南している。
20170115_11.jpg

この時点で、私はソウルへの出張のために時間切れ。皆にお別れした後、帰りしなに、川沿いの工場からの排水を眺めた。
20170115_12.jpg

工場側によれば、川の水量維持のために貢献しているとのこと。最高レベルで浄化されているとのことで、排水直下の流れはクリアそのものだった。

しかし、湧水の水質とはかなり異なることだろう。私がにわかに勉強した限りでは、ブロック上の緑色の苔の生え方が生物処理をした排水特有のものらしい。活性汚泥処理をした排水は綺麗に見えるのだが、有機物やリン・窒素の量が多いので、深緑色の糸状藻類が発生するとのこと。

水質だけでなく高水温(実際に湯気が出ていた)のせいもあるのか、排水直下の100mくらいの川底には一切の水草が無く、明らかに様相が異なっていた。しかし、逞しいZaccoにとってはどんな感じなのだろうか? むしろ真冬でも温かい水を好んでいるかもしれない。何とも複雑な気持ちだが、機会を見て是非とも調査釣行してみたいと思う。

家路への途中、以前から気になっていたうどん屋に立ち寄ってみた。
20170115_13.jpg

肉汁うどんの中盛りをオーダー。以前に訪れたことがあるHome River近くのお店と比べると、かなり少なめの中盛り。けど、また訪れてみたいと思える味だった。
20170115_14.jpg

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

めでたく無事に、『ボ』逃れ、できた2017年・初釣り。 
真冬でもしっかりと愉しませてくれる愛しのHome River。今年もたくさん通わせて貰いたいと思う。








スポンサーサイト
Comment
その節は
寒い日でしたねぇ(笑)

ボ初めにならなくてよかったです
暖かくなるのが待ち遠しいです(#^.^#)

初釣りおめでとうございます。
ぎっくり腰での新年スタートついてなかったですね。(その後も)
今年もまたまたまたよろしくお願いいたします。
(ちなみに細かいですがパラシュートは#22ですw)
うらやましいなあ
やっぱり湧水の川が欲しいです。
本年も
本年もご一緒を楽しみにしています(^^)
mattさん、こんばんは。
それにしても寒かったですね。さすがのmattさんも震えてましたものね・・・(しかも、よりによって寒い場所選んで釣っていたと言う・・・ (^^ゞ )
あっという間に暖かくなりそうですね。今年もたくさんご一緒しましょう~♪
うおさん、こんばんは。
#22でしたね・・・ 大変失礼致しました <m(__)m> お蔭様で、うおさんのドライで2017年の最初の一尾を釣ることができました。本当にありがとうございました!!
1月中に今年の悪運を全て使い果たした(はず・・・(^^ゞ)ので、後は上に向くのみ!?
今年もZFFに渓流にたくさんご一緒くださいね~♪
AMIYAさん、こんばんは。
奈良にはなかなか同じような川は無いようですが・・・、機会があれば是非こちらにお越しくださいね!!
新・工房おめでとうございます。今後も素敵なネットをたくさんご製作くださいね!!
NORIさん、こんばんは。
昨年はしっかりZFFにハマって頂き、私もとても嬉しいです。今年はZFFに渓流にたくさんご一緒しましょう~♪
遅コメ失礼します。
先ずは初釣りおめでとうございます。
それと腰痛、お大事に!
帰りしなの、川沿いの工場からの排水下、これですよ私が痛い目にあったのは!
水で濡れ、緑の苔を見ながら踏み渡ろうとしたのが運のツキ、つるりでした。
指の怪我ですが何かと不自由しますね。
病気や怪我はなってみないと、体験しないとその辛さは分かりませんね。
甘く見ないでゆっくり楽しみなさいってことですね。
numassan(さん)、こんにちは。
いろいろとお気遣い、誠にありがとうございます。 (^^ゞ
お蔭様で、腰痛はすっかり改善しています (^^)v
さてさて、緑の苔、何とも災難でしたね。後日に確認したところ、排水直下のポイントは小さなオイカワがライズしまくっており、Zaccoにとっては住み心地良いみたいでした。
思い返せば、私はHome Riverで転んだことこそ無いものの、転びそうになったり、尻もちついたことは何度かあります。
私も甘くみないで、ゆっくり楽しみたいと思います!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク