HOME   »  雑記  »  チュオタンに癒された夜

チュオタンに癒された夜

1月17日(火)

韓国は忠清北道(Chungcheongbuk-do)で目覚めた日。この仕事場での最終日だったが、いわゆる”最低”で”最悪”な結果を迎える仕事を余儀なくされた日。

韓国の相棒であるKと肩を落として仕事場を後にした。もうすっかり意気消沈したKが運転する車の助手席で彼を慰めつつ、別れ際にせめて元気が出るものでも食べよう・・・ということになった。

そして、彼が連れて行ってくれたレストラン。韓国語だらけなのでまったくわからないのだが、どうもメニューは極少。そして、出てきたのがこれ。

チュオタン。
2017_Jan_Korea_2.jpg

いわゆる、どじょう汁。こんな解説が載っていたので参照用にリンクしておきたい

最後の客となった我々2名。店員のおばさんが人懐っこく見送ってくれた。親戚の娘が京都大学に入学した・・・と嬉しそうに話していたおばさん。そんな笑顔とどじょう汁で少しだけ元気が出たのか、車中では少しだけ明るい会話をしながら、KTX(Korea train express:韓国高速鉄道)の駅までKが送ってくれた。 『元気出そうよ、僕も頑張るからさ・・・』。 そう伝えて握手をして別れた。

あろうことか指定席完売。最初の30分くらいはデッキに立ったまま移動。終日立ち続けの疲れた身体に堪える。酔っ払いのオヤジがふらふらと目の前を通り過ぎつつトイレに入り、中から嘔吐(えず)く声が聴こえる・・・ 嗚呼、勘弁して欲しい・・・

Seoul駅に降り立ち、タクシーを拾って市内のホテルに到着したのは日付もすっかり変わった頃。そのまま寝付ける訳もなく、深夜のコンビニにふらふらと出向き酒を入手・・・

翌日は帰国するのみ。ゆっくり起床してしばらく仕事をした後、少し遅めの昼食を取りに近くのレストランに出向いた。途中で横切る小さな川。良い時期にはオイカワのライズも見られそうだが、ここはSeoul市内なので釣り禁止。
2017_Jan_Korea_3.jpg

自分の鼻の感覚を信じて、一件のレストランに入った。写真メニューなし、英語もまったく通じず・・・、しかし、店員のおばさんが一生懸命何かをしゃべってくるので、まったく意味もわからないまま、”ok”、と伝えてみた。

しばらくして運ばれてきたメニューは極めてオーソドックスなキムチチゲだった。これが、しみじみ美味いこと、美味いこと・・・
2017_Jan_Korea_4.jpg

ここでも最後の一人の客となってしまった。会計を済ませて、「맛있어요.」(マシッソヨ:美味しかった) 、と伝えると、後片付けに一生懸命だったおばさん2名が手を止めて、笑顔で色々と話しかけてきた。 まったく意味もわからないのだが、再び、マッシソヨと伝えて笑顔で別れた。

何とも辛い出張だった・・・が、チュオタンとキムチチゲとおばさんの笑顔に癒されたことがせめてもの幸い・・・と強引に思いつつ、家路に向かったのだった・・・


スポンサーサイト
Comment
とても大変なお仕事ですね。。。
でもきっと大変な仕事だからこそ、
やりがいも大きいのでしょうね。
心よりお疲れさまです。
チュオタンとはまたマニアックなところ行きますねぇ(笑)
東京在住時確か久米川あたりにどじょう料理屋があった(食べたことはありません)のを思い出しました。
ぜひ釣りに出てまたリフレッシュされてください!
やまねったさん、こんばんは。
私にとってドジョウと言えば、釣友と一緒に行った浅草の『駒形どぜう』でした。一度しか行ったことがないのですが、たくさんのネギと一緒に食べるドジョウは何ともオツな味でした・・・ (^^ゞ
チュオタンが目の前に供されるまで、相棒Kが何をオーダーしたのかわからなかったんです。食べてみて、これは何の魚・・・!? って聞いてみたら、スマホで自動翻訳の『ドジョウ』って文字を見せてくれました。
仕事はともあれ・・・、チュオタンに少しだけrechargedされたような気がしました・・・ (^^ゞ
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク